国内

「露出しちゃってもいいかな、マスクしてるから」渋谷ハロウィンに“過激コスプレで初参戦”若い女性が殺到した理由

マスク×コスプレの新スタイル(本人に許可をとって撮影)

マスク×コスプレの新スタイル(本人に許可をとって撮影)

 10月31日20時、ハロウィンの夜。東京・渋谷のスクランブル交差点周辺は、コスプレ姿の男女が入り乱れ興奮のるつぼとなっていた。渋谷センター街の入り口には監視台が設置され、拡声器を持った警察官が「立ち止まらないでください! 写真を撮らないでください!」と繰り返し叫ぶも、群衆の歓声やスマホでお互いの姿を撮る様子がやむことはなかった。

 目立つのは、マスクをしながらも、露出の多いコスプレ姿の女性たちだ。片手に手錠をぶら下げ、ミニスカートの制服に身を包んだ女性ふたり組は、こう話した。

「(渋谷のハロウィンは今回が)初参戦です。マスクしてるから露出しちゃっても恥ずかしくないし、いいかなって。顔はわりと隠れてるし。コロナで楽しいことあんまりなかったから、今年は想い出作りにきた」

 学校の制服に身を包むマスク姿の女性は、昨年高校を卒業をしたという19歳。こちらも渋谷のハロウィンには初めて来たという。

「制服着たいと思って、やっぱここ来るでしょって。外国人の人いっぱいいるけど、みんなノリいいしテンション高いしヤバい! 高校(に通ってるときは)コロナだったから。はしゃげることは普通に最高でしょ」

 往来でコスプレ姿の女性に頻繁に声をかけていた20代後半の男性は、今年のハロウィンの印象について「若い子、多いですよ」と話した。

「23時過ぎるとまた人の層も変わってくるはずだけど、この時間(20時前後)は学校帰りの“天然JK(女子高生)”も普通にいるし、今年は若い子いっぱいいるなーって印象ですね。俺は毎年来てるけど、今年は全然活気が違う。コロナ前より来てるくらいの感触。やっぱハロウィンは女の子が主役ですからね。そりゃ俺らも嬉しいっすよ!

 マスク付けてる女の子は、やっぱり多いですね。『写真撮って!』って誘うと、それまでマスクしてなかった子も『ちょっと待って』ってマスクつけますよ(笑)」

 コロナで文化祭や修学旅行が中止になり、学生時代ならではの“思い出作り”ができなかった若者たち。口元はマスクで隠し、身体の露出は大胆に──。コロナ明けの「ニューハロウィン」は、そんな彼女たちにとって久しぶりの“堂々とはしゃげる場所”だったからこそ、韓国・ソウルでの悲劇があってもこれだけの人が集まったのだろう。

「初めて来ました」と話した(本人に許可を得て撮影)

「初めて来ました」と話した(本人に許可を得て撮影)

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト