提供元別記事

介護 ポストセブン
老後の住まい安心「リフォーム術」で後悔しない終の棲家を

老後の住まい安心「リフォーム術」で後悔しない終の棲家を

 経年劣化や家族構成の変化にともない、誰もが我が家のリフォームを考える。広々としたリビングもほしいし、念願だった趣味の部屋にも胸躍…

2018.07.08 13:00  介護 ポストセブン

認知症の祖母が病院で骨折!悔やみきれないその理由とは?

認知症の祖母が病院で骨折!悔やみきれないその理由とは?

 東京―岩手と遠距離で、認知症の母の介護している工藤広伸さん。子宮頸がんを患った祖母や父の介護経験もある。 家族の目線で”気づいた””…

2018.07.06 06:00  介護 ポストセブン

「ブルセラ症」って?獣医師も感染した動物由来の病気を解説

「ブルセラ症」って?獣医師も感染した動物由来の病気を…

 今年3月、千葉県に住む50代の男性獣医師が、ブルセラ症に感染したとの発表があった。 ブルセラ症とは、ブルセラ属の細菌に感染している動…

2018.07.05 11:00  介護 ポストセブン

5分100円の御用聞き 高齢者の孤独死を防ぐことも

5分100円の御用聞き 高齢者の孤独死を防ぐことも

「これからは御用聞きの時代だ」。セブン-イレブンの元会長・鈴木敏文氏は10年以上前から口癖のようにこう言っていたという。彼の言葉通りの…

2018.06.28 06:00  介護 ポストセブン

初夏から始める【花粉症対策】「シダトレン」舌下免疫療法の実力

初夏から始める【花粉症対策】「シダトレン」舌下免疫療…

「あぁ~、やっと終わった!!」――くしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされた春が過ぎ、ホッとひと安心という人も少なくないだろう。でも! の…

2018.06.27 06:00  介護 ポストセブン

安藤和津の「介護うつ」救った娘・安藤サクラ、桃子の活躍

安藤和津の「介護うつ」救った娘・安藤サクラ、桃子の活躍

 来て嬉し、帰って嬉し、孫の顔――近年「フルタイム」で孫の面倒を見る祖父母たちは増えている。その上、晩婚化で以前より10才近く上の年齢…

2018.06.26 06:00  介護 ポストセブン

【汗】その上手なかきかたとにおい、あせもなどの対策法

【汗】その上手なかきかたとにおい、あせもなどの対策法

 くさくて、ベタベタする…などと嫌われることが多い汗。でも実は、熱中症を予防してくれるなど、命をも左右するほどの大切な役割があるのだ…

2018.06.22 11:00  介護 ポストセブン

「ものわすれ外来」待合室の人間ドラマ わたしが出会った人たち

「ものわすれ外来」待合室の人間ドラマ わたしが出会っ…

 認知症の母を盛岡ー東京の遠距離で介護し、その経験をブログや書籍などで発信している工藤広伸さん。家族の視点で”気づいた”、”学んだ”エ…

2018.06.22 06:00  介護 ポストセブン

カツオによる「アニサキス被害」が急増している理由とは

カツオによる「アニサキス被害」が急増している理由とは

「かつおによるアニサキス被害が急増」というニュースを最近よく耳にする。アニサキスは刺身などから人体に入って胃壁などに潜り込み、激し…

2018.06.19 11:00  介護 ポストセブン

アトピー、口唇ヘルペスの発症も!6月の紫外線は要注意 

アトピー、口唇ヘルペスの発症も!6月の紫外線は要注意 

 梅雨時期はどんよりと曇った日が多く、それほど紫外線の強さを感じない。しかし、「1年でいちばん紫外線が降り注ぐのは、実は6月」だと気…

2018.06.13 06:00  介護 ポストセブン

「孤食」が招く認知症高齢者の低栄養!すぐできる対策3つ

「孤食」が招く認知症高齢者の低栄養!すぐできる対策3つ

 東京―岩手と遠距離で、認知症の母の介護している工藤広伸さん。家族の目線で”気づいた””学んだ”数々の介護心得をブログや書籍などで公開し…

2018.06.08 06:00  介護 ポストセブン

妻が認知症かも…「お金の管理」夫がやっておくべきこと

妻が認知症かも…「お金の管理」夫がやっておくべきこと

 多くの男性は自分が認知症になることは不安に思っても、隣の妻がそうなるなど考えてもいないのではないか。ひょっとすると、これまで多く…

2018.06.05 06:00  介護 ポストセブン

全身がんの樹木希林を支える!娘が選んだ「別居介護」の明暗

全身がんの樹木希林を支える!娘が選んだ「別居介護」の…

 カンヌ国際映画祭で最高賞の“パルムドール”を獲得した是枝裕和監督(55才)の『万引き家族』。この作品で、万引きで生計を立てる一家のま…

2018.05.30 06:00  介護 ポストセブン

朝丘雪路さん最期の病床 往年スターとの思い出話を繰り返す

朝丘雪路さん最期の病床 往年スターとの思い出話を繰り…

 宝塚音楽学校に入学したときには「お箸とお茶碗しか持ったことがない」とあっけらかんと明かし、アイロンがけをすればナイロンの靴下をド…

2018.05.29 06:00  介護 ポストセブン

「認知症でよかった」と介護家族が思えた2つの出来事

「認知症でよかった」と介護家族が思えた2つの出来事

 東京―岩手と遠距離で、認知症の母の介護している工藤広伸さん。子宮頸がんを患った祖母や父の介護経験もある。 家族の目線で”気づいた””…

2018.05.25 06:00  介護 ポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス