国内

女性プロゲーマー炎上 軽々に使われてしまった「人権」について考えた

配信での発言が非難されているプロゲーマー「たぬかな」さん(たぬかな公式Twitterより)

配信での発言が問題視されたプロゲーマー「たぬかな」さん(たぬかな公式Twitterより)

 2月15日の生配信中に、Uber EATS利用時に男性配達員から連絡先を聞かれて恐ろしかった体験を話していたプロゲーマーの女性が、配達員に興味を持てなかった理由として身長が165センチくらいだったことをあげた。視聴者からの「(身長)165(センチ)でチビ扱いか」という反応に対し「170ないと、正直人権ないんで」と放言したことが拡散され、さらには「(胸が)Aカップ(の女性)に人権なくない?」とも語っていたことで非難が集まっている。契約していたプロチームは契約解除を公表し、本人からも謝罪コメントが公表されたが、他にも契約解除者が出てしまいSNSを中心にざわつきは収まりそうにない。俳人で著作家の日野百草氏が、軽々に使われてしまった「人権」という言葉について考えた

 * * *
「すげーカッコよかったんだよ、あんなにキマったジャズは見たことない」

 もう20年くらい前、筆者が編集長をしていた雑誌のスタッフとのバイク談義、彼は元バイク雑誌のライターだったので筆者のバイクの師匠でもあった。そんな彼とのバイク話の中で出たのが低身長症、いわゆる「小人症」と呼ばれたライダーの話だった。最初に断っておくが、低身長は成長ホルモン分泌不全症、軟骨無形成症、軟骨低形成症ほか様々な要因がある。それぞれに特徴も違う。低身長というだけで障害には当たらないケースもあるが、ここでは障害者、そうでない者含め主題の発言に沿うために便宜上「低身長」として扱う。

「ネック(角)寝かせてロングフォークでさ、ライダーのシルエットもすげーキマってるんだ」

 ホンダの原付バイク「ジャズ」は1986年から2000年まで生産された。いわゆるアメリカのハーレーダビッドソンに代表される「アメリカン」もしくは「クルーザー」と呼ばれるモデルで、その中でもスーパーカブ50のエンジンを積んだ「リトルアメリカン」と称される原付バイクである。カスタム用語は本旨ではなく多くは書かないが、別のバイク編集者いわく、ジャズ発売当時はアメリカの有名カスタムビルダー、アレン・ネスが大喜びしたとか。その真偽はともかく小さな原付ながらカスタムはもちろん、ノーマルであってもその完成度は素晴らしかった。筆者もコレクションの1台として所有していたことがある。

「あのジャズ乗り、ほんとかっこよかったよ」

 それより筆者にとって印象的なのは、彼がその見かけたジャズ乗りのことを真剣に話し、称賛していたことだった。この書き起こしたテキストだけをレイシストが読むなら嘲笑まじり、と取るかもしれない。しかし彼は心底リスペクトしていた。

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン