スポーツ

【格闘技界の重大事件】『前田日明襲撃事件』はなぜ起きたのか 当事者のサップ西成が明かす「密室での舌戦」

いまは飲食店を手がけているサップ西成(撮影/加藤慶)

いまは飲食店を手がけているサップ西成(撮影/加藤慶)

『Breaking Down』や『RIZIN』など、格闘技の人気が高まる中で未だに真相が明らかになっていない格闘技界の事件がある。それが2013年9月、総合格闘技『THE OUTSIDER』の大会中に起きたプロモーターの“前田日明襲撃事件”だ。大阪開催の興行を巡って地元の格闘技大会の関係者が前田氏を襲撃、逮捕者まで出た一件である。その大会の運営会社代表だったサップ西成(46)が、10年の沈黙を破って初めて前田氏を襲った事件の真相を語った。

 * * *
 今から遡ること約10年前の2013年9月8日。東京の総合格闘技『THE OUTSIDER』が初めて大阪で開催するとあって『THE OUTSIDER 第27戦』の会場は満員の賑わいを見せた。当時、この大会に出場した選手は、今の『Breaking Down』などで活躍するメンツが勢揃いする。朝倉海や啓之助、金太郎、それにダーク翔というリング名で、ダルビッシュ翔も出場した。

 事件は9試合目が終わった直後に起きた。会場の入り口付近にいた男たちが雪崩れ込んで会場は紛糾する。リング上で勝者を讃えていた前田日明氏に、怒号を交えながらサップ西成など複数の男らが駆け寄り、セキュリティに止められながらも「前田来い、コラッ」と詰め寄ったのだ。前田氏は関係者に抱えられて控室に籠城するも、その控室でもひと悶着あったとされる。

 翌年1月には威力業務妨害容疑などで大阪府警がサップ西成を含めた5人を逮捕。「大阪開催に挨拶がなかった」と襲撃の動機がまことしやかに語られるが、真相は今も藪の中だ。

 この騒動で逮捕されて以降、サップ西成は格闘技から距離を置き、メディア取材もすべて断り続けてきた。そのサップ西成が初めて口を開いた。

「あの事件で傷害など、再逮捕を3回されたんです。俺はサップやから喧嘩も強いって初めは思ってたんやけど、人に迷惑をかけたとホンマに反省したんです。6か月ぐらいの拘留でも、罪を犯せば塀の外にいる人たちに迷惑をかけてしまう。自分だけの責任で済まない立場になった。若い子が集まるような繁華街にも行かなくなって、今は自分から喧嘩をするとかないですね。逮捕後、飲食店を2、3軒してたんですけど、どうしてもお客さんが“僕ら関係の人”が集まってくる。それでは駄目だと思って、それからですね。サップ西成を隠して商売し始めたのは……」(サップ西成、以下同)

 現在、北新地の居酒屋「福」など2店舗の飲食店を経営する傍ら、総合格闘技で習得したスキルを若い選手らに、「無償で教えに行っている」という。今年2月には久々に格闘技大会にも出場してヒロ三河に判定勝ちした。

 サップ西成の原点は、やはり格闘技にある。格闘技で再び狼煙を上げるため、噂やデマが広まった前田日明襲撃事件を吐露する胸中に至ったという。

関連キーワード

関連記事

トピックス

結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
五輪出場を辞退したことを発表した体操女子日本代表主将の宮田笙子(時事通信フォト)
《体操・宮田笙子の五輪辞退で注目》“実は厳しい”芸能界の「未成年喫煙・飲酒」への処分 アイドルグループなら謹慎、脱退、退所も
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
今秋のドラフト挑戦を明言した慶大・清原正吾(時事通信フォト)
プロ志望明言の慶大・清原正吾、今秋「ドラフト漏れ」なら民間企業の争奪戦か 野球部OBの進路は引く手あまたでアナウンサー採用も
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
東京五輪金メダル秘話とは
ソフト上野由岐子らが明かした東京五輪金メダル秘話 出場辞退寸前まで追い込まれた選手を救った「凄腕トレーナー」の存在
女性セブン
安冨歩さんの推しメンは女優・秋吉久美子
【“私の推しメン”対談】秋吉久美子×安冨歩・東大名誉教授 50才をすぎてから“女性装”に移行したのか?「モラハラの研究過程で徐々に心が解放された」
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン