ライフ

洗顔で肌の“善玉菌”が流される… 専門家「皮膚は菌の自浄作用できれいになる」

(写真/GettyImages)

肌の善玉菌の美容効果とは?(写真/GettyImages)

 人間の体には、1000種類以上の菌が存在しているという。それらの菌は一般的に、ビフィズス菌などの人体に有益な働きをする「善玉菌」、健康を害するO-157などの「悪玉菌」、そしてその時々によっていい働きも悪い働きもする「日和見菌」に分類できる。

 善玉、悪玉、日和見に限らず、より多くの種類の菌がバランスよく、数多く存在するように、体の環境を整えることを「菌活」という。常在菌の状態がよくなれば、便秘解消やダイエット効果だけでなく、睡眠の改善、免疫力アップ、美肌・美髪効果、アンチエイジング……と、全身にさまざまなメリットが期待できるという。

 恵比寿形成外科・美容クリニックの西嶌暁生さんが、肌の常在菌について解説する。

「肌の善玉菌の代表は“美肌菌”ともいわれる『表皮ブドウ球菌』。透明感のある健康的な肌に多いとされ、肌表面のバリア機能を補ったり、肌を細菌の侵入から守るほか、皮脂や汗を分解して天然保湿成分の脂肪酸やグリセリンにすることで、肌の乾燥を防ぐ働きもあります」

 一方、悪玉菌の代表は、皮膚の炎症や感染を引き起こす黄色ブドウ球菌。ニキビの原因になることで知られるアクネ菌は、実は日和見菌の一種だ。肌の菌トレは、美肌菌を増やすように働きかけることが大切。西嶌さんは、美肌菌の大敵の1つは間違った洗顔だと話す。

「皮膚の常在菌は、洗顔によって洗い流されます。洗顔してから常在菌や美肌菌が元の数に戻るまで、約12時間必要になる。そのため、洗顔は1日1〜2回まで。合成界面活性剤が使われているクレンジング剤や洗顔料は、美肌菌を洗い流すだけでなく、すすいだ後の残留物を常在菌が分解できず、本来の肌のバリア機能を破壊します」(西嶌さん)

 洗顔には、美肌菌のえさになる石けん素地のみでつくられた純石けんを使うべきだ。また、熱すぎるお湯も皮脂や常在菌を過剰に洗い流して肌を傷つけるため、すすぎの温度は34〜35℃以下のぬるま湯にし、朝はお湯だけの洗顔にするなど、顔を洗いすぎないようにするのがいい。

 メイクはできるだけ石けんで落とせるものを選び、どうしてもクレンジングが必要な場合は、合成界面活性剤の少ないものを使い、メイク落とし後のダブル洗顔も避けたい。菌ケア専門家でKINS代表の下川穣さんは言う。

「そもそも、基礎化粧品の数は少ない方が菌にいい。顔は洗顔料で洗わなくてもいいのです。3000年前の日本に洗顔料はありませんでしたが、当時の日本人の肌が汚かったわけではありません。皮膚は何もしなくても、菌の自浄作用できれいになるものなのです」(下川さん・以下同)

関連記事

トピックス

かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の寸借詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
上島さんがよく歌った『ホームにて』とは
有吉弘行が上島竜兵さんに捧げた中島みゆき『ホームにて』 都会で踏ん張る2人を支えた一曲
女性セブン
高木菜那の爽やかな笑顔
スケート高木菜那に「可愛い!」の声殺到 天然系&大食いキャラで「新バラエティ女王」への期待
NEWSポストセブン
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
侵攻間もない3月9日、首都キーウでは軍事演習が行なわれていた(写真=Reuters/AFLO)
ロシアによるウクライナ侵攻 「出口なき戦争」の現在地、その被害と損失戦力
週刊ポスト
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン