芸能

安達祐実「整形とビデオ出演」で絶縁の実母と2人の男、再ブレイク支える存在

安達祐実の再ブレイクを支えているのは?

安達祐実の再ブレイクを支えている人は?

 ありとあらゆる伏線を回収する劇的な展開で、3月から最終話の4月8日までの連日、SNS上を席巻した、史上初の3人ヒロインで紡いだNHK連続テレビ小説『カムカムエヴィリバディ』。その話題作で、キラリと光る存在感を発揮して、再ブレイクをさらに印象付けたのは、時代劇の町娘を演じる“大根役者”美咲すみれを演じた安達祐実(40才)である。

 4月上旬。都内で行われていた舞台『もはやしずか』の出演を終えて帰宅する安達は、オシャレなスプリングジャケットにグリーンのパンツ姿。1人で自家用車を運転して去っていった。

 あるテレビ局のドラマ制作者は、こう話す。

「『カムカム-』のヒットで、民放ドラマには滅多に出演しないヒロインの深津絵里さん(49才)とその夫役オダギリジョーさん(46才)が再注目されました。ただ、もともと出演作を絞る2人は、簡単には出演にこぎつけられません。その点、脇役ながら改めてその魅力を再認識させられた安達さんには、今後のオファーが殺到するはずです」

 28年前。ドラマ『家なき子』の「同情するなら金をくれ!」の名ゼリフで、一大ブームを起こした名子役は、その後も長く活動し続けてきた。ただ、大人になってからは2時間ドラマの脇役や、連続ドラマのゲスト出演がほとんど。大作映画やゴールデン・プライムタイムの連ドラ主演というわけではなかった。

 今回の朝ドラ出演も、25年ぶりで“脇役”だった。ただ、視聴者からは「大根役者を演じるのがうまい」「わがまま女優ぶりがかわいすぎ」「見た目が全然変わらない奇跡の40才」と、大絶賛された。

 そんな再ブレイクの裏には、2人の男性のサポートがあるという。

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン