• TOP
  • 視聴率

視聴率一覧

【視聴率】に関するニュースを集めたページです。

『バス旅』における蛭子能収の役割に変化も

『バス旅』は合格点 地上波ゴールデン帯で名作再放送の…

 異例の再放送が“合格点”の視聴率を取ったことで、テレビ界の慣習が変わるか──。2月19日、テレビ東京はゴールデン帯で『ローカル路線バス乗…

2020.02.22 16:00  NEWSポストセブン

川口春奈のYouTubeが人気、宮迫博之との違いは?

川口春奈のYouTubeが人気、宮迫博之との違いは?

 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に暗雲が立ち込めている。初回は視聴率19.1%だったが、回を追うごとに右肩下がりで第4話は13.5%に。「沢尻…

2020.02.19 16:00  週刊ポスト

野村克也氏追悼特番 地上波ゴールデンで健闘の「嬉しい誤算」

野村克也氏追悼特番 地上波ゴールデンで健闘の「嬉しい…

 プロ野球の南海などで活躍し、選手引退後にヤクルトなどの監督を務めた野村克也さんが2月11日に亡くなった(享年84)。ワイドショーやスポ…

2020.02.17 16:00  NEWSポストセブン

欽ちゃんの至言に耳を傾けてみよう(撮影/榊智朗)

欽ちゃん直伝!「マヌケ」な自分を認めれば人生は好転する

 世の中はどんどん不寛容な方向に動いている。このままでいいのか、と感じている人も少なくないのではないか。コラムニストの石原壮一郎氏…

2020.02.16 16:00  NEWSポストセブン

カンテレが制作、異色作として注目の『10』の秘密(公式HPより)

カンテレと読テレの独自路線 医療過多の冬ドラで存在感…

 今、放送されている連続ドラマを制作しているのは在京キー局だけではない。大阪に本社を置く準キー局もオリジナリティあふれる作品で存在…

2020.02.15 07:00  NEWSポストセブン

番組公式サイトより

『吉田類の酒場放浪記』 何が時代に求められる魅力なのか

 限られた放送枠のなかで長く続く番組には、視聴者を魅きつけてやまない理由があるはずだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析し…

2020.02.08 16:00  NEWSポストセブン

まずまずのスタートを切った『麒麟がくる』

史上最高の「大河ドラマ」総選挙ベスト20

 主役級のキャストがずらりと揃い、緻密な脚本と豪華な演出で歴史という“大河”を1年かけて描く。NHK大河ドラマは1963年の開始以来、「テレ…

2020.02.06 11:00  週刊ポスト

かつて萩本欽一に笑いの薫陶を受けた草なぎ剛

草なぎ剛のお笑いのポテンシャル ダンスの実力も活かせ…

 草なぎ剛を救ったのは、中学1年時の鍛錬だったのかもしれない──。2月16日の『欽ちゃんのアドリブで笑』(NHK-BSプレミアム)に草なぎ剛が…

2020.02.05 07:00  NEWSポストセブン

イッテQ「祭り企画」が復活! 宮川大輔がケーキ投げた

イッテQ「祭り企画」が復活! 宮川大輔がケーキ投げた

 多くの『イッテQ!』ファンが待ち望んでいた「祭り企画」の“復活”が決まった。既に収録は済んでおり、早ければ2月中に放送されるという。…

2020.02.04 19:00  NEWSポストセブン

三田友梨佳アナ 勉強熱心で「三田ノート」に取材メモみっしり

三田友梨佳アナ 勉強熱心で「三田ノート」に取材メモみ…

 フジテレビの三田友梨佳アナ(32)が年上の一般人男性(会社員)との結婚を発表したが、各局では「人妻女子アナ」がしのぎを削る戦国時代…

2020.02.04 16:00  週刊ポスト

番組公式HPより

大河の池端、昼ドラの倉本 大ベテラン脚本家がなお活躍…

 現在放送中の連続ドラマには話題作が多いが、その中には大ベテランとも言うべき高齢の脚本家が手掛けたものもある。世間ではリタイアする…

2020.02.02 07:00  NEWSポストセブン

1000人が選んだ史上最高にカッコいい「刑事ドラマ」ベスト20

1000人が選んだ史上最高にカッコいい「刑事ドラマ」ベス…

 今も昔もドラマの大定番ジャンルといえば「刑事ドラマ」。派手な銃撃戦を繰り広げるアクションものから、緻密な推理で犯人を突き止めるミ…

2020.01.30 11:00  週刊ポスト

東出昌大、不倫報道でイメージダウン 主婦層受け最悪…CM降板で高額賠償か お相手の唐田えりかは“絶体絶命”

東出昌大、不倫報道でイメージダウン 主婦層受け最悪…C…

 杏(33)と俳優、東出昌大(31)の別居報道は、“おしどり夫婦”と思われていただけに世間に衝撃を与えた。東出も、不倫相手とされた唐…

2020.01.25 17:03  ZAKZAK

主演ドラマ『トップナイフ』が絶好調

天海祐希、医療ドラマ好評 EDダンスは「武富士」振り付…

 1月から始まった今クールのドラマが軒並み苦戦している。昨今、視聴者の「テレビ離れ」が叫ばれているとはいえ、初回は視聴率2桁からスタ…

2020.01.24 07:00  女性セブン

史上最高の医療ドラマは何か

史上最高の医療ドラマはどれか『白い巨塔』『ドクターX』…

 今、ドラマ界で最も熱いジャンルが「医療モノ」だ。生死をテーマに重厚な人間ドラマが描かれるだけに、古くから視聴者の心を鷲掴みにする…

2020.01.23 11:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス