芸能

韓国年末歌謡賞レース開幕! BTSが今年も独走、前人未到の5冠を果たす

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 2021年、コロナ禍が続く世界に夢と元気を与え続けてくれたK-POPアーティストたち。そんな彼らが一堂に会して行われた毎年恒例の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』で、「いま押さえておきたい」男性グループ5組のパフォーマンスと授賞式の様子を、とっておきのこぼれ話を交えて紹介します。

BTSがTMA4回連続の大賞受賞&5冠に

 韓国ニュース配信サイト『THE FACT』主催の音楽授賞式『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』が、10月2日、昨年に続き今年もオンラインで全世界に配信された。年末から年始にかけて、日本以上に韓国では数々の歌謡祭や授賞式が行われるが、その開幕を切るのが本イベントだ。

 昨年に続き2年連続でBTSが出演し、4年連続の「大賞」に加え、「リスナーズチョイス」、「今年のアーティスト」、「U+アイドルLive人気賞」、「FAN N STAR最多得票賞 歌手部門」の5冠を獲得。ほかにも同「今年のアーティスト」に輝いたSUPER JUNIOR、SEVENTEEN、OH MY GIRL、ITZY、ASTRO、カン・ダニエル、Stray Kids、THE BOYZ、ATEEZ、Brave Girls、ENHYPEN、TOMORROW X TOGETHER(コメント出演)など、今をときめくK-POPアーティストが総出演した。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

BTS、JUNG KOOKの口ピアスが世界トレンドに!?

 BTSは2021年、3月に『第63回グラミー賞』で初の単独ステージを披露(『Dynamite』をソウルで事前収録)。5月にリリースした『Butter』から7月の『Permission to Dance』に引き継ぐ形で、10週連続で米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」の1位をキープ。

 7月には文在寅大統領により「未来世代と文化のための大統領特別使節」を任命され、9月には『第76回国際連合総会』の「持続可能なSDGsモーメント」に参加。メンバー7人全員による韓国語の演説と国連会議場内での『Permission to Dance』のパフォーマンスは、全世界で100万人が視聴した。10月24日はオンラインで、そして11月27日からは米ロサンゼルスにて4日間連続で、約2年ぶりとなるコンサートを開催する予定だ。

 今回のイベントでは3曲を披露。2019年の大ヒットナンバー『Boy With Luv』を、いすに座りながらの熱唱でスタート。アメリカンテイストの華やかでカジュアルな衣装に身を包み、寄りのカメラアングルで、各メンバーの表情を存分に堪能することができる。そんな中JUNG KOOKはこの日、唇右下にピアスをつけて登場。全世界のARMY(ファンの名称)を驚かせ、「jungkook」がTwitterの検索ワードで世界トレンド入りした。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 続く『Butter』は、オープニングが見逃せない。JINの“指ハート”とセクシーな唇からのキスポーズでスタート。ドラム音に合わせて1人ずつ決めポーズをしたり、視線をはずしたりしながら曲に入っていく。衣装はシンプルなブラックまたはホワイトのスーツにネクタイというスタイルが、BTSのモチーフカラーであるパープルがかった幻想的な舞台によく映えた。JINとJUNG KOOKの蝶ネクタイ姿にもぜひ注目していただきたい。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

 3曲目の『Permission to Dance』は、2021年夏に大ヒットした楽しいダンスナンバー。衣装はくすみブルーとアースカラーをうまく組み合わせ、紺のパンツを基調とした洗練されたカジュアル路線。特にJIMINのノーカラージャケットと光沢のある水色のシャツのコーディネートは、彼の持つ繊細で中性的なイメージにピッタリでよく似合っていた。ちなみに今回の衣装は、レッドカーペットからすべてVALENTINOだと言われている。

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

関連キーワード

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン