スポーツ

大谷翔平の“イタズラの標的”同期デビューT・ウォード外野手が告白「翔平は最近、僕のあごひげを触ってくる」

大谷翔平がエンゼルスに入団した2018年にメジャーデビューしたテイラー・ウォード

大谷翔平がエンゼルスに入団した2018年にメジャーデビューしたテイラー・ウォード

 二刀流の“ユニコーン”と呼ばれる大谷翔平(28)。米カリフォルニア州アナハイムにあるエンゼルスの本拠地・エンゼルスタジアムに赴くと、チームメイトが大谷の意外な素顔を明かしてくれた。ノンフィクションライターの水谷竹秀氏による独占現地レポートである。

 * * *
 大谷がエンゼルスに入団した2018年にメジャーデビューしたテイラー・ウォード(29)は、昨季ブレークしたエンゼルス一筋の「苦労人」だ。今年は1番打者としてレギュラー争いをしているが、ウォードも大谷の“イタズラ”の標的になるという。

「彼はフレンドリーで、おおらかなところもある。毎日笑顔を絶やさず、話しかけやすい人間だ。彼が成し遂げたことすべてがすごいのに、だよ。翔平は最近、ランダムに僕のあごひげを触ってくるんだ。じゃれ合ったりふざけ合ったりする感じで」

 大谷がチームに溶け込める理由について、ウォードは大谷が「ポジティブ」であることが大きいという。

「常に自分がいる環境を受け入れ、その環境のなかでポジティブに、そして成長しようとしている。エンゼルスでも、チームメイトの一員になりたがっているのがわかる。

 彼がエンゼルスと契約した2018年の時と比べると、英語もかなり上達している。最初は(通訳の)水原一平が常に必要だった。でも今は上達してる。翔平は明らかにスマートだよ」

 2021年にMVPを獲得し名実ともにトッププレイヤーになった大谷だが、入団してから2年間は、思うような成績を残せなかった。5年間ともにプレーしてきたウォードは、知られざる大谷の一面を見てきたことだろう。

「(大谷が)少しナーバスになる時もあったね。自分がチームに対してやるべきことができていなかった時に、自分に不満を漏らしていた。でも、そんな時はとても珍しい。彼は常に幸せで、笑っていて、冗談を言うような感じなんだ」

取材/水谷竹秀(ノンフィクションライター)

※週刊ポスト2023年6月9・16日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
「KANA-BOON」のドラム担当・小泉貴裕
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン
X JAPANメンバーが揃うことはもうない
「Toshlは自分だけが不参加だったことを翌日の報道で知った」YOSHIKI発起人のHEATHさんお別れ会の裏側
女性セブン
2022年8月、日本に強制送還された森川光被告
《国際ロマンス詐欺》男女30人から約1.1億円詐取で「懲役10年、罰金200万円」判決 “主犯格”が独占告白「控訴を考えている」
NEWSポストセブン
“泥酔キス”トラブルが報じられた自民党の山口晋・衆議院議員(写真/共同通信社)
“泥酔キス騒動”の山口晋・衆院議員に公選法違反疑惑が浮上 選挙区内の3自治体に計1500万円の寄附
週刊ポスト
ハラスメント行為が報じられた安楽(時事通信フォト)
【楽天・安楽パワハラ騒動】自由契約発表前でも「グッズがぜんぜんない!」仙台ファンの間で物議を醸していた“もう一つの騒動”
NEWSポストセブン
深田恭子(時事通信フォト)
《ハートどら焼きも》深田恭子、“二股”疑惑の演出家A氏がインスタに投稿していた生々しい「匂わせ画像」の数々
NEWSポストセブン
歌手活動を無期限休止中の氷川きよし
《姿を消した氷川きよしの今》歌手活動の無期限休止から1年、カジュアルコーデで現れた意外な場所「外国でいろいろチャレンジしたい」と海外志向も
NEWSポストセブン
羽生結弦(時事通信フォト)
【羽生結弦「105日間の新婚生活」の真相】母親はお相手を“完無視”か、“追い出し部屋”と化していた愛の巣
女性セブン
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
三浦百恵さんの作品が専門誌表紙に 名実ともに日本のトップキルト作家となり教室では「三浦様」と“神格化”
女性セブン
胸元があいたドレス姿の深田と杉本会長
《ゴールイン間近の急転》深田恭子が経営者恋人と破局 主演ドラマ演出家との“二股”がバレて結婚は白紙に!
女性セブン