スポーツ

羽生結弦への「論評」が許されない空気への違和感 サンスポは勇気ある苦言も

羽生結弦への「論評」が少ないのはなぜか(Penta Press/時事通信フォト)

羽生結弦への「論評」が少ないのはなぜか(Penta Press/時事通信フォト)

 羽生結弦への正当な論評すら、タブーなのか──。北京五輪のフィギュアスケート男子シングルで、前人未到の五輪3連覇を目指した羽生結弦は4位に終わった。2月8日のショートプログラムで羽生は冒頭の4回転サルコーが抜けて、1回転サルコーになり8位と出遅れ、10日のフリーで巻き返したが、惜しくも4位でメダルには届かなかった。

 ショートプログラムが行われた翌9日のスポーツ紙では、羽生の失敗を「不運と言うほかない」(日刊スポーツ)、「アクシンデントに見舞われた」(サンケイスポーツ)というように表現していた。メディア関係者は「たしかに不運なんだと思います」と前置きした上で語る。

「ご承知の通り、ネット全盛時代になってスポーツ紙は売上に苦戦しています。アイドル的な人気を誇る羽生結弦を大きく取り上げると、普段買わない熱狂的な女性ファンが購買してくれる。だから、“ユヅ様頼み”で1面と裏1面を使った見開きなど数ページにわたって特集を組むこともよくある。だから、羽生にあまりマイナスなことは書きたくないという意図もあるように思います。そうなると、本来スポーツ紙の読みどころでもある“論評”からかけ離れてしまう。そんな弱点も生まれています」(以下同)

 フィギュアスケート経験者の元選手たちもコラムで「試合中に穴にはまることは、まれです」(小塚崇彦、日刊スポーツ)、「本当に不運だったとしか言いようがありません」(無良崇人、スポーツ報知)、「不運としか言いようがない」(佐野稔、サンケイスポーツ)と書いている。スポーツ紙だけでなく、一般紙でも「不運に見舞われた。(中略)めったに起きないアクシデントだ」(荒川静香、読売新聞)、「羽生は不運と言わざるを得ない」(本田武史、産経新聞)など押し並べて同情的だった。

「これだけ元選手たちが口を揃えるのも珍しいですよね。それくらい不運なんだと思います。ただ、演技終了後、はまった穴を見に行ったことについて触れる人がいてもおかしくはないと思いました」

「五輪2連覇の王者にはふさわしくない」

 2月10日のサンケイスポーツ裏1面『甘口辛口』という小さなコラムで、編集委員がこう書いている。

〈フィギュアスケートの五輪男子代表にもなった斯界の大先輩が羽生結弦にあえて苦言を呈した。「滑り終えたあと、はまった穴をわざわざ見に行ったのは“ここだよ”ともいいたげで、五輪2連覇の王者にはふさわしくないし見たくはないシーンだった。みんな同じ条件で滑っているんだから…」〉

 羽生結弦に対して、称賛記事や応援記事ばかりの新聞の中で、珍しく苦言を呈した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト