芸能

倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロだという

 バラエティ番組『サスティな!~こんなとこにもSDGs~』(フジテレビ系)のMCを務め、今年はドラマ『正直不動産』(NHK)や『刑事7人 SEASON8』(テレビ朝日系)に出演するなど多方面での活躍を見せている女優・倉科カナ(34)。2月には舞台『雨』『ガラスの動物園』での演技が評価され、「読売演劇大賞 優秀女優賞」を獲得している。

 そんな引っ張りだこの彼女は、「内容は公表されていないものの、すでに来年4月に放送開始する連続ドラマへの出演も決まっている」(テレビ局関係者)という。「週刊ポスト」はそのロケ現場をキャッチした。10月中旬、都内の幹線道路沿いの歩道で、30人ほどのロケ隊に囲まれた倉科がいた。

 居合わせた男性が当時の様子をこう話す。

「考え事をしながら歩くようなシーンの撮影をしていたのですが、なかなかOKが出なかったのか、リテイクを繰り返していました。そんな中でも倉科さんはメイクを直すときや、スタッフとの打ち合わせの際にも、ニコニコと笑顔を絶やさず、現場を和ませていました」

 前出・テレビ局関係者はこう言う。

「倉科さんは来年2~3月にかけて舞台『蜘蛛巣城』に出演することが決まっている。その稽古もあるため、前倒しで撮影を行なっているのです」

 倉科といえば、2006年に「ミスマガジン」のグランプリに選ばれた後はグラビアを中心に活動。その後は女優に転身し、2009年にはNHKの朝ドラ『ウェルかめ』のヒロインの座を射止め、現在はドラマに舞台に映画にと活躍の幅を広げている。

「倉科さんは、その癒し系のルックスとは反対に、演技に対する厳しさで有名。休みの日にはかならず舞台や映画を観に行き自分の役作りの参考にする。体幹を鍛えることも欠かさず、その姿勢から“ミス・ストイック”と呼ばれているほどです。

 しかし私生活では人懐っこいところもあり、今年5月に出演した『A-Studio+』(TBS系)では親友のシンガーソングライター・中村中(37)に『2人で居酒屋に行くといつの間にか知らないおじさん8人くらいと飲み始めている。そういうときには“カノーラ(倉科カナのオーラ)”が出ていて周囲をメロメロにする』と明かされていました」(芸能関係者)

 ドラマ撮影の現場でも「カノーラ」全開で周りを魅了していたようだ。

※週刊ポスト2022年12月9日号

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン