芸能

橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由

橋本環奈

熱愛報道もプラスにかえた橋本環奈

 映画『ブラックナイトパレード』(12月23日公開)のレッドカーペットパレードが12月5日、東京・大手町仲通りで開催され、出演者の吉沢亮、橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐、玉木宏、さらに福田雄一監督が登場した。このなかで、もっとも注目を集めたのが、交際が報じられている橋本と中川だ。

 今年10月に『女性自身』2022年11月8日号で報じられた橋本と中川の交際。記事によると2人は、『ブラックナイトパレード』の撮影現場で距離を縮めたという。

「2人の所属事務所はそれぞれ『プライベートは本人に任せています』という無難なコメントを出しており、肯定も否定もしていません。現在の2人がどういう関係であるかどうかは別として、交際報道があるとどちらか1人が欠席するというパターンもあるわけですが、それでも“逃げない姿勢”に好感度も高まっていくでしょうね」(芸能記者・以下同)

 実際に、今回のレッドカーペットのニュースに対してネットユーザーからは、

〈このカップルはとっても感じ良いですよね〜好きだわ〜〉
〈お似合いのおふたりだから温かく見守ってあげたい〉
〈噂が出てもこうやって堂々と一緒にイベントに出るのはプロ根性があっていいなと思います。応援して行きます〉

 など、応援するという声が多く寄せられていた。

 今回、2人が揃ってレッドカーペットに登場したことは、橋本の今後の仕事に好影響を与えそうだという。

「橋本さんといえば、今年の紅白歌合戦の司会を務めるということで、年末にかけてたくさんニュースに取り上げられると思います。そんななかで、熱愛報道などを気にせず、積極的に公の場に出てきてくれるのは、マスコミにとってありがたいこと。こうやって協力的な姿勢を見せることで、マスコミの報じ方も橋本さんに好意的な方向性に進んでいくでしょう。今年の紅白は“若者向けすぎる”と批判も多く、そんななかでもしも橋本さんがマスコミを避けるように動きをしていたら、橋本さんもバッシングの標的になってしまうかもしれない。紅白を成功させるという観点からも、橋本さんのムーブはとてもクレバーだと言えるでしょうね」

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト