ライフ

日常的な言葉の面白さや危うさに迫る『いつもの言葉を哲学する』など新刊4冊

「スピード感をもってやる」時代。なんで“感”が付くのか意味不明だぞ

「スピード感をもってやる」時代。なんで“感”が付くのか意味不明だぞ

 気温も上がってきたこの季節。野外に繰り出すのもいいが、室内でゆっくり読書を楽しむなんてのも、結構いいものです。いまこそ読みたい4冊の新刊を紹介します。

『いつもの言葉を哲学する』
古田徹也/朝日新書/935円

 最近の日本語にはキョーフを覚える。「批判なき選挙と政治」を目指す女性政治家、国語辞典の定義を覆した元&前総理。「不快な思いをさせた」と表をツルンと撫でて論点を隠す謝罪法。ここでは取り上げられていないが「思う」を丁寧語として使う風潮も気になる(例/3.11があったと思うんですけど)。言葉の貧困は対話の拒絶にも繋がる。適切な日本語の使い方、取り戻したい。

2人だけの聖域にしたい恋愛関係。でも、そうはできなとき彼は…

2人だけの聖域にしたい恋愛関係。でも、そうはできないとき彼は…

『きみだからさびしい』
大前粟生/文藝春秋/1650円

 繊細で臆病で“政治的に正しい”。現代の恋愛小説ってこんな難しい所に突っ込んでいくんだと目が丸くなる。ホテル勤務の24才の圭吾。ランニング仲間のあやめさんに告白するも、彼女は合意の上で複数の相手と関係するポリアモリーだった。本書を読むとよく分かる。従来の恋愛小説がいかに固定化したジェンダー観の上に成立していたかが。やっかいな時代の真情吐露小説だ。

いつものメンバーと謎の転校生ルカ。「異説クラブメンバーズバッジ」が大活躍

いつものメンバーと謎の転校生ルカ。「異説クラブメンバーズバッジ」が大活躍

『小説 映画ドラえもん のび太の月面探査記』
原作 藤子・F・不二雄 著 辻村深月/小学館文庫/792円

 どこでもドアで月の裏側に降り立ったドラえもんとのび太。ウサギ王国を造り帰還する。折しも学校にルカというスーパー転校生が現れる。彼の出自は? 彼の背負った運命とは? 人類月面着陸50周年の年(公開時)に、地球、月、カグヤ星を結んで繰り広げる大冒険活劇。友情の大切さを謳い、不老不死という人類の夢への著者ならではの解答が、この冒険を美しく締めくくる。

貧困からお嬢様、教師から清掃レディ。どの場面にも自前の声が響く希有の作家

貧困からお嬢様、教師から清掃レディ。どの場面にも自前の声が響く希有の作家

『掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集』
ルシア・ベルリン著 岸本佐知子訳/講談社文庫/990円

 単行本時、小説好きを狂喜させた短編集。物故作家にもかかわらず、これを翻訳したいと熱望した岸本佐知子さんに大感謝だった。労働の悲哀を乾いた毒とユーモアでピン刺しする表題作、メキシコに飛んで妹を看取る「あとちょっとだけ」、その妹と“イカれた”母親の思い出を語り合う「ママ」など24編。この4月下旬には第2弾も刊行される。首がもげそうなほど待ち遠しい。

文/温水ゆかり

※女性セブン2022年4月28日号

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン