芸能

爆笑問題、事務所独立後の不遇の時期を経て今も第一線で活躍できる理由

漫才師としての実力も折り紙付き(爆笑問題。時事通信フォト)

漫才師としての実力も折り紙付き(爆笑問題。時事通信フォト)

 10月1日、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で『太田プロ大集合SP』が放送され、太田プロダクション所属のダチョウ倶楽部、土田晃之、劇団ひとり、野呂佳代、指原莉乃、宮下草薙などがスタジオ出演した。有吉弘行も『竜兵会』のロケに参加し、事務所誕生の再現ドラマには大島優子、つるの剛士らが登場。事務所総出で番組を盛り上げた。

 その中で、過去に所属していた爆笑問題の太田光と田中裕二もVTRで秘話を明かした。芸能関係者が話す。

「まさか2人が登場するとは驚きました。爆笑問題は1988年に太田プロにスカウトされ、翌年には『鶴ちゃんのプッツン5』(日本テレビ系)のレギュラーになります。もちろん実力も折り紙付きでしたが、事務所の先輩である片岡鶴太郎の番組だったことも抜擢理由の1つでしょう。いわゆるバーター的側面もあったわけです。しかし、1990年秋に退社。わずか2年半で大手事務所を辞めたことで、業界では起用されにくくなってしまった」

 その後、太田はテレビのゴーストライターなどをこなし、田中はコンビニでアルバイトをするほど芸人として窮状に追い込まれた。この状況を見兼ねた光の妻である太田光代は旧所属事務所へ仁義を切った上で1993年11月、芸能事務所『タイタン』を設立。その直前、爆笑問題は28歳で『NHK新人演芸大賞』を獲得。翌年、お笑い芸人の勝ち抜き番組『GAHAHA 爆笑王決定戦』(テレビ朝日系)で10週連続勝者となって初代チャンピオンとなり、復活への狼煙を上げていった。

「2人の名が知れ渡ったのは、『タモリのSuperボキャブラ天国』(フジテレビ系)でしょうね。若手芸人の集う番組は“ボキャ天ブーム”を生み、その中心に爆笑問題がいました。若手とは言えない年齢でしたが、実力でそれを乗り越えた。1990年代後半になると、『号外!!爆笑大問題』(日本テレビ系)などの冠番組を持つようになり、現在までテレビのレギュラー番組を欠かしていません。『サンデージャポン』(TBS系)は10月で21年目に突入します」

関連キーワード

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン