フリーランスへの独立に特化したプログラミングスクールおすすめ5校

フリーランスとして稼げるスキルが身につくプログラミングスクールってどこだろう?
プログラミングスクールに通えばフリーランスになれるの?

「確実にスキルを身につけたい」といった思いから、プログラミングスクールを活用しようと考えている一方、どのスクールに通えばフリーランスとして独立できるのかわからない人は多くいますよね。

スクールの中には、フリーランスを目指せるコースや独立を支援するサポートがないところもあるため、どのスクール選ぶかは稼げるスキルに直結します。

そこで、今回はフリーランスへの独立に特化したおすすめのプログラミングスクールを、選び方も交えて紹介します。

プログラミングスクールに通えばフリーランスとして稼げるようになるのか

フリーランス独立を目指すなら、プログラミングスクールで学習して稼げるスキルを身につけるのは、とてもおすすめの学習法です。

もちろん、プログラミングスキル自体は独学でも身につけられます。しかし、ITエンジニアがフリーランスとして稼ぐには、プログラミングスキル以外にも次のような幅広いスキルが求められます。

  • 自己管理力
  • スケジュール管理力
  • 案件を獲得するための営業力

また、案件獲得の方法や仕事の進め方、報酬単価の上げ方などの「フリーランスとして稼ぐためのノウハウ」は独学では習得しづらい側面があります。

その点、スクールは実際にフリーランスとして稼いでいる人や経験者から「稼ぐためのノウハウ」と「技術スキル」を教えてもらえます。なかには、案件の獲得から納品までをサポートしてくれるスクールもあるため、受講期間中に収入獲得も可能です。

ただし、プログラミング未経験者が限られた受講期間でフリーランスとして稼げるだけのスキルを身につけるには、レッスン時間外での勉強が不可欠です。

スクールでもまとまった学習時間は用意されていますが、それとは別でレッスンの復習や予習など、足りない分を独学で補わなければ、スキルは身につきません。

フリーランスは働く場所や時間など、自由度が高い働き方です。しかし、スキルや実績がなければ理想の報酬は獲得できません。

フリーランスへの独立に特化したプログラミングスクールを選んだうえで、レッスン外でもコツコツ勉強を進められれば、スムーズにフリーランスへ独立できます。

フリーランス独立を目指せるプログラミングスクールの選び方

冒頭でも述べたように、どのプログラミングスクールを選ぶかはフリーランスとして稼げるスキルを身につけられるかに直結します。ただ、スクールはたくさんあるため、どこを選べばいいのかわからない人は多くいますよね。

そこで、ここからはプログラミングスクールを選ぶ下記5つのポイントを紹介します。

  • フリーランスコースのあるスクールか
  • 卒業までの目標が明確なスクールか
  • 受講期間中に案件獲得や納品を実践できるスクールか
  • フリーランスの輩出実績があるスクールか
  • 卒業生の口コミが良いスクールか

上記5つのポイントに照らしあわせながら、自分にあうスクールを選びましょう。では、それぞれ解説していきます。

卒業までの目標が明確なスクールか

フリーランスコースと一口にいっても、その中でどこまでサポートしてれるかはスクールによって異なります。

以下のように、卒業時で10~20万円ほど案件獲得など、明確な数字で目標が決まっているスクールもあれば、開発実績やオートフォリオ作成が目標のスクールもあります。

卒業までの目標
SAMURAI ENGINEER 卒業時で10~20万円ほどの案件獲得
COACHTECH 開発実績となる案件の納品までの経験
ZeroPlus フリーランス活動に活かせるポートフォリオ作成

そもそもプログラミングスクールに通う目的はフリーランスになることではなく、フリーランスになって収入を獲得できる・稼げるフリーランスになることですよね。そのため、次のような「卒業までにこんなフリーランスを目指します!」といった卒業までの目標が明確なスクールを選ぶことで、自分の目標に近づきやすくなります。

「フリーランスとして独立できる」といった目標の曖昧なスクールでは、フリーランスになって実務をこなせる・稼げるところまでイメージは湧きません。

卒業までの目標に関して、公式サイトに明記されているかを確認してみてください。明記されていなければ、カウンセリング等で確認してから受講するか決めるといいでしょう。

受講期間中に案件獲得や納品を実践できるスクールか

すべてのプログラミングスクールが、受講期間中に案件の獲得から納品までを実践できるとは限りません。なかには、座学としてプログラミングスキルを身につけるのみをカリキュラムとして提供しているスクールもあります。

そのため、受講期間中に案件獲得や納品を実践できるプログラミングスクールかどうかは、スクールを選ぶうえで重要な判断材料です。

座学としてプログラミングを学んでも、フリーランスに必要な実践での開発経験やスケジュール感覚は身につけられません。その点、実際に案件を獲得したり、開発・納品まで経験できれば、ある程度の流れや必要なスキル、注意すべき点などが理解できます。

とくにフリーランスの場合、案件獲得から納品まですべて自分で行います。

  • 案件の探し方や契約方法
  • 開発時のクライアントとのコミュニケーション方法

など、実践から学ぶことは多いです。

もし、案件獲得や納品経験がなければ、フリーランスになってから初体験となるため、戸惑う場面が増えてしまいます。その結果、思わぬミスや作業の遅れにつながる恐れも。

スクールを利用する場合、受講期間中に案件獲得や納品の実践ができるスクールを積極的に選ぶのがおすすめです。

フリーランスの輩出実績があるスクールか

フリーランス向けのプログラミングスクールを選ぶときは、フリーランスの輩出実績があるか確認しましょう。具体的には、下記の内容を確認することで、スクールの指導方法やカリキュラムがいいか判断する材料になります。

  • フリーランスへの独立を成功させた受講生・卒業生がどれくらいいるか
  • 独立後の収入や実績はどれくらいなのか

もちろん、フリーランスの輩出実績が多くても、受講生に対しての割合が低ければいいスクールとはいえないかもしれません。それでも、判断材料の1つとして輩出実績は参考になります。

輩出実績に関しては、各スクールの公式サイトに卒業生の人数・卒業できる割合・インタビュー記事などが掲載されている場合も多いです。

どれくらいの人が卒業できているか、卒業してから活躍できているかなど、公式サイトをチェックしてみてください。また、詳しく知りたい人は、カウンセリングや無料体験会などで質問するのもおすすめです。

卒業生の口コミが良いスクールか

卒業生の口コミもスクール選びの貴重な判断材料です。

口コミはすべて正しいとは限りませんが、実際に受講したことがある人の体験談は貴重な情報です。受講時の講師の質やサポート体制、カリキュラムの分かりやすさなど、受講した人しか分からない情報を得られます。

まったく口コミを確認せずスクールを選べば、後で後悔しかねません。例えば、講師の質や指導態度、チャットやWeb面談によるサポート体制など、実際に利用してみないと分かりにくい内容は口コミが参考になります。

口コミすべてを信じるのはよくありませんが、参考程度に確認しておくといいでしょう。

なお、次からはここまで解説した選び方をもとに、稼げるフリーランスへの指導に特化したプログラミングスクールを厳選して5校紹介します。

フリーランスコースのあるプログラミングスクール厳選5校

ここからは、稼げるフリーランスへの指導に特化した下記5校のプログラミングスクールを紹介します。

  • SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
  • COACHTECH(コーチテック)
  • ZeroPlus(ゼロプラス)
  • RaiseTech(レイズテック)
  • デジハリオンライン

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI ENGINEERのフリーランスコースでは、具体的な案件獲得目標を掲げながらフリーランスに必要な稼げるスキルを習得できます。学習期間別に複数のプランが用意されていますが、長期的に稼げるスキルを身につけるなら「48週間プラン」がおすすめです。

48週間プランの最終目標は、卒業時に10~20万円ほどの案件を獲得することです。ポートフォリオの作成だけでなく、案件の獲得方法や応募方法、クライアントとの対応やフリーランスになった後の立ち回り方などを学べます。

プログラミングスキルの学習だけでなく、フリーランスとして活躍するために必要なスキルが学べるのは大きな魅力です。

また、現役のエンジニアによるマンツーマンレッスンを採用しているため、悩みもすぐに解決できます。さらに、完全オーダーメイドカリキュラムを採用しており、自分のペースで学習できるので、挫折するリスクも低いですね。

受講生のなかで途中で辞退した人は2.1%しかいません。プログラミングスキルだけでなく、フリーランスに必要なスキル全般を効率的に学びたい人におすすめのスクールです。

SAMURAI ENGINEERをチェックする

料金(税込) 12週間プラン

・594,000円

24週間プラン

・880,000円

36週間プラン

・1,089,000円

48週間プラン

・1,287,000円

受講形式 完全オンライン

・マンツーマンレッスン

担当講師 現役エンジニア
サポート内容 ・案件の獲得から進め方を指導

・制作実績(ポートフォリオ)の作成

フリーランスの輩出実績 途中離脱率2.1%
卒業までの目標 卒業時で10~20万円ほどの案件獲得
アクセス オンライン

侍エンジニアの評判・口コミ

侍教材の学習のおかげで理解が深まった
ドットインストール教材にてMySQLの基礎(主にSELECTでデータを抽出するときの文法)を学習。
侍教材のDBeaverを使った学習を一通りしていたおかげで、理解が深まった。
メンターが自分の理想の方向に向かってサポートしてくれる!
侍エンジニア塾に通って約4ヶ月経過した。
マンツーマンのオンラインレッスンで不安ばかりでしたが、徐々に慣れていけた。
コードスキルだけでなく、webのマーケティングの組み込んだ案件獲得の方法や自分の理想に近づける方向性に向かってメンターの方がサポートしてくれます。
オリジナルサイトが作成できる!
僕が利用した
#侍エンジニア塾良い点
・オリジナルサイトが作成できる
・受講中案件が獲得できれば、
そのサポートも受けられる
・休学制度悪い点
・講師ガチャ
・横の繋がりはできない
・高い

フリーランスへの独立を果たした「侍エンジニア」の卒業生

5児のママが受講期間中に収入100万円達成

5児のママである原野さん。家業の仕事を手伝っていましたが、作業ばかりの仕事に嫌気がさし、プログラミングを学習することになったとのこと。マンツーマンレッスンのかいもあり、無事プログラミングスキルを習得し、受講期間中に100万円分の案件を獲得しています。

受講中に印象に残っていることとして、メンタル面のケアがしっかりしていたこと。できること・できないことをうまくい仕分けをして学ぶことで、フリーランスとして稼ぐためのスキルを身につけることができたと語っています。

→記事を読む

元銀行員が未経験から4ヶ月で15万円のフリーランス案件獲得

元銀行員の北村さん。退職後、ブロガーとしてフリーランスになりましたが、将来性に不安を感じてプログラミングを学ぶことになりました。

案件の獲得方法や、納品までの仕方を教えてもらうことで急成長。学習4ヶ月で15万円を稼げるようになっています。

→記事を読む

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECHは、フリーランスに必要な実践スキルを効率的に学べるプログラミングスクールです。

COACHTECHでは、Webアプリ案件のみを扱っているため、Webアプリ開発をメインで行うフリーランスを目指す人におすすめのスクールといえます。特化している分、おすすめできる人は限られますが、実践経験を重視している点は魅力です。

学習工程がいくつかに分かれており、少しずつ必要なスキルが学べます。学習工程は次のとおりです。

  • Basicターム:プログラミングの基礎学習
  • Standardターム:プログラミングの実践学習
  • Advanceターム:模擬案件開発
  • COACHTECH Pro:企業から受注した実際の案件に参加

Advanceタームまでの学習も充実しており、専属のコーチにサポートしてもらいながら効率的に学べます。また、COACHTECH Proまで進むと、企業から受注した案件を実際に経験します。

事前に学習した内容の範囲で実行できる案件が用意されるため、比較的安心して取り組めますね。ちなみに、COACHTECH Proに関しては、テストに合格した人のみ経験できるようです。

とはいえ、Advanceタームでも模擬開発が体験できるため、もしテストに落ちてしまっても実践スキルは学べます。

このように、COACHTECHは実践学習を重視したい人におすすめのスクールです。

料金(税込) 5ヶ月プラン

・440,000円

7ヶ月プラン

・550,000円

受講形式 完全オンライン

・専属コーチ制

担当講師 現役エンジニア
サポート

内容

・成果物を作るアウトプット型の学習で実践スキル習得をサポート

・Webアプリ開発に参加し開発実績が作れる

・コミュニティが半永久的に利用できる

フリーランスの

輩出実績

不明
卒業までの目標 案件開発に参加し納品まで経験する
アクセス オンライン

→COACHTECH(コーチテック)をチェックする

COACHTECH(コーチテック)の評判・口コミ

スクール入ってなかったら、きっと気づけなかった事が沢山あった
スクール入ってなかったら、きっと気づけなかった事が沢山あったんだろうな。コーチに凄く大切なこといっぱい教えてもらった😭💡
語彙力無いけど、ありがとうがいっぱい‼️‼️‼️✨✨✨笑
あと1週間頑張る‼️‼️‼️✨✨✨
質問に対して丁寧かつ迅速に、温かく回答してくれる
私はCOACHTECHってスクールに入りました!40代向けかはわかりませんがこんな年の生徒が質問したことにも丁寧かつ迅速に、温かく回答してくれてモチベーション上がります😍
カリキュラムが早い!
COACHTECHのカリキュラム3週間でランディングページ作るんだが、早すぎないか…

フリーランスへの独立を果たした「COACHTECH(コーチテック)」の卒業生

2ヶ月でwebアプリ開発スキルを習得

市原さんは短期集中でプログラミングを学びたいという理由で、COACHTECHを選択しました。専属コーチの方がしっかりサポートしてくれ、毎週用意されるカリキュラムを学ぶことが日課になりました。

質問をしたときも、ただ答えを教えるのではなく、どうやって検索すればいいかなどうまくヒントをくれたので、自分の中で成長を感じられたのもよかったです。

卒業と同時に案件も獲得できたので、今後はもっと経験を積んでいきたいと考えています。

→記事を読む

会社経営をしながらプログラミングを学んだ

会社経営をするなかで、自社開発をしたいと考えプログラミングを学び始めた福田さん。フリーランス向けのスクールを探しているなかで、COACHTECHに魅力を感じ受講。

会社を経営していることもあり、なかなか学習時間を確保できない時期もありましたが、専属コーチの方にお叱りを受けながら学習を継続したそうです。その結果、オンラインのヨガツール開発を行えるくらいのスキルが身についています。

→記事を読む

ZeroPlus(ゼロプラス)

ZeroPlusは、WebデザインやWebサイト作成スキルが学べるスクールです。

オンラインとオフラインの両方コースがあり、希望の学習スタイルにあわせて選択できます。オンラインコースの場合、集団でレッスンを受けられる通常コースと、個別でレッスンが受けられる個別コースがあります。

複数人で交流しながら学習したい人は通常コース、自分のペースで学習したい人は個別コースを選ぶとよいでしょう。また、東京都近郊に住んでいる場合は、教室に通う選択肢もあります。

教室の場合、対面で指導してもらえるため、より質問がしやすいです。また、教室に通うことで、学習を習慣化できるのもメリットですね。

ちなみに、ZeroPlusには現役のフリーランスエンジニアが中心とした講師陣が在籍しています。現場で必要なスキルが学べるのも魅力といえます。

卒業までに独立時に役立つポートフォリオ作成を目標とし、学習仲間との勉強会や案件獲得のためのノウハウ指導なども実施されています。

オンライン・オフラインからコースを選べるほか、学習内容も公式サイトで細かく掲載されているので、自分が本当に学びたい内容が学べるか確認してから受講できるスクールですね。

料金(税込) オンラインコース

・547,800円

オンライン個別コース

・712,800円

オフラインコース/池袋校

・547,800円

受講形式 対面/オンライン

・個別/少人数制

担当講師 現役フリーランスエンジニアが中心に在籍
サポート内容 ・スクールに通う学習仲間との勉強会

・案件獲得のためのノウハウ指導

・実績となるポートフォリオ作成支援

フリーランスの輩出実績 不明
卒業までの目標 独立時に役立つポートフォリオ作成
アクセス 池袋校

東京都豊島区南池袋3丁目13-5 池袋サザンプレイス6階

→ZeroPlusをチェックする

ZeroPlus(ゼロプラス)の評判・口コミ

講演がめっちゃ良かった。
今日の講演、め〜〜〜〜〜〜〜っちゃ良かったです‼︎‼︎!!
現実見たって感じがする…。
エンジニアじゃないけど、前職での私は「ジェネラリスト」だったのかなぁと思いながら聞いてました〜。
めっちゃ分かりやすくて納得
初めての勉強会!!分からないこと全部教えてもらった!!めっちゃ分かりやすくて納得の翁🏖🏖
塾長の方等の雑談もめっちゃ楽しくて良いなぁって思った!!今後プログラミング学んでいくのより一層楽しみになってきた!!頑張ろ!!!
目的意識が100あがった!
勉強会参加しました!
とりあえずフロントエンドまでの道のりにweb制作の必要性を落とし込めたので、目的意識が100あがっちゃった!
コーディングのレベル感が分からなくて、見た瞬間にコードが浮かぶっていうのが到達点っていうのは、分かりやすい指標だなって思った!

フリーランスへの独立を果たした「ZeroPlus(ゼロプラス)」の卒業生

コロナのピンチをチャンスに変えるために

自動整備士として働いていた首藤さんですが、コロナの影響もあり実家に帰省することに。在宅でできる仕事を探しているときに、プログラミングに興味を持ち始めたそうです。

フリーランスエンジニアを目指せることから、ZeroPlusを選んでいます。学習中は答えを教えてもらえないこともあり、最初は不親切だと感じたそうですが、実際は学習を続けるうちに課題解決力が身についたそうです。

交流会に参加しつつモチベーションを高め、最終的にフリーランスとして収入を得られるように成長しています。

大学とプログラミング学習の両立

もともと理系の大学に所属していて、Python・C言語・Javaなどの言語を習得していた遠藤さん。プログラミングに興味があり、卒業後の進路にフリーランスエンジニアを検討していました。

Web系の開発に興味を持っていたことと、フリーランスを目指せることからZeroPlusを受講しています。大学の授業とスクールの授業が被ってしまい体力的にきつい場面もあったそうですが、学習仲間に励まされながらスキルを習得しています。

RaiseTech(レイズテック)

RaiseTechは、Java・AWS・デザインなど選択肢が豊富で、自分の目的にあわせてコースを選択できます。とくに受け放題コースを選択すれば、軸となるコースの受講料+79,800円で3つまで追加で受講できるのでお得です。

受講形式はオンラインで、リアルタイム授業と録画授業を利用できます。忙しくて受講できないこともあると思いますが、そんなときは録画授業が便利です。また、もう一度見直したい・学び直したいときも便利なサービスですね。

カリキュラムも充実しており、プログラミングスキルだけでなく、案件の獲得のための支援も受けられます。受講期間終了後、受講生の希望があれば、ポートフォリオの添削や営業のコツを指導してもらえます。

フリーランスは技術力以外も必要なため、独立前に指導してもらえるのはありがたいサービスですね。

料金(税込) Javaフルコース

・448,000円

AWSフルコース

・448,000円

WordPress副業コース

・348,000円

デザインコース

・348,000円

受け放題コース

・他コースの受講料+79,800円

受講形式 完全オンライン

・リアルタイム授業

・録画授業

担当講師 現役エンジニア
サポート内容 ・案件の獲得から進め方を指導

・オンライン飲み会・オフ会など交流の場の提供

フリーランスの輩出実績 不明
卒業までの目標 習得するだけでなく仕事にできるスキルを身につける
アクセス オンライン

→RaiseTechをチェックする

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ

レビューにめっちゃ支えられてる
今日は先生にレビューいただいた下層ページを修正し、先方に提出!#はじめての案件
講座課題のサイトデザインも修正して再提出。#Raisetech

拙くてもいまの100%を先生に提出したら、こうしたら120%出ますよって教えてくれるようなレビューにめっちゃ支えられてる…!😭

めちゃくちゃ刺激もらえたし充実した1日
RaiseTechに入って初のオフ勉強会に参加!
めちゃくちゃ刺激もらえたし充実した1日だった
みなさんとても話しやすい方々で、こういう繋がりも積極的に作っていなければ…

そして謎の疲労感😂

RaiseTechの課題は4ヶ月で終わらせられた
RaiseTechの課題は4ヶ月で終わらせられたけど、毎日継続してコツコツするの向いてないとは思って通りBuildUPは1週間で挫折しました。
目標を決めてそれに突き進むのが向いているタイプもいるってことで…

フリーランスへの独立を果たした「RaiseTech(レイズテック)」の卒業生

業界未経験からAWSのパートナー企業に転職

カワバンガさんは、将来的にクラウドが当たり前になると考え、早めに学んでおきたいという思いからRaiseTechを受講しました。

あえて自分で考えさせる指導方針で、最初は厳しく感じたそうですが、最終的に自走力が身についたと語っています。

AWSを学び仕事の幅が広がった

佐藤さんは、AWSを学ぶためにRaiseTechを受講しました。AWSを学べるスクールが見つからなかったことが理由でRaiseTechを選んだそう。

オンライン受講のみであることに少し不満を抱きながらも、カリキュラム内容や講師のサポートはとてもよく、満足していると語っています。最終的に、AWSの知識が身につき、フリーランスエンジニアとして仕事の幅が広がっています。

デジハリオンライン

デジハリオンラインは、フリーランスのWebデザイナーを目指したい人向けのスクールです。

Webデザイナー講座では、Illustrator・Photoshopなどデザインツールのスキル、HTML/CSSなどプログラミングスキルが学べます。

学習は完全オンラインで、動画と課題の添削による講師サポートを受けられます。基本は動画で学習を進め、分からないところを適宜講師に質問するスタイルです。また、定期的に課題が出され、添削してもらうことで足りない部分を知ることができます。

ちなみに、デジハリオンラインでは、卒業後のフリーランス案件を紹介してもらえます。卒業後、案件なしからスタートしなくて済むのは魅力です。

料金(税込) Webデザイナー講座 フリーランスプラン

・437,800円

受講形式 完全オンライン

・動画+課題添削による講師サポート

担当講師 不明
サポート内容 ・オンラインで質問し放題

・作成した課題を添削してもらえる

・ポートフォリオ作成支援

・フリーランス向け案件を紹介してもらえる

フリーランスの輩出実績 不明
卒業までの目標 フリーランス向けの案件獲得
アクセス オンライン

→デジハリオンラインをチェックする

デジハリオンラインの評判・口コミ

講師のおかげでプログラミングが難しくないと感じた
そういえば、skill hackの講座買う前に、デジハリオンライン申し込んでて、買っただけで満足していたが、昨日から講座を受けてみた。
なんか、プログラミングって、意外とそこまで難しくないと感じるのは講師のおかげだろなw
WebとかCG興味ある人におすすめ
WebとかCG興味ある人はデジハリオンラインおすすめ
受講するも、就職につながるほどのスキルには届かず
当時、WEBとはまったく関係のない職種で働いていて、朝は8時出勤の遅いときは深夜2時帰宅の生活。

それでもWEBのスキルは上げたくて、デジハリオンラインを受講するも、就職につながるほどのスキルには届かず。(いまとは受講内容は違うと思います)

フリーランスへの独立を果たした「デジハリオンライン」の卒業生

デジハリオンラインの卒業生に関する情報は、公式サイトでは掲載されていませんでした。卒業生が作成した作品集は公式サイトに掲載されていますので、参考にしてください。

→作品集はこちら

主要プログラミングスクールの特徴比較

ここまで、おすすめのプログラミングスクールを解説しましたが、主要プログラミングスクールの違いが気になる人もいるでしょう。

ここからは、下記の主要プログラミングスクールを比較しながら紹介します。

  • 侍エンジニアとCOACHTECHを比較
  • 侍エンジニアとZeroPlusを比較
  • COACHTECHとZeroPlusを比較

侍エンジニアとCOACHTECHを比較

侍エンジニア COACHTECH
カリキュラムの特徴 完全オーダーメイドカリキュラム 実践力育成を強みとしたカリキュラム
サポート体制 ・案件の獲得から進め方を指導

・制作実績(ポートフォリオ)の作成

・成果物を作るアウトプット型の学習で実践スキル習得をサポート

・Webアプリ開発に参加し開発実績が作れる

・コミュニティが半永久的に利用できる

侍エンジニアは、完全オーダーメイドカリキュラムを採用しているため、自分の目標やペースにあわせた学習ができる点が魅力です。学習できる分野も多岐にわたるため、選択肢が多いメリットがあります。

一方、COACHTECHは、実践力育成を強みとしたカリキュラムが特徴です。模擬開発案件を経験できるなど、学習のなかで自走力・自己解決力を身につけられます。ただし、Webアプリ開発に特化したコースであるため、Webアプリ開発を学びたい人限定になりますね。

また、サポート体制に関しては、侍エンジニアがフリーランスに独立するための案件獲得方法などスキルがべます。対して、COACHTECHはテストがあるものの、案件をあっせんするサポートを受けられます。

侍エンジニアとCOACHTECH、どちらがいいかは人それぞれですが、柔軟性が高く利用しやすいのは侍エンジニアだといえますね。

侍エンジニアとZeroPlusを比較

侍エンジニア ZeroPlus
カリキュラムの特徴 完全オーダーメイドカリキュラム Webサイト作成に特化したカリキュラム
サポート体制 ・案件の獲得から進め方を指導

・制作実績(ポートフォリオ)の作成

・スクールに通う学習仲間との勉強会

・案件獲得のためのノウハウ指導

・実績となるポートフォリオ作成支援

先ほど解説したとおり、侍エンジニアは完全オーダーメイドカリキュラムで自分にあう学習方法をとれます。一方、ZeroPlusの場合、Webサイト作成に特化したカリキュラムです。Webサイト作成をメインにしたい人は選択肢になりますが、それ以外で独立したい人は侍エンジニアがおすすめです。

また、サポート体制でいうと、どちらも大きな差はありません。どちらのスクールも、フリーランスに必要な営業スキルやポートフォリオ作成スキルなどを身につけられます。

あえて違いを紹介するとすると、ZeroPlusは学習仲間との勉強会など交流が盛んに行われています。モチベーションを維持するために、仲間が欲しい人はZeroPlusという選択肢もあるでしょう。

COACHTECHとZeroPlusを比較

COACHTECH Webサイト作成に特化したカリキュラム
カリキュラムの特徴 実践力育成を強みとしたカリキュラム ・スクールに通う学習仲間との勉強会

・案件獲得のためのノウハウ指導

・実績となるポートフォリオ作成支援

サポート体制 ・成果物を作るアウトプット型の学習で実践スキル習得をサポート

・Webアプリ開発に参加し開発実績が作れる

・コミュニティが半永久的に利用できる

Webサイト作成に特化したカリキュラム

COACHTECHとZeroPlusでは、そもそも学べる分野が異なります。COACHTECHがWebアプリに特化しているのに対し、ZeroPlusはWebサイト作成に特化しています。

学べる分野が違うので、自分にあったスクールを選ぶといいでしょう。

また、サポート体制に関してはCOACHTECHが実践メイン、ZeroPlusは独立するのに必要な最低限のスキルを習得できるようにサポートしています。

フリーランスコースのあるプログラミングスクールによくある質問

プログラミングスクールのフリーランスコースを検討するにあたり、ここまでに解説してきた内容以外の疑問が生まれた人もいるでしょう。

ここでは、フリーランスコースのあるプログラミングスクールによくある質問を4つ紹介します。

  • フリーランスコースに年齢制限ってあるの?
  • オンラインと対面受講はどちらがいいの?
  • 事前に準備しておいた方が良いものってある?
  • 受講期間中にフリーランスへ独立できなかった時はどうしたらいいの?

フリーランスコースに年齢制限ってあるの?

フリーランスコースを含め、プログラミングスクールには年齢制限は基本的にありません。

実際、30・40代といった年齢の人でも、スクールを利用してフリーランスへの独立を成功させている事例を掲載しているスクールもあります。

とはいえ、フリーランス向けの案件には年齢制限がある場合があるため、スクールに年齢制限がないからといってゆっくり準備してもいいというわけではありません。

フリーランスであっても、できるだけ若い段階で挑戦する方がリスクは減ります。フリーランスになることを決意したタイミングで、できるだけ早くスクールを利用して学習することをおすすめします。

オンラインと対面受講はどちらがいいの?

オンラインと対面のどちらがいいかは、受講する人によって異なります。オンラインと対面受講のメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット デメリット
オンライン ・場所を問わず受講できる

・時間が確保しやすい

・集中できない可能性もある

・質問しにくい

対面受講 ・対面で質問できる

・緊張感を持って学習できる

・教室まで通う手間がかかる

・受講時間が限られる

例えば、自宅で自分の空き時間に学習したいのであれば、オンラインが最適です。オンラインなら、場所問わず受講できます。自宅・カフェ・作業スペースなど、自分が好きな場所で受講できると楽です。

また、オンラインの場合、夜間も受講可能なスクールもあるため、仕事終わりに受講することも可能です。

一方、教室まで通う手間を許容できる人で、講師の人にしっかりサポートしてもらいたい場合は対面受講がおすすめです。教室に通う手間がかかるものの、対面の方が分からないときすぐ質問しやすいです。

講師側から進捗を確認してくれることもあるため、自分から言い出しにくい人でも質問できますね。

また、教室に定期的に通うことで、学習時間とプライベートの切り替えがしやすい点もメリットです。教室にいるときは集中できるため、自宅で長時間学習するのが難しい人に向いています。

このように、オンラインと対面受講にはそれぞれメリット・デメリットがあります。どちらがいいというものではなく、自分の状況にあわせて選択するのがおすすめです。

事前に準備しておいた方が良いものってある?

プログラミングスクールを受講する前に、パソコンは用意しておきましょう。

スクールによってはパソコンをレンタルできる場合もありますが、基本的に自分のパソコンを使って学習することが一般的です。また、スクール以外の独学をするにもパソコンは必要なため、最低限パソコンは用意すべきでしょう。

パソコンのスペックに関しては、下記のスペックを参考に選んでみてください。基本的にプログラミングには、動画編集やクリエイティブな活動に必要な高スペックパソコンは不要です。

10~20万円程度のパソコンで十分ですので、事前に購入しておくとスムーズです。

プログラミングに必要なパソコンスペック
CPU Core i5以上
メモリ 8GB以上
ストレージ 256GB以上(SSD)

受講期間中にフリーランスへ独立できなかった時はどうしたらいいの?

基本的に受講期間中にフリーランスへ独立できるようなカリキュラムが組まれていますが、万が一独立できなかった場合の対応はスクールによって異なります。

大きく分けると次の2つの対応が取られるケースが多いです。

  • フリーランスへ独立できなくても期間が来たら終了
  • 必要に応じて延長可能(別途料金が発生)

期間が終了したらサポートを終了するスクールの場合、案件を獲得できないまま卒業となります。この場合、別のスクールに通いなおすか独学を継続しながら独立を目指すことになるでしょう。

一方、必要に応じて学習期間の延長に応じているスクールの場合、追加コストはかかるものの、継続してサポートが受けられます。せっかく高いお金を払ってスクールを継続したのであれば、フリーランスになるまで頑張りたいですよね。

その場合、延長に応じてくれるスクールを選ぶのがおすすめです。

しかし、基本的にスクールでは、フリーランスになることを保証していません。サポートはしてくれますが、最後は自分の努力次第です。

まとめ:失敗しないよう無料カウンセリングで2~3社を比較しよう

今回は、フリーランスへの独立に特化したおすすめのプログラミングスクールを、選び方も交えて紹介しました。

プログラミングスクールはたくさんありますが、フリーランス向けのコースを選択することで、プログラミングスキルだけでなく案件獲得力なども身につきます。

スクールにはそれぞれ特徴があるため、失敗しないように2~3社比較してみてください。各社無料カウンセリングを実施しているので、ぜひ参加して自分に合うか確認してみてくださいね。

おすすめの記事