ライフ

6色すべて使えるプチプラコスメのカラーペンシルセット テーマは「欲」

meke

アイライナー、アイシャドウとして使えるケイトの『マイ カラー ペンシル ラインエキスパートコレクション』

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、組み合わせ自在の6色入りペンシルセットを教えていただきました。

 * * *
 カネボウ化粧品の「ケイト」は、若い子に人気のプチプラコスメという印象を持っている人が多いと思います。でも、実は大人にも使いやすいアイテムがたくさんあるし、簡単に流行を取り入れられるブランドなんです。

 そのケイトの春のコレクションのテーマが「欲」。イラストレーターの米山舞さんがデザインしたパッケージもアニメっぽくていまどき! テーマが「欲」だけに、欲張ってすべて欲しくなっちゃうんだけど、群を抜いておすすめなのが『マイ カラー ペンシル ラインエキスパートコレクション』。ホルダー1本とペンシルタイプのレフィル6色のセットで、ホルダーの上下にペンシルをセットして使うタイプのアイライナー&アイシャドウです。この6色がすべて使える色だから、約3000円は超お買い得!

 まず、ベーシックな黒とブラウンはアイライナーとしてまぶたの際に使い、目元の引き締めに。少しだけパール感があるので、輝きや質感がプラスされます。トレンド色のピンクとオレンジはアイシャドウ的に使って、色みのニュアンスに。ゴールドとパープルはハイライトとして使うと輝きや立体感が増します。

 どう使ってもいい感じに仕上がりますが、いまの私のお気に入りを紹介しますね! まず、ブラウンで目の際にラインを入れたら指でぼかします。次にオレンジを上まぶたの目尻に1cmプラスして、アイラインのアクセントに。最後にゴールドのラインを下まぶたの目尻から目頭までひいて、指でぼかします。これだけで目元が引き締まりつつ、トレンドのオレンジがフワッと感じられる、立体的な目元が完成!

 ペンシルの芯が柔らかく描きやすいので、誰が使っても失敗なし。やや太めなので、指でぼかすのも簡単です。ケイトは昨年、落ちにくい口紅『リップモンスター』が大ヒットしましたが、これも売り切れ間違いなし。見つけたら、即、買いですよ!

【プロフィール】
山本浩未/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2022年4月7・14日号

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン