芸能

【全6局「人気女子アナ」同窓会#2】民放が参考にしていたNHKのアクセント

元NHK・内藤裕子アナが入局当時のエピソードを語る

元NHK・内藤裕子アナ(写真)や元フジ中村仁美アナら6人が入局当時の思い出を振り返る

 在京の民放キー局とNHKからOGが集結し、大同窓会を開催。NHK・内藤裕子アナ(1999年入局)、日本テレビ・馬場典子アナ(1997年入局)、テレビ朝日・石井希和アナ(2000年入局)、TBS・竹内香苗アナ(2001年入局)、テレビ東京・亀井京子アナ(2005年入局)、フジテレビ・中村仁美アナ(2002年入局)の6人が集まった。テレビで言えなかった知られざるエピソードをノンストップで語り尽くす。【全4回の第2回。第1回から読む】

 * * *

「メイク研修、あった?」

内藤:皆さん衣装はどうでした? 私は熊本時代は衣装もメイクもほぼ自前。給料のほとんどは洋服に消えて「制服があれば良いのに!」と本気で思っていました。拠点局の大阪に異動してスタイリストさんがついた時はホッとしましたよ。

中村:大阪とか東京など大きな拠点局だとスタイリストがつくんですね。

内藤:そうなんです。とはいえ私は身長が174cmでスタイリストさん泣かせでしたけど……。

中村:皆さん、「メイク研修」はありました?

竹内:私の代はなかったけど、下の代から始まりました。多分、私たちを見て「必要だ」と思ったんでしょうね(苦笑)。

馬場:私もなかったので悲惨でした。入社前までほぼスッピンで生きてきたから、カメラテスト前日に人事部長から「メイクをしてない女性がいますが、カメラの映りが変わるので気をつけましょう」と言われてもポカンとしてたんですよ。

 そしたら隣の人に「馬場ちゃんのことだよ」と教えてもらって。もう25年前のことですけどきっと“メイクして来い”って直接言うとセクハラになるから、当時も気をつけていたようで、遠回しに言われて気づかなかったんですよ。

中村:なるほど(笑)。だけどさ、教えてもらったメイクはすごく濃くなかったですか? だから私は少しずつ薄くして自分で変えてましたね。

竹内:フジテレビのアナウンサーさんはフリートークの技術もすごくて、切り返しがとても上手だった印象です。

中村:その代は凄かったですよね。

竹内:はい。“私はあんな風にできない”と卑屈な気持ちになっていました……。人気もすごかったから制作の方々からは「フジテレビみたいな感じで」と言われることも多く、頭を悩ませていました。

中村:でもフジテレビは言葉や選手名のアクセントはNHKさんを参考にしてましたよ。「NHKがアクセントを変えたからうちも変えよう」みたいな。『すぽると!』をやってた時はスポーツ選手の呼び方もNHKさんを参考にしていたので、フジテレビは常にNHKさん待ちでした。

内藤:そんな私は中継で「背景」を「拝啓」のアクセントで伝えてしまったことがあって、視聴者の方からお叱りの言葉があり、それ以来『アクセント辞典』を肌身離さずでした。

石井:ところでNHKさんはニュースで“ひと噛み”したら罰金っていうのは本当ですか?

内藤:そんな噂があるんですか? 罰金は絶対にありません。

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト