ライフ

AGA治療5か月の記録 薄毛の副編集長(43)に毛が生えるまで

AGA治療5か月目(2022年2月撮影)

AGA治療5か月目(2022年2月撮影)

 えっ、薬を飲むだけでいいんですか?

「ザガーロは元々、泌尿器科で前立腺肥大の薬として使われていました。ところが、服用患者さんの髪が生えるという副作用が見つかり、AGAに転用されるようになったという経緯があります。だから安全性も高い。これまでよく使われていた『プロペシア』という薬と比べても差は一目瞭然。数値化するのは難しいですが、2倍くらい効果が高いと言っていい」

 毎朝服用している痛風の薬との併用も問題ないとのこと。これなら飲み忘れもなさそうだ。

「併せてミノキシジルの塗り薬の治療も行なっていきましょう。これは市販薬の『リアップ』に配合されているのと同じ成分です。特に生え際にはこちらの成分が有効だとされています」

月2万円の葛藤

 一通り説明を受けた段階で「これは生えるんじゃないか」と、かなりポジティブな心持ちになってきた。ただ、心配なことはまだ残っている。薬の副作用と値段だ。

「まず、副作用として、男性機能が低下することがあります。いわゆるED(勃起不全)の可能性です。それから、お子さんをつくると奇形児が生まれる可能性がゼロではないということが挙げられます。懸念される副作用は、そのくらいですね」

 妻とは仲良しだが、「いびきがうるさい」との理由で最近は別々の部屋で寝ることが多いし、娘から弟や妹をねだられたこともない。夫婦でも子どもは娘ひとりでいいと随分前に話はついているので、これらの副作用は問題なさそうだ。

「もし、子作りの予定があるということであれば、半減期が短く、体から抜けていく時間がより短いプロペシアのほうをお勧めする場合もあります」

 先生、お値段はいかほどでしょうか?

「AGA治療は自由診療なので、各医療機関で自由に値付けできるんです。当院ではザガーロが月に1万3000円。ミノキシジルは有効成分の濃度によって6000~7000円ほどでお出ししています」

 月に約2万円……。高いけれど、それで生えるならギリギリ出してもいい額かもしれない。ゴルフや釣り、パチンコといった趣味、それから毎日浴びるように飲んでいる酒の量を少し控えればなんとかなりそうだ。

「実はこれらの薬は発売から時間が経っているのでたくさんのジェネリック医薬品が存在します。そちらのほうが安いのは確かですが、『先発薬のほうが効果が高い』という意見もあり、当院では先発薬をお勧めしています」

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
大江順一キャディ(時事通信フォト)
ブチ切れキャディー「武豊のようになりたい」「人気の薄い馬でも一気に人気高まる」発言で“炎上”の過去
NEWSポストセブン
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
5月に摘発されたハプニングバー「眠れる森の美女」
乱交パーティ、連続摘発の裏で「ハプニングバーvs個人主催者」の密告合戦
週刊ポスト
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト