芸能

ヒロド歩美アナ、退社後即『報ステ』起用で広がる未来 “将来的にはメインキャスター”の声も

ヒロド歩美アナ

『報ステ』起用も決まったヒロド歩美アナ

 朝日放送テレビ(ABCテレビ)を3月で退社するヒロド歩美アナが、4月からテレビ朝日系『報道ステーション』のスポーツキャスターに就任することとなった。フリーアナ転身から、間髪入れずのキー局看板番組への起用ということで、今後の大躍進を予想する声も多い。

 大阪のABCテレビの局アナとはいえ、『芸能人格付けチェック』、『熱闘甲子園』、『サンデーLIVE!!』、『トリニクって何の肉!?』、『M-1グランプリ』など、全国ネットの番組への出演も多いヒロドアナ。知名度が高いだけでなく、報道からバラエティまで幅広いジャンルの番組に対応するスキルの高さにも定評がある。

「近年、フリーに転向する女性局アナは、女優やバラエティ系に進むケースが多いのですが、ヒロドアナは『報道ステーション』からのスタートということで、まずは報道に軸足を置く形になりそうですね。そのうえで、バラエティの素質も持ち合わせているわけですから、多方面での活躍が期待できるでしょう。一部では、『報ステ』とそのほかの仕事で年収1億円超えは確実だと報じられていますが、まさにその通りになる可能性は高いと思います」(テレビ局関係者・以下同)

 現在、民放各局の夜の報道番組では、女性のメインキャスターが活躍している。日本テレビ『news zero』は有働由美子アナ、TBS『news23』は小川彩佳アナ、フジテレビ『FNN Live News α』は内田嶺衣奈アナと小澤陽子アナ、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』は大江麻理子アナと佐々木明子アナが、それぞれメインキャスターを務めている。『報ステ』でも、男性のメインキャスターとともに徳永有美アナ、渡辺瑠海アナがメインキャスターを担当、4月以降は、3月までスポーツキャスターを担当していた安藤萌々アナが渡辺アナに代わってメインキャスターに就任する。

「現在の夜の報道番組は、とにかく女性アナが軸となるケースが多く、その傾向は今後も続きそうです。それと同時に、新たにメインキャスターとなりうる女性アナもつねに求められている状況と言えるでしょう。ヒロドアナも『報ステ』でのスポーツキャスターが好評であれば、テレ朝以外も含めて報道番組のメインキャスターに抜擢される未来も十分にありえます。

『報ステ』も、現在は必ずしも話題性が高いキャスターがいるわけではなく、その点でヒロドアナに期待している部分も大きいはず。だからこそ、ヒロドアナの見せ場を増やしてくるかもしれません。安藤アナが4月にスポーツキャスターからメインキャスターに昇格するのと同様のパターンで、ヒロドアナが将来的に『報ステ』のメインキャスターとなるチャンスもあると思いますね」

関連キーワード

関連記事

トピックス

新CMの発表会に登壇したデヴィ夫人
【過去には金銭トラブルも】デヴィ夫人 「新CM会見」常識破りの「猫耳大サービス」
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン