国際情報

中国のSNSで「535」などの隠語が流行 当局による「文字の獄」に対抗

どのような隠語が使われているのか

どのような隠語が使われているのか

 中国のネットユーザーは、中国共産党指導者への批判めいた書き込みをすると「ネット警察」によって摘発される可能性もあることから、さまざまな隠語や造語を使って、摘発を逃れようとしている。一見すると、何のことだか分からないものの、かつての「焚書坑儒」を彷彿とさせる中国当局による「文字の獄」に対抗しようとしているのだ。米政府系報道機関「ラヂオ・フリー・アジア(RFA)」が報じている。

 最近話題になっている隠語は、「535」という数字だ。実は「6月4日」の隠語で1989年の6月4日に起きた民主化運動を弾圧した天安門事件を指す。

「535」を「5月35日」とすれば、5月は31日しかないので、35引く31は4で、6月4日となる。

 天安門事件当時、中国人民解放軍の戦車の前に立ちはだかって、戦車群の進軍を阻んだ大学生のことが世界中のメディアによって「タンクマン」として報じられたが、これを表す隠語が「油罐人」だ。「油罐」は石油タンクなので、「油罐人」は「タンクマン」となる。

 最近の中国の政治問題では、習近平国家主席が、今年秋の第20回党大会で、異例の主席3期目を決め、終身最高指導者の座を狙っていると報じられる。中国では最高指導者への批判や悪口はタブーなだけに、SNSなどで「習近平」と書き込むと、内容はどうあれ、ネット警察に消されてしまうことが往々にある。

 この習近平の隠語が「細頸瓶」だ。中国語の発音では「XIJINPING」となり、「習近平」の発音と全く同じなので、「細頸瓶が最近、○○をした」など書いて、習近平をあてこする場合使っているようだ。

 また、「荷蘭(オランダ)銀行」は文字通り読むと「オランダ銀行」だが、「荷蘭」は「河南省」の「河南」と発音が似通っているため、「河南省の銀行」の意味となる。最近、河南省では市民ら41万人の銀行口座の預金が引き出せず、3000人の市民が中国人民銀行鄭州支店の前で「習近平の『中国の夢』は破れた」、「李克強総理は金を返せ」といった横断幕を掲げて、デモ行進や集会を行った。そこに白ずくめや黒ずくめの服を着た暴漢が市民に殴りかかり、多数の負傷者が出るという事件が起こっているが、この「荷蘭銀行」はこの事件を揶揄する際に使われている。

 このような隠語や造語について、SNSの新浪微博は「文明的で健全なコミュニティの秩序を維持するため、調和語や異体字などの『誤字』を使って微博に好ましくないメッセージを掲載・拡散する行為を是正しよう」と呼びかけた。しかし、これに対して、一部ネットユーザーは「中国当局による『文字の獄』をなくすのが先決だ」などと批判している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン