国内

感染力高いオミクロン株 「感染者が重症者の面倒見る」可能性も

(共同通信社)

大阪府では自宅療養者が1万人を超えた(共同通信社)

「年末年始が仕事だったので1月の3連休を利用して、施設で過ごしている父に会いに沖縄に帰省しました。2年ぶりに会えてよかったんですが、帰京する当日に保健所から、“飛行機の同乗者が感染した。あなたは濃厚接触者です”という連絡があり、PCR検査を受けると陽性でした。幸いひとりで帰省したので誰もいない実家で療養していますが、妻や子供を連れて来ていたら全員感染していたかもしれません」

 都内在住の50代男性はそうため息をつく。イギリスの公衆衛生庁によれば、新型コロナウイルスのオミクロン株の家庭内感染のリスクは、デルタ株の3.2倍。圧倒的な感染力を持つオミクロン株で感染者が激増するとともに「家族全滅感染」の危機は、あなたのすぐ隣に迫っている。

 すでに都内で判明している感染経路の約半数は「家庭内」で、自宅療養者が家族に感染させないために車中泊をするケースも報じられた。日本各地で子供、親、祖父母といった家族全員が感染することはまったく珍しくない。新型コロナ患者を多く診ている長尾クリニック院長の長尾和宏さんが指摘する。

「感染を恐れて飲み会に出ないことはもちろん、人とも会わなかったのに感染したというケースが増えています。お母さんが熱を出して検査したら陽性で、実は2~3日前から子供が風邪っぽかったという声も多く、家庭内感染の広がりを感じます」

 都内在住の小6男児は1月の3連休に地元のスポーツクラブが企画したスキー教室に参加。感染対策はしていたものの帰宅2日後に37.6℃の発熱と喉の痛みが生じ、PCR検査でオミクロン株の感染がわかり、小児向けのコロナ療養施設に入院した。

 濃厚接触者に認定された両親と中2の長女、小4の次男も検査で陽性が判明した。両親と長女は無症状で次男は軽い発熱があった。

 両親と長女はワクチンを2回接種済みで長男と次男は未接種だった。入院した男児は倦怠感などの症状はあるものの軽く、食欲は旺盛だという。

 今後、この家族のようなことが多発すると考えられる。

感染者が重症者の面倒を見る

 感染後の患者の処遇はこれまで大きな問題となってきた。家族がいる者がオミクロン株に感染するとどうなるのか。まず感染者が1人の場合、重症化リスクなどに応じて入院か、ビジネスホテルなどへの隔離が基本だ。1月に感染した都内在住の50代男性が語る。

「38℃の熱が出てクリニックを受診して、検査したら陽性でした。肥満気味で血圧が高く、ワクチン未接種だったので有無を言わさず即入院。3日目に微熱になりましたが、PCR検査は陰性にならなかった。その後、体力は完全に回復したものの陰性の結果がなかなか出ず、退院許可が出るまで2週間ほど病院にいました。病室にWi–Fiがないから仕事もできず、ただ寝ているだけの退屈な毎日でした」

 家族全員が感染したらどうなるか。

「基本的には自宅療養になります」と話すのは長尾さん。

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン