国内

自衛隊幹部の「画像流出騒動」で危ぶまれるセキュリティ問題

防衛省・自衛隊は、サイバー関連部隊の増員を発表しているが…(写真はサイバー協議会に臨む陸上自衛隊員/時事通信フォト)

防衛省・自衛隊は、サイバー関連部隊の増員を発表しているが…(写真はサイバー協議会に臨む陸上自衛隊員/時事通信フォト)

 世間では仕事始めとなる1月4日、ツイッターに投稿された画像をきっかけに、現役陸上自衛隊幹部A氏の性的な画像や日記が流出した騒動が波紋を広げている。

 問題となったのは一般人のアカウントによる投稿で、〈Aという自衛隊員(1等陸佐?)は駐屯地でこんなことをやっているんですか?〉という文言とともに、A氏と見られる男性と複数の女性とのキスや性行為中の写真が添付されていた。

 ツイッターの投稿者に話を聞くと、これらの画像を入手した経緯について、「ダークウェブ(ハッカーなどがハッキングして得た情報が出回る地下ネットワーク)上に流れていた大量のデータの中から、要らないデータとして回ってきたものの中に入っていた」と明かした。

 つまり、現役自衛隊幹部のパソコンがハッキングされていたということだ。しかも自衛隊関係者によると、「A氏はサイバー担当として国際的に認められたサイバーセキュリティの専門家の資格を持っており、サイバー防諜などの講習も行なっている」という。

 A氏が所属する駐屯地の広報班は、「(流出の経緯などに関する)事実関係は現在調査中ですが、あくまでもA個人所有のパソコンからのものなので、情報漏洩問題にはならないと考えている」と答えた。

 サイバー関係に詳しい国際ジャーナリストの山田敏弘氏はこう警鐘を鳴らす。

「私用のパソコンといっても、今回のケースのように国を守る重要人物の個人情報が流出した場合、それを手にした人が脅しの材料に使い、国の根幹を揺るがしかねない事態が起こる可能性もあります。今のハッカーはそういった情報を人質にして、身代金を要求する方法をとることもある。

 バイデン大統領の息子も私用パソコンからデータが抜き取られていたことが問題になりました。米軍ではすでに基地の中に持ち込めるパソコンは厳しく制限されています。今回、自衛隊のセキュリティレベルの低さが露呈してしまったことで、他国のハッカーから狙われやすくなってしまうかもしれない。『私用のパソコンだから問題ない』で済まされる話ではありません」

 防衛省・自衛隊は、サイバー関連部隊の増員を発表しているが、足をすくわれないようにしてもらいたい。

※週刊ポスト2022年1月28日号

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン