芸能

まるで馬…反町隆史の8等身「美脚」短パン 『相棒』卒業で一層進化か

あsdふぁ

反町隆史、タイトめの半袖Tシャツを着用

 俳優の反町隆史(47)が、10月より放送中の『相棒Season20』(テレビ朝日系)の最終話をもって4代目相棒を卒業することが決定した。反町は2015年10月14日放送の『season14』第1話で初登場して以来、杉下右京の相棒として歴代最多出演本数を達成した。

 反町にとって、『相棒』は身体を鍛える理由のひとつでもあったらしい。10月10日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)に出演した際に「刑事ドラマをやっていて、走ったりもする。犯人より遅かったらとんでもない。アキレス腱つっちゃったりね」と、いたずらっぽく語っていた。

 同番組では、反町のすらりと伸びた“美脚”が話題になった。私服だという膝上丈の短パンで登場し、番組MCを務める俳優・山崎育三郎(35)に「大先輩ですけど……美脚ですね。足がキレイ!」とイジられていた。

 ビシッとスーツを着こなしたイメージが強い反町だが、私服は短パンを好んでいるという。実際、昨年10月にキャッチした私服姿もTシャツに短パン、サンダルというラフなコーディネートだ。アラフィフとは信じられないバツグンのスタイルに驚かされる。

 引き締まった体型の秘訣は、厳しいトレーニングにある。『おしゃれクリップ』では、「この筋肉は10年前に鍛えた筋肉で、今は10年後の自分の身体のために鍛えている」という反町の発言が紹介された。行きつけのジムも取り上げられ、「140キロのバーベルを担いでスクワット3回×6セット」といったハードなトレーニングメニューが明かされた。反町のマッチョな脚に触れた山崎育三郎は「馬の脚みたい。意外に柔らかいんですね」とコメントした。

 反町の妻である女優・松嶋菜々子(48)は、仕事を調整して長女のイギリス留学を献身的にサポートしてきたが、10月より放送中の『SUPER RICH』(フジテレビ系)で5年ぶりにフジテレビの連続ドラマ出演を果たした。ほかにもフードデリバリーサービス「Uber Eats」のCMに出演するなど、このごろメディア露出がまた増えている。

 反町・松嶋夫婦がそれぞれ仕事に注力する時期を“交代制”でずらしているのは有名な話だ。夫の『相棒』卒業により、松嶋は今後さらに女優業を本格化させていくことだろう。家庭がメインになった反町は、時間に余裕が生まれたことでトレーニングに一層励み、美脚にますます磨きがかかりそうだ。

関連記事

トピックス