芸能

「M-1準優勝でブレイク」の波に乗るか 月亭方正も絶賛していたオズワルド

月亭方正が注目するオズワルド伊藤(右)は、女優の伊藤沙莉の兄でもある(M-1公式サイトより)

月亭方正が注目するオズワルド伊藤(右)は、女優の伊藤沙莉の兄でもある(M-1公式サイトより)

「僕は“あの子”のことをすごく買ってますよ」──落語家・月亭方正は今年の夏にそう語っていた。“あの子”とは、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介だ。12月19日に行われた漫才の頂点を決める『M-1グランプリ2021』で、惜しくも優勝を逃したオズワルドだが、今後の活躍に期待を寄せる声は数多い。

 ツッコミの伊藤俊介とボケの畠中悠からなるオズワルドは2014年に結成。11月に『キングオブコント2021』で14代目王者に輝いた空気階段とはNSC東京校で同じ17期だった。結成翌年から『M-1グランプリ』に参加し、2019年と2020年は決勝へと進出している。

 3年連続での決勝進出を果たした今年。ファーストラウンドでは「友達」のネタで全体トップとなる665点を叩き出し会場を沸かせた。最終決戦ではトリを務め、「割り込み」のネタで笑いを誘ったが、彼らの前に登場したお笑いコンビ・錦鯉の体を張った漫才に惜しくも敗れ、準優勝という結果に終わった。

 優勝こそ逃したものの、オズワルドは前評判が高かった。月亭方正は『M-1グランプリ』でオズワルドが準優勝を果たす前から、伊藤俊介の才能をいち早く見出していた。今年の夏に実施したインタビュー中、このように評していた。

「僕が今一番注目しているのはオズワルドの伊藤。あの子はとにかく面白いと思っています。クレバーですよね。すごく頭が良い。けれど、ちょっとぶっ飛んでいるところもあるじゃないですか。何かのネジが外れているというか。

 伊藤は僕の後輩なんですよ。年下なんやけど、なぜか“さん付け”してしまいそうになるような、何かを持ってるんですよね。そういった雰囲気はなかなか出せるものではないです。あの子は別に威圧感を出しているわけではないけど、堂々としているというか、ま、頭の良さがにじみ出ているんやと思います。僕はあの子のことをすごく買ってますよ」(月亭方正)

落語家となり13年が経った(提供写真)

オズワルド伊藤には、いち早く注目していたという(提供写真)

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト