芸能

香取慎吾“ビジネスアイドル”歴35年にして初めて“デビュー”した日

「みんなの笑顔を見ることができて、幸せです」

「みんなの笑顔を見ることができて、幸せです」

 香取慎吾……自他ともに認める「パーフェクトビジネスアイドル」だ。10才からステージに立ち、それから35年間、昭和・平成・令和と3つの時代をアイドルとして大きな笑顔で世に希望を与え続けてきた。

 そしてこのたび、ソロアーティストとしては初のアリーナライブ『香取慎吾LIVE「Black Rabbit」』(東京・有明アリーナ)を開催し、2万人を動員。

 走り続けるうちに抱える葛藤、怒り、不安などは、人だからこそ抱えてきたはずだ。それを表現にぶつけてきたのだろう。香取の歌、ダンス、舞台表現は明るく楽しいのに、魂に訴えるほどの「凄み」がある。

 このライブ時は、画家として3年ぶりの個展『WHO AM I-SHINGO KATORI ART JAPAN TOUR- 』の期間中だった。絵画作品でも、光と闇のコントラストに救済が見え隠れし、心に訴えかけてくる。Black Rabbit=黒うさぎは、そんな彼の内面から生まれた表現なのだろう。

 キャリアを積み続け、走り続けてきた香取は、どのようなパフォーマンスで観客を魅了するのだろうか。『沼にはまる人々』(ポプラ社)などの著書がある、ライター・沢木文がレポートした。

* * *

 会場には、香取がプロデュースするアパレルブランド『JANTJE_ONTEMBAAR』(ヤンチェオンテンバール)を身にまとったNAKAMA(ファン)が多数。ファッションへの深い愛と造詣で知られる香取が作る服は、大人の気持ちをワクワクさせてくれる。

 観客のメイン層は香取と同世代の40代、50代の女性。それでも“男性アイドル”のライブにしては、男性の割合もかなり多いし、親子、3世代と思われる姿も。

 コンサート開始前から会場全体に「楽しい!」という気持ちが膨れ上がっていることがわかる。それがやがてアリーナの屋根を吹き飛ばすような熱気になり、待ちきれないファンたちは、開幕前から手拍子やペンライトで盛り上がりはじめた。

 それが最高潮に達したタイミングで、ライブが始まる。オープニングのモノクロ映像には香取が生み出したキャラクターBlack Rabbitと本人が登場。そして、舞台奥の巨大なLEDビジョンが、香取の姿を照らし出す。輝くばかりの笑顔と純白の美しい衣装まとった彼が現れた。まさにパーフェクトアイドル。

ソロアーティストとして香取自身初のアリーナクラスでのライブ開催となった。

ソロアーティストとして香取自身初のアリーナクラスでのライブ開催となった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
巨人新体制に最重鎮OBが怒り(写真/共同通信社)
巨人・阿部ヘッド「原監督の後継者」宣言も 次期監督に「松井秀喜、高橋由伸待望論」
NEWSポストセブン
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
史上最速の新十両・落合 師匠の元白鵬が断髪式後に見据える「強い弟子を育てて一門の理事に」シナリオ
週刊ポスト
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
貴景勝
大関・貴景勝の横綱昇進にどうも乗り気じゃない相撲協会の思惑 「貴乃花の亡霊」の呪縛も
NEWSポストセブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
父・松重豊に似て高身長
還暦を迎えた松重豊 長男がTBSラジオで“大出世”、初孫誕生の吉報も
女性セブン
圧巻のパフォーマンスは衰えない(写真はインスタより)
玉置浩二、紅白での安全地帯の映像使用をめぐって激怒「紅白にもNHKにも二度と出ない!」
女性セブン
子煩悩だった千葉さん。幼いころの真剣佑(右)と郷敦(左)
【秘蔵写真公開】新田真剣佑&眞栄田郷敦が同時結婚、千葉真一さんは2人のお相手の人柄を絶賛していた
女性セブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン