芸能

「6股騒動」TBS小林廣輝アナ 4月から『Nスタ』で「声だけ復帰」へ

小林廣輝アナ(TBSの公式HPより)

小林廣輝アナ(TBSの公式HPより)

 TBSの小林廣輝アナ(28)が、4月から情報番組『Nスタ』(月〜金曜・午後3時49分~)でレギュラー復帰することが分かった。TBS局員によると、「毎週木曜日のレギュラーで、初出演は4月7日予定です。ただし、VTRのナレーションとしての出演で、現時点ではスタジオ出演するキャスターやリポーターなど顔出しの予定はない」という。

 小林アナは昨年6月、テレビ朝日・斎藤ちはるアナ(25)との交際が報じられた後に6股疑惑が発覚していた。SNS上では「赤坂のドンファン」という不名誉なあだ名が付けられ、レギュラーを務めていた『Nスタ』『アッコにおまかせ』も相次いで降板となっていた。

 降板後、小林アナが両番組の現場を訪れることはなく、事実上の“出禁”状態が続いていたというが、今年に入ってから小林アナがこれまで担当していた番組の上層部のもとに相次いで訪れたという。

「小林アナは“挨拶に回りたいと思って”と説明していました。元気な様子で、一連の騒動についても“誤解も多いんですが、上からも『黙っておけ』と言われているんですよ”と明るく語っていたと聞いています」(TBSのプロデューサー)

 実は小林アナの「声だけの出演」は今回が初めてではない。昨年11 月、2022年元日の『ニューイヤー駅伝』の出場権をかけた予選会を報じた『東日本実業団駅伝2021~ニューイヤー駅伝への道~』で、中継所で実況をおこなっている。

 小林アナは2018年にTBSに入社し、すぐに『Nスタ』『アッコにおまかせ』などの人気番組に起用されていたこともあり、期待の新人だったはずだ。今回、古巣番組からの再出発となったのも、局としては「なんとか再起を」という親心からの計らいかもしれない。

 一方、制作側からは厳しい声があがっている。

「情報番組は、主婦層が視聴者の中心です。そこで女性問題が報じられた男性アナを使えば、視聴者から反感を買いかねません。スポンサーも良くは思わないでしょう。いまの『Nスタ』はメインキャスターの井上貴博アナ(37)とアシスタントキャスターのホラン千秋さん(33)コンビが人気で、視聴率も好調です。率直な話、いくら声だけの出演といっても、番組として小林アナを起用するメリットが薄い」(前出の局員)

 TBSに聞くと「お答えすることはありません」(社長室広報部)との回答だった。

関連記事

トピックス

悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
韓国大統領・尹錫悦氏は大通りで通勤(写真/AFP=時事)
尹錫悦・韓国大統領へ北のテロ・襲撃懸念 公邸の移転で「大通り通勤」にリスク指摘
NEWSポストセブン
阿武町役場の広報担当が運営する公式YouTube
4630万円誤送金男性の弁護士、異例の顔出しNG 阿武町役場は「どのような方かわからない」、一部では「返金意志」報道も
NEWSポストセブン
2015年から着用している高級時計フランクミュラー。“師匠”志村けんさんも同時計を好んで着用していた
上島竜兵さん 志村さん、たけしら大物に愛された“子分力” 売れ続けた要因に
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン