芸能

「恋人が薬物」片瀬那奈と、生き残ったゆきぽよ 明暗分けたのは

ともに彼氏が逮捕された片瀬那奈とゆきぽよ(時事通信フォト)

ともに彼氏が逮捕された片瀬那奈とゆきぽよ(時事通信フォト)

 女優の片瀬那奈(40)は、9月末に所属事務所を退所し、現在はフリーランスで活動している。12月15日には新たなSNSアカウントと公式YouTubeチャンネル『片瀬のNANA CHANNEL』を開設し、17日には初の生配信も実施した。しかし、生配信の視聴者数は900人前後で、再生数も23日時点で約10万回ほど。その後、公開した動画の視聴回数も1万回前後となっている。片瀬自身は11月、『女性セブン』の取材に対して、「このままでは終わらないんで」とコメントしていたが、果たして──。

 片瀬の女優人生が激変したのは、今年7月のこと。同棲中の恋人である経営者A氏が、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたのだ。芸能記者が語る。

「ふたりの同棲先に警察の家宅捜索が入り、片瀬さんも事情聴取や尿検査を受けました。検査の結果は陰性でしたが、片瀬さんと親しい人が薬物容疑で逮捕されるのは、今回が初めてではありません。2019年11月には親友の沢尻エリカさんも麻薬取締法違反容疑で逮捕されています。片瀬さんと沢尻さんは連れ立ってクラブに行くほど仲が良く、さらに恋人の逮捕です。片瀬さんにも薬物疑惑が浮上してしまいました」

 片瀬は身の潔白を主張しているが、メディアに姿を見せる機会はゼロになってしまった。ここで思い出されるのが、「ゆきぽよ」ことタレントの木村有希(25)だ。過去にゆきぽよは、「元カレ5人中4人が逮捕された」というのを鉄板ネタにしていた。そして今年1月、ゆきぽよの自宅で知人男性がコカインを使用して逮捕されていた過去が『週刊文春』に報じられた。

 ゆきぽよも尿検査を受けていた(陰性)ことなどから、さすがにテレビ露出は激減したが、表舞台から完全に姿を消したわけではない。ネット番組『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)に不定期出演しつつ、ゲームアプリ『喧嘩道』のCMに出演したり、5月には最新写真集『はじめまして。』を発売したりと、なんだかんだでメディアに姿を見せ続けている。さらに昨年3月に刊行された写真集『Yukipoyogram 02』は今夏になって重版がかかり、「消えた芸能人」になる事態はなんとか回避できたようだ。

 片瀬那奈とゆきぽよ、騒動の状況は似ているが、その後のふたりの明暗を分けたのは何だったのか? 真っ先に挙げられるのが、初動の差だ。

関連キーワード

関連記事

トピックス