芸能

ゆたぼんの過激バイク試乗、専門家が「言語道断」と指摘する危険シーンの全容 共演者はアカウント削除

バイクが動き出した瞬間。危ない!(公式チャンネルより)

バイクが動き出した瞬間。危ない!(公式チャンネルより)

 少年革命家を自称するYouTuber・ゆたぼん(13)がバイクに乗る動画に対して、「危険すぎる」と批判が殺到している。ゆたぼんは今年6月より専用車「スタディ号」で47都道府県をめぐる日本一周プロジェクトを実施中だ。

 9月14日に公開した動画『遊びが一番のスタディや!』で、ゆたぼんは旅の資金を募るクラウドファンディングに支援した男性と対面。この男性はバイク好きらしく、彼に付き添われて、ゆたぼんがバイクに乗る場面もあった。男性に支えてもらいながら、ゆたぼんはゆっくりバイクを走らせた。転倒しかけた勢いで思わずアクセルを開け、片手がハンドルから離れてしまった瞬間には、周囲の笑い声とともに「片手ターン」というテロップなどでおもしろおかしく演出が施されていた。

 撮影では「トライアル」というオートバイ競技に使用される軽量なマシンが使用され、映像が流れているあいだは〈トライアルバイクは敷地内などでは免許無しで乗れますが、必ず免許を持っているプロの方の指導の元に乗りましょう〉という注釈テロップも表示されていた。

 しかしバイクに乗るゆたぼんが半袖短パン、素足にサンダルという軽装だったことや、転倒したことから、ネット上で「危険すぎる」と批判が殺到。そのせいか、動画に登場した男性はTwitterアカウントを削除してしまった。注釈にあった「プロの方」というのはこの男性のことを指していたのだろうか。

 モーターサイクルジャーナリストの小林ゆき氏が、今回の動画の危険性を解説する。

「オートバイに乗るときは適切な装備(ヘルメットやグローブ、ブーツ、プロテクター、長袖・長ズボンなどの服装)を着用することが、転倒時の身体への安全対策として不可欠です。今回の動画では『トライアル』と呼ばれる競技用のオートバイに、半袖、半ズボン、グローブなし、サンダルという軽装でエンジンをかけてオートバイの運転経験がない子どもを乗車させていますが、安全対策の観点ではまったく不十分です。監督する大人はそのような装備で乗車させることを止めないといけません」(小林氏)

 一歩間違えれば重大事故につながる危険性もあった。

関連記事

トピックス

首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
三遊亭円楽さん「死ぬまで落語」、結婚生活45年で裏方に徹した妻との“最後の1週間”
三遊亭円楽さん「死ぬまで落語」、結婚生活45年で裏方に徹した妻との“最後の1週間”
女性セブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”
NEWSポストセブン
落合博満氏を監督として招聘する球団は出てくるか(時事通信フォト)
もう「落合博満監督」は二度と見られないのか? 「今こそ古巣・ロッテが招聘すべき」の声
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン