芸能

『新婚さん』司会で注目の藤井隆 「嫌われない芸風」で独自のポジション築く

藤井隆

『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)の司会で注目

 この春で桂文枝(78才)が勇退する『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)の新司会に決定した藤井隆(49才)。妻である乙葉(41才)とは“おしどり夫婦”として有名なこともあり、ネット上でも〈後任が藤井隆と聞いて妙にしっくり来た〉、〈良い人選。会話の機転も効くし、場の空気を読むのも長けている〉、〈お人柄も柔らかい方なので、この番組のイメージにピッタリだと思います〉などと、適任だという声も多い。

 そんな藤井だが、ここにきてにわかに注目度も高まっている。2月12日には、東野幸治とともにMCを務めているネタ番組『あらびき団』(TBS系)が、2007年のレギュラー放送開始から約14年半越しでのゴールデンタイム初進出となる『あらびき団ゴールデンSP』が放送。さらに、2月7日放送の『ラヴィット!』(TBS系)では、麒麟川島明の代役として東野とともにMCを務めた。

 1月27日からは藤井とは“別人格”という設定のマシュー南によるポッドキャスト番組『Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー』(Amazonオーディブル)の配信もスタート。初回ゲストには活動休止中の松浦亜弥が登場し、大きな話題となった。

 いまどうして藤井隆へのオファーが増えているのだろうか。あるテレビ局関係者こう話す。

「『新婚さん』については、愛妻家であり、スキャンダルも一切ないということが大きいですね。一般の新婚さんにお話を聞く番組ということで、夫婦間のさまざまな事情についてリアルに話せる人がいいし、藤井さんであれば“お前が言うな”とは絶対にならない。男性の芸人さんというと、少なからず女性関係の噂があるもので、桂文枝師匠についてもそれは同様でした。でも、藤井さんほどクリーンな芸人さんは珍しい。ここまでの適任はいませんよ」

 また、藤井ならではのこだわりのある仕事を重ねてきたことが高く評価されているとの声もある。エンタメ事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

「藤井さんは芸人としての活動だけでなく、俳優としても活動していますし、音楽活動にも真剣に取り組んでいます。藤井さんが主宰するレーベル『SLENDERIE RECORD』では、ご自身の作品のほか、椿鬼奴さんやレイザーラモンRGさん、フットボールアワー後藤輝基さん、麒麟川島明さんといった芸人仲間の作品をリリースしているんですが、トータルコンセプトもしっかりしていて、本当に素晴らしい作品群になっているんですよね。さらに、早見優さんや鈴木京香さんの作品など、藤井さんだからこそ実現できたリリースも多い。強いこだわりを持って仕事と向き合う姿勢が、業界内外で高く評価されているのはもちろんですし、そういった藤井さんにこそ仕事をお願いしたいという関係者も多いと思います」

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン