国内

プーチン大統領「国際女性デー」参加は“兵士の母”の反発を恐れてか

国際女性デーに登場したプーチン氏(写真/AFP=時事)

国際女性デーに登場したプーチン氏(写真/AFP=時事)

 ロシアによるウクライナ侵攻から1か月以上が過ぎた。このまま戦争が長引けば西側諸国の経済制裁の効果が本格化し、ロシア国内世論を抑えきれずにプーチン政権は追い込まれるという見方もある。そうしたなかで、プーチン氏が最も恐れているものの一つに「女性たちの声」があるという。3月8日、プーチン氏は「国際女性デー」に参加し、そのなかでウクライナ侵攻について、女性団体を意識したとされるこんな発言があった。

「皆さんが最愛の人を心配していることは理解しています。徴兵された兵士たちは軍事行動に参加していないし、これからも参加することはないと強調します」

 これは、徴兵された兵士の母親たちによる「ロシア兵士の母の会」に向けたものとされる。ウクライナ侵攻に、徴兵された若者たちが派遣されているのではないかとの指摘に対して、戦闘に参加しているのは職業軍人のみだと説明することで、女性たちから反戦ムードが高まるのを回避する狙いがあったとみられている。

「1994年の第一次チェチェン紛争では、同会の母親たちが政府を激しく非難して反戦ムードを高めました。今回も子を案ずる女性たちの声が大きな力になっていく可能性があります。国内のメディア統制を厳しくしていることの狙いもこれに関係しているでしょう」(国際政治に詳しいジャーナリスト)

 振り返ると、プーチン氏にはこれまでも女性を意識した発言がたびたびみられる。国際女性デーには毎年、国内の女性に向けた祝辞を送っている。2019年には騎馬隊の女性警察官たちの訓練施設を訪問し、「あなたたちの寛大さは本当に無限だ」などと激励。2018年には30人の女性起業家たちと会談し、「男女の権利が平等になることの重要性」を説いた上で女性の権利向上を約束している。

 毎年欠かさず国際女性デーに参加するといった姿勢は、一見するとプーチン氏が「フェミニスト」であるようにも映るが、どう理解すればいいのか。プーチン氏の一連の言動について、ロシア政治が専門の筑波大学・中村逸郎教授はこう解説する。

「プーチン氏の女性観は保守的なロシア正教からの影響が強く窺えます。女性は男性に尽くし、良き妻、良き母であれという家父長制に基づく思想です。そういう視点から見るとプーチン氏が国際女性デーに参加しているのは、“1年に1回だけの罪滅ぼし”に見えます。ロシアの保守的な男性たちのなかには、家事を全くせず妻を顧みない人もいます。そういう人たちが3月8日だけ花束を贈ったり、食事を作ったりとその日だけの優しさを見せるのです」

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
2016年の第24回参議院議員選挙で、高校の校内に設けられた期日前投票所で投票をする生徒(時事通信フォト)
未成年者の選挙運動が禁じられていることについて改めて考えてみた
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン