芸能

小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ

牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性

牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性

 9月下旬、俳優・小出恵介(38才)の姿は、都内の牛丼チェーン店にあった。そこに現れた、ベージュのブラウスに黒いプリーツスカート、ベルトはグッチ、肩からルイ・ヴィトンのチェーンバッグを合わせた30代の女性。全身ハイセンスなブランドで固め、艶やかなロングの黒髪からも、知的で落ち着いたセレブな雰囲気が漂う。

「ふたりは待ち合わせをしていたようで、手際よく2人分の牛丼をテイクアウト。出来上がるまで、カウンターで楽しそうにおしゃべりをしていました。まさかこんな庶民的なお店で小出くんがデートするなんて……としばし見入ってしまいました」(居合わせた女性客)

 その後、ふたりは歩調を合わせ、通い慣れた様子で路地にひっそりと佇む長期滞在型ホテルへと消え、そのまま朝まで出てくることはなかった。そしてその翌日も、小出は仕事後に同じホテルへと足を運んだのだった。まさにいまは小出にとって重要な時期だ。9月30日には6年ぶりの主演映画『Bridal, my Song』が公開された。

「20日の完成披露試写会に登壇したときは、目を潤ませながら、作品作りに再びかかわれたことへの感謝を語っていました。一度はどん底を見ましたから、万感の思いが込み上げてきたのでしょう。9月22日には舞台『12人の淋しい親たち』への出演も果たしました。今年はさらにもう1本、『家族という病』という主演映画の公開も控えていますよ」(映画会社関係者)

 小出といえば、映画『パッチギ!』(2005年)、ドラマ『ごくせん』(第2シーズン・2005年)などへの出演で注目を浴び、順調に実力派俳優としての地位を築いてきた。だが、そんな小出のキャリアは2017年6月、スキャンダルで水泡に帰す。未成年女性との不適切な関係が報じられ、9月に書類送検。不起訴になったものの、無期限の活動休止処分を受け、翌年6月、契約満了とともに所属事務所を退所した。

「明石家さんまさん役で出演予定だったネットフリックスのドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』を降板するなど、ほぼすべての仕事がキャンセルに。CMも契約解除となり、当時、違約金は5億円にのぼるとも報じられました」(芸能関係者)

 活動の場を失った小出は、2018年10月に日本を離れ、米ニューヨークに渡った。

「英語学校で語学を習得するのと同時に、演技学校にも通い、俳優としてゼロからのスタートを切りました。2020年にMISIAらが所属する事務所に入って徐々に活動を再開。現在も東京とニューヨークの2拠点生活を続けています」(前出・芸能関係者)

 ニューヨークでの修業でさらに磨きをかけた演技派俳優の“復活”を歓迎するファンが多い一方、眉をひそめる人がいるのも事実だ。

「小出さんは未成年女性とのスキャンダルの際に、“20代半ばはババア”という発言が大きく報じられ、女性から強い反感を買った過去がある。若い女性が好きなイメージが付き、同時に多くの“オトナ女子”を敵に回してしまいました」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン