国際情報

【フォトレポート】北方領土から北海道へ密航したロシア人容疑者 理由は「ビール飲みたくなったから」

通報を受けて駆けつけた根室署のパトカー。バシュケビッチ容疑者のボートを取り調べている(住民提供)

通報を受けて駆けつけた根室署のパトカー。バシュケビッチ容疑者のボートを取り調べている。沖合には操業中の漁船も見える(地元住民提供)

 ロシア(ソ連)に実効支配されて77年が過ぎた北方領土。ウクライナ戦争の影響で日露関係が悪化するなか、今年9月には数少ない渡航手段であった「ビザなし交流」もプーチン政権によって一方的に破棄された。だが、北海道と北方領土は距離だけでいえば泳いで渡ることが可能な地点が何か所もあり、泳がずとも小型ボートなどで「密航」を成功させてしまった事例も数多い。2007年に根室で拘束されたロシア人は、政治的亡命の対極にあるような“お気楽な密航者”だった。1990年に日本人ジャーナリストとして初めて北方領土・択捉島の上陸に成功した報道写真家・山本皓一氏がレポートする。

 * * *

 2007年4月、ロシア人がボートで納沙布岬に上陸して根室署に逮捕される事件があった。当時の新聞(読売新聞4月13日付)は、その一件をこう伝えている。

〈根室署によると、逮捕されたのはサハリン州ユジノサハリンスクのセルゲイ・バシュケビッチ容疑者(29)。7日午前、納沙布岬沖3.7キロの北方領土・貝殻島近くの漁場に、ロシアのウニ漁船からウニを取る潜水員3人をゴムボートで運び、仲間を待つ間に「ビールを買ってこよう」と、目の前の岬に向かった〉

 記事にあるとおり、「目の前の岬」とは本土最東端の納沙布岬。霧が立ちこめなければ、日本側とロシア側のどちらからも互いの“領土”を肉眼で確認できる距離である。潜水員が潜っている間、暇を持て余していた容疑者は“仲間が浮き上がってきた時にビールを用意しておけば、とても喜ばれるのではないか”──とでも思いついたのかもしれない。記事はこう続く。

〈同島周辺での操業は今回が初めて。岬が「日本の領土であり、上陸するには、船員手帳や旅券が必要なことは認識していた」という。しかし、あまりの近さに、「ちょっと行って帰ればわからない」という軽い気持ちがわいた。岬の下の船着き場にボートを着け、ツアー客で込み合う土産物店に入った。店主(34)は「ロシア人のお客も時折来るので、特に不審に感じなかった」。ビールを頼むバシュケビッチ容疑者に、缶ビールを1本渡すと、身ぶりで「もっとたくさん」と訴えた。1箱(24本入り)を渡すと、1万円札で支払った。

 岬には、すぐにパトカーが来た。岬の沖で、ウニの種苗を放流していた地元の漁師らが、岬に向かうボートを目撃、根室署に通報していたのだ。署員は「漂流者か」と尋ねたが、バシュケビッチ容疑者は否定。同署は付近に海難のないことを根室海上保安部に確認し、逮捕した〉

関連キーワード

関連記事

トピックス

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
個人でSNSを開設する日はくるか
秋篠宮皇嗣「皇嗣誕生日会見」で踏み込んだ「皇族の個人SNS開設」の高いハードル
NEWSポストセブン
自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
政治の妨害も続いているという
旧統一教会に立ち向かう霊感商法対策スーパー弁護団 いまなお続く「政治の妨害」
週刊ポスト
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
奥から武田ショウコさん(仮名)、小川さゆりさん(仮名)、もるすこちゃんさんの元2世信者座談会
【旧統一教会・元2世信者が緊急集結】「テレビはすべてサタンが作っている」の教え
週刊ポスト