ライフ

身長168cm以下向けメンズブランド代表が語る「小柄だからこその工夫」

ユナイテッドアンツ代表の大谷成氏

ユナイテッドアンツ代表の大谷成さん。自身もコーディネートの悩みを抱えていた

 近年、日本人の若年男性が“低身長化”しているという。厚労省「国民健康・栄養調査」によれば、2019年の20歳男性の平均身長は170.2cm(標準偏差6.8)。21歳男性では168.7cm(同6.1)だった。2009年の同調査では20歳173.5cm(標準偏差5.8)、21歳170.1歳(同)だったから、10年で2cm程度縮んだとも言えそうだ。そうした中、“身長168cm以下”をターゲットとした衣料品ブランドが登場した。小柄男性ならではのファッションの悩みや強みについて、「ユナイテッドアンツ(UNITED ANTS)」代表の大谷成さん(27)に話を訊いた。

 ユナイテッドアンツは2021年1月に設立。通常のアパレルショップのSサイズでも合わないという小柄男性に向けた商品をオンラインサイトで販売している。代表の大谷さんも身長162cmの小柄男性。これまで背が低いことでコーディネートの悩みを抱え続けてきた。

「一番の悩みは自分に合うサイズのパンツがないことでした。本当はアンクル丈やジャスト丈で履いて足が綺麗に見えるようにしたいんですけど、Sサイズでも長いので、ファッションの選択肢がかなり狭まってしまう。他の小柄男性に話を聞いた時も、やっぱりパンツに不満を抱えている方が多かったです。

 もちろんトップスもサイズが合わない。例えばユニクロのSサイズは着丈が70cm以上あるんですけど、そうなると身長168cm以下の男性には長いんですね。そのまま着るとどうしても足が短く見えてしまう。なのでタックインしか選択肢がなくなってしまうんです」(大谷さん、以下「」内同)

 自身の悩み解決のためにも新たなメンズブランドの立ち上げを決意した大谷さんは、調査を兼ねて様々な小柄男性のインフルエンサーにDMでコンタクトを取った。大半のインフルエンサーからは返事があり、悩みや課題についてメッセージが寄せられた。中には商品開発のきっかけとなった意見も含まれていたそうだ。

「商品企画につながるメッセージを送ってくださった方がいました。それにはハッとさせられた。フレアパンツという、膝から裾にかけて広がる形のパンツがあるんですけど、小柄男性が履くと膝位置がどうしても合わないんですね。裾上げをすると裾の広がりがなくなってしまう。

 それでその方は『小柄男性用のフレアパンツを作ったらどうか』と仰ってくださって、なるほどと思って膝位置を上げるなど工夫をして自分なりに小柄男性用のフレアパンツを開発したんです。それが今一番売れているユナイテッドアンツの看板商品になりました」

ユナイテッドアンツの「センタークリースフレアパンツ」

ユナイテッドアンツの「センタークリースフレアパンツ」

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト