ライフ

承認された円形脱毛症の薬は「重度の免疫暴走」でも効果発揮

新しく承認された円形脱毛症の薬の特徴は?(イラスト/いかわやすとし)

新しく承認された円形脱毛症の薬の特徴は?(イラスト/いかわやすとし)

 円形脱毛症は自己免疫疾患の一つである。1年程度で自然治癒する例もあるが、中には20年以上治らない、あるいは再発する症例もある。これら重症例に、30年ぶりに飲み薬が保険承認された。その薬には脱毛に関与する免疫細胞の暴走を抑制する効果があり、報告では重症患者の34%が36週の服用で脱毛面積が頭部の2割以下に減少している。

 円形脱毛症は症状や重症度合いに応じて治療を行なう。通常は内服やステロイドによる外用療法、局所注射治療、紫外線療法、局所免疫療法などの対症療法を組み合わせて実施する。

 脱毛範囲が少ないケースでは発症後1年以内に回復したり、経過観察だけの症例もある。逆に重症例では、これらを実施しても改善が見られないか、再発することも。

 そのような重症例に対して今年6月にバリシチニブ(商品名:オルミエント)という薬が保険承認された。

 前号(週刊ポスト2022年11月18・25日号)に続き、浜松医科大学附属病院皮膚科脱毛専門外来の伊藤泰介病院教授に聞く。

「この薬は2017年に関節リウマチ、2020年にアトピー性皮膚炎、2021年には新型コロナウイルスによる急性肺炎の薬として承認されており、これら自己免疫疾患には複数の炎症性サイトカインが関与しています。薬の効果としてはサイトカインの細胞内にあるシグナル伝達を担うJAK1/2を阻害し、免疫細胞の攻撃を抑制する働きをします」

 円形脱毛症の毛根では活性化したリンパ球がインターフェロンγを産生しながら、毛球部を攻撃することで脱毛が起こる。さらに毛髪の上皮細胞からはインターロイキン15が産生され、これがTリンパ球を一層活性化し、サイトカイン・ループを形成するが、この薬はJAK1/2にくっつき、結果的には毛根への攻撃を抑制するのだ。

 頭髪が50%以上脱毛している重症患者の治験では36週継続の服用を行ない、34%で脱毛範囲が頭部の20%以下に減少した。続けて52週継続服用では39%の患者で脱毛範囲が頭部の20%以下に減少する結果を得られた。薬の処方対象は脱毛部位が広範囲に及んでいる難治患者。用法用量は1日1回4ミリグラムで、症状の改善に伴い2ミリグラムに減量することも可能だ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

自撮りする岡田容疑者(インスタグラムより)
《サイン偽造の疑い》ぱんちゃん璃奈を逮捕「本業で1円も稼いでない」ぶっちゃけていた懐事情と「パチンコ夢中」発言
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
本気なのか(時事通信フォト)
アンジャッシュ渡部建、復活の兆し 芸人仲間の「いじりネタ」とグルメキャラで浮上か
NEWSポストセブン
本田圭佑監督か
サッカー日本代表「次の監督は本田圭佑」に期待する声 実現への“最大の壁”は
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説は多くの注目を集めた(写真=JFA/AFLO)
ゴミ拾い騒動、効きすぎエアコン…ピッチ外でも話題多数のW杯
週刊ポスト
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
【インタビュー】『カリスマ壱子』ドラマP務めるMEGUMI「女性の成功を描きたかった」
NEWSポストセブン
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン