グラビア一覧

グラビア記事を紹介するページです。美しくセクシーな女性たちが続々登場。『週刊ポスト』のグラビアに掲載された有名女優たちの撮りおろしスクープ写真も楽しめます。

圧巻の美ボディ
グラドル・新井萌花 南国で輝く”発育中”の圧巻美ボディ!
 グラビアアイドルの新井萌花(19才)が、DVD『新井ちゃんは発育中』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 宮古島で撮影されたという本作。眩しい太陽の下で、はつらつとした笑顔と身長158cm、B91・W63・H80の極上ボディを披露している。特に、みずみずしくてハリのあるバストやヒップは圧巻。ビーチのシーンで着ている黄色の三角ビキニは、下乳も横乳も露出する大盤振る舞い。それでいて、ちゃんと健康的な雰囲気があるのも魅力だ。 作中ではそのほかにも、黒レースのV字水着や、メイド風ビキニ、ヌーディーカラーの眼帯ビキニ、学生服など、爽やかからセクシーまでしっかり着こなしている。見事な体つきに圧倒されつつ堪能したい。 新井は、2020年に事務所所属。翌年末に『ヤングアニマル』にてグラビアデビューを飾ると、2022年1月にファーストDVDをリリース。順調にキャリアを重ねている。ちなみに、特技は陸上とランニング。全国高等学校駅伝大会の埼玉県予選では、第3位に輝くほどの実力の持ち主だという。 スポーツが得意なヘルシーガール新井。“発育中”の彼女に注目!
2022.07.02 16:00
NEWSポストセブン
煌めくグラビアを披露した中島史恵
中島史恵、54歳の誕生日にファンクラブ開設 磨き上げられたグラマラスボディ
 先の6月14日に、54歳の誕生日を迎えた中島史恵が、煌めくグラビアを披露した。 浜辺で、プールサイドで、ときに水も滴らせながら…“奇跡の50代”が魅せる磨き上げられたグラマラスボディを堪能したい。【プロフィール】中島史恵(なかじま・ふみえ)/1968年6月14日生まれ、長野県出身。身長170cm、B88・W60・H89。オスカープロモーション所属。1994年「シェイプUPガールズ」のメンバーとしてデビュー。以後、タレント、ヨガインストラクターとして活躍中。今年、54歳の誕生日に公式ファンクラブ「fummy‘sクラブ」(https://fanicon.net/fancommunities/4604)を開設した。★“奇跡の50代”のグラマラスボディ満載のデジタル写真集『中島史恵 Go for it!』が7月1日に各電子書店で発売.『中島史恵 ファースト・トレーディングカード』はヒッツより発売中。全79ページ。撮影/八坂悠司※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.01 20:00
週刊ポスト
えなこ、伊織もえ、篠崎こころが大胆ウェディングドレスで集結!憧れの結婚式を語る
えなこ、伊織もえ、篠崎こころが大胆ウェディングドレスで集結!憧れの結婚式を語る
 この春の「第8回カバーガール大賞」で1位~3位までに輝いたえなこ、伊織もえ、篠崎こころが6月27日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(第30号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。6月ということもあり、純白から赤や紫までの“大胆な”ウェディングドレス姿を披露するとともに、それぞれの結婚式への思いについて語ってくれた。 * * *えなこの「理想の結婚式」 友達をたくさん呼んで、みんなに、お祝いされてたい! 名古屋出身だからかな……派手な結婚式に憧れます!3人のこれからに、ひとこと 事務所のみんなは、仕事仲間というよりは、友達って感覚の方が強いかも。ふたりともゲームをしに家に遊びに来たりもするんです。最近は、たくさんの方に知っていただくことができて、うれしいです! これからも、自分に正直にがんばっていきたい!伊織もえの理想の結婚式 大きな規模での結婚式は、恥ずかしいので式はしなくてもいいかな……家族にウェディングドレス姿を見せられれば満足です。写真をたくさん撮って思い出を残したい!3人のこれからに、ひとこと コスプレイヤーって雑誌のグラビアを飾る前から、コミケでたくさんの撮影を経験しているんです。楽しいこともあったし、嫌なこともあったし……それが今の私たちのパワーになってるんだと思います。篠崎こころの理想の結婚式 白いウェディングドレスは、着たいかな。でも、そもそも結婚願望がそんなに強くないんですよね。結婚したくなるような男性が現れたら結婚願望も出てくるのかな。3人のこれからにひとこと えなこりん、もえちゃんは、憧れの先輩。でも、ふたりは友達って感じで接してくれて不思議な関係です。まさか、自分は3位になっているなんて夢にも思っていませんでした。ファンの方のおかげだなって思います。【Profile】Enako●1月22日生まれ。●血液型:A型。身長:154cm。B86・W59・H85。●趣味:コスプレ・カラオケ・アニメ観賞・音ゲー。【Twitter】@enako_cos【Instagram】@enakorinMoe Iori●1月24日生まれ。血液型:B型。●身長:162cm。B92・W・58・H90。●趣味:ゲーム、アニメ、漫画。【Twitter】@iorimoe_five【Instagram】@moe_fiveKokoro Shinozaki●7月7日生まれ。●血液型:B型。身長・152cm。B75・W67・H82。●趣味:ゲーム実況鑑賞、コスプレ、ホラー映画、怪談、落語。【Twitter】@kokoro777pp【Instagram】@kokoro777pp(C)LESLIE KEE(SIGNO)/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.06.27 07:00
NEWSポストセブン
セクシーなグラビアで注目を集めている女優・児島美ゆき
70歳でセクシーグラビア披露の児島美ゆき、未掲載カット特別公開「元気づけられたら」
 今年3月に70歳でセクシーな姿を披露した女優・児島美ゆきのグラビアは、往年のファンをはじめ巷で評判が高まっている。フリーアナウンサーの生島ヒロシ氏は「憧れの“十兵衛”が帰って来ました! 半世紀の時を超えても変わらぬ美しさに、思わず目を疑ってしまいました。サイコーです! そして、ありがとう!」と絶賛。心理学者の富田隆氏は「美ゆきは聖母。時空を超える。そのいたずらな聖母の胸でいやされたい」とコメントを寄せた。児島本人はこう語る。「女性としての自分は50歳で終わりを迎えると思っていました。そんな時に(カメラマンの)山岸伸さんからお話をいただき、最後の姿として写真集『陽炎』(2003年)を撮っていただきました。撮影がすべて終わった時に、寂しく思ったのを覚えています。 しかし、2年前、『ハレンチ学園』50周年という節目にヌードになりました。その時に“今が一番素晴らしい時だ”と思いました。女性は60歳からが人生の始まりです。おかげさまで今年70歳の記念に撮影したグラビアも、多くの女子友達が絶賛してくれました。 多くの方々に支えられ、今が心身ともに充実しています。だから、今の私の姿を見てもらい世の中の人たちを少しでも元気づけられたらとも思っています」 どんどん美しさに磨きがかかっている児島美ゆき。このたびデジタル写真集が紙の写真集として限定発売されるのを記念して、未掲載カットを特別公開する。【プロフィール】児島美ゆき(こじま・みゆき)/1952年生まれ、東京都出身。13歳から児童劇団に所属し、高校3年生の1970年に映画『ハレンチ学園』のオーディションに合格。主演の柳生十兵衛こと柳生みつ子役で女優デビュー。1981年のTVドラマ『北の国から』では、ホステスのこごみ役で再び世の男性を魅了し、『ガラスの知恵の輪』(1982年)では萩原健一の恋人役を好演。2019年『やすらぎの刻~道』に出演のほか、映画や舞台、歌手活動などで活躍中。【本人直筆サイン入り写真集を100セット限定販売】世に衝撃を与えたデジタル写真集『児島美ゆき 68歳、女ざかり』『児島美ゆき 70歳、ますます女ざかり』の2冊が、完全受注生産で紙の写真集として発売される。各写真集に本人直筆であなたのお名前とサインが入って2冊セット税込み8800円(配送料込み)です。 申し込みフォーム→ http://p.sgkm.jp/kjmpod2206撮影/山岸伸※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.06.26 21:00
週刊ポスト
ボブカットにヘアチェンジした吉澤遥奈
吉澤遥奈・20歳 あどけない顔立ちと超絶ボディのギャップが日本を席巻中
 2019年にミスヤングマガジン賞を受賞後、各誌で活躍する吉澤遥奈を撮りおろした。3月に20歳を迎え、ロングから一新、ボブカットにヘアチェンジし、頭身バランスの美しさが際立つ。「髪の毛を切ったことで、私服に大きな変化がありました! 今までとは違うかっこいい感じにも挑戦しています。それとお風呂上がりに髪を乾かすのがすごく楽になりました(笑)。 私はサウナが大好きで、ファンクラブの名前も『サウナクラブ』なんです。いつかサウナ30か所に行きたいです! お仕事では芝居をしてみたいと考えています。20代の今しかできないキラキラした役柄や、ラブストーリーにも挑戦してみたいです」 フレッシュさ溢れる彼女の多方面での活躍が楽しみだ。【プロフィール】吉澤遥奈(よしざわ・はるな)/2002年3月20日生まれ、愛知県出身。身長165cm、B86・W56・H86。オスカープロモーション所属。グラビアミス・コンテスト『ミスマガジン2019』(講談社)でミスヤングマガジン賞を受賞、グラビア各誌で活躍する。最新情報はTwitter:@no13haruna、Instagram:@_haru.0320☆次世代スターの圧倒的肢体が堪能できるデジタル写真集『吉澤遥奈 ボブカットに恋して』は6月24日(金)に各電子書店にて発売。撮影/桑島智輝※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.06.25 20:00
週刊ポスト
真田まこと
真田まこと Iカップ「キングスライムバスト」が縦横無尽に揺れまくる
 グラビアアイドルの真田まこと(27才)が、DVD『True Peach Angel』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 身長167cm、B95・W61・H95という、恵まれたボディを持つ真田。見どころはなんといってもそのバストだ。Iカップで柔らかさ満点。本作には、ビーチで走ったり、バスケットボールで遊んだりとアクティブなシーンもたくさん収められているのだが、その都度ポワポワと自由に揺れまくっている。その迫力と柔軟さから「キングスライム」とも言われているという。 そんな大ボリュームのバスト故に、どの衣装もはちきれんばかり。三角ビキニは横乳も下乳も露出し、形の良い天然バストが強調されている。また、黒いランジェリーを着たシーンではネコ耳と尻尾もプラス。甘いイチャイチャタイムを堪能できる。 2022年2月に初となるDVDをリリースし、グラビアアイドルとして本格的始動した真田。以降、多くのグラビア誌に掲載され、知名度を上げた。また、それ以前からタレント活動も行っており、YouTubeの「エガちゃんねる」にアシスタントとして出演した際は大きな反響を呼んだ。 加えて、看護師免許も持っているのだとか。話題性抜群の彼女から目を離すな!
2022.06.25 16:00
NEWSポストセブン
超ときめき宣伝部がお腹チラ衣装で最近の思いを語った
「超ときめき宣伝部」が弾ける笑顔!「好きなこと」「がんばっていること」話します!
 楽曲がTikTokやYouTubeなどでも広がりを見せている人気6人組アイドルユニット「超ときめき宣伝部」が、6月20日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(29号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。6月22日には新ミニアルバム『ハートギュッと!』も発売する「超とき宣」メンバー6人が、好きなことや最近がんばっていることなどについて、語ってくれた。 * * *辻野かなみ:好奇心旺盛で、気になった事は挑戦しないと気がすまないタイプ。最近は、引き締まった身体を作るため食事に気をつけています!杏ジュリア:好きなものはとことん好きになっちゃいます。なんでも信じる。自分のそんなところもちょっと好きです。坂井仁香:自分の好きなところは、髪が伸びるのが早いところ(笑)。健康の為にお水をたくさん飲んでいます。あと、日傘をさすことも忘れません!小泉遥香:人の名前や誕生日を覚えることが得意です。たくさん食べるし、好き嫌いもないんです!吉川ひより:早寝早起きです! ベッドに入れば3分で眠りにつけるし、目覚ましの鳴る1時間くらい前に起きます。でも、起きちゃうのは悩みかも…。菅田愛貴:ペットボトルを開けるのがちょっと苦手…SNSの更新、お芝居をがんばっています!【ProFile】Kanami Tsujino●1999年6月2日生まれ、埼玉県出身。●趣味:器械体操・ギネス記録に挑戦、パステルアート、カメラ(多趣味だが長く続いたことはない…?)●特技:バック転・キャラ弁。【Instagram】kanami_tsujino_official【TikTok】kanami_tsujino_officialJulia An●2004月1日15日生まれ、東京都出身。●趣味:バレエ、旅行。●特技:バレエ、柔軟、ウインク、ぷく顔。【Instagram】julia_an_official【TikTok】julia_an_officialHitoka Sakai●2001年7月25日生まれ、神奈川県出身。●趣味:テレビ、映画鑑賞。●特技:柔軟、どこでも寝られる。【Instagram】hitoka_sakai_official【TikTok】hitoka_sakai_officialHaruka Koizumi●2001年1月5日生まれ、埼玉県出身。●趣味:作詞、ギター。●特技:歌うこと、一人芝居。【Instagram】haruka_koizumi_official【TikTok】haruka_koizumi_officialHiyori Yoshikawa●2001年8月12日生まれ、千葉県出身。●趣味:歌うこと、料理。●特技:即興ものまね、即興宣伝ソング。【Instagram】hiyori_yoshikawa_official【TikTok】hiyoriyoshikawa_officialAki Suda●2004年12月20日生まれ、東京都出身。●趣味:ピアノ、水泳、書道、アニメ鑑賞・ゲーム。●特技:ピアノ、水泳、書道。【Instagram】akisudaofficial【TikTok】akisudaofficial(C)熊木優/小学館ビッグコミックスピリッツ
2022.06.20 07:00
NEWSポストセブン
今も進化を続ける「日本一エロすぎるグラドル」森咲智美
森咲智美を最新撮り下ろし インスタフォロワー500万人の美ボディが天空に舞う
 インスタグラムフォロワーが全世界で500万人突破、今も進化を続ける「日本一エロすぎるグラドル」森咲智美を本誌・週刊ポストが撮りおろした。「お酒を飲むのが好き」という彼女のインスタには、お酒とのショットが多く登場する。今回はひとり晩酌後の彼女が酔っ払って朝を迎えたら──という設定で撮影。化粧も乱れたまま朝を迎える艶やかなシーンに注目していただきたい。 スタジオを飛び出して、都内の高層ビル屋上ヘリポートでの写真はグラビア界の高みを極める彼女にぴったりだ。【プロフィール】森咲智美(もりさき・ともみ)/1992年8月12日生まれ、愛知県出身。身長160cm、B89・W58・H88。Instagram(@morisakitomomi)のフォロワー500万人突破。「日本一エロすぎるグラドル」として人気を博す。★本誌に載せきれなかった夜のシチュエーションやセクシーショット満載のデジタル写真集 『森咲智美 500万人のおっぱい』が各電子書店にて発売中。全105ページ、税込1320円。撮影/熊谷 貫※週刊ポスト2022年6月24日号
2022.06.18 19:00
週刊ポスト
山田かな
脱サラ女子大生グラドル・山田かな 清楚美人の艶やかビキニ
 グラビアアイドルの山田かな(26才)が、6月20日にDVD『Answer』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。 今作で山田は、女性警官に扮装。“あなた”と出会い、距離を縮めていく様子が描かれる。黒髪と白い肌、整った顔立ちという清楚女子の要素をすべて持ち合わせていて上品な印象の強い彼女だが、言動は大胆。「触りたいの?」と、バストをチラつかせるシーンでは、下乳が覗くワインレッドのランジェリーを着用。存分にこちらを誘惑してくる。 身長156cm、B88・W60・H90と、バストもヒップも見応えがあるボディは釘付け必至。淡いピンクのランジェリーやフリルたっぷりのショーツ、極小ビキニなど、どんな衣装でも可愛らしさと艶っぽさで攻めてくるので覚悟しておこう。 山田は、「脱サラ女子大生グラドル」とも言われている異色の存在。高校卒業後に入社した会社を辞め、現在は大学に通いながらグラビアアイドルとして活動している。2021年には初めてのDVDをリリースし本格的にグラドルデビューを飾った。 紙の写真集を出すことと、雑誌の表紙を飾ることを目標に掲げる山田。ここからの快進撃も見逃せない。
2022.06.18 16:00
NEWSポストセブン
あかせあかりが抜群のボディを見せ将来の夢「声優」などについて語った
あかせあかり 超人気TikTokerがビキニで魅せた大人グラビアの色気
 女優、歌手、コスプレイヤーとしても活躍中でフォロワー130万人超えのTikToker・あかせあかりが、6月13日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(第28号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。水着姿などで「バカンス風グラビア」を披露するとともに、これからの目標も語ってくれた。 * * *大人な私も楽しんで見てください! 今までのグラビア撮影だと、元気な自分を主に出していたことが多かったので、いつもと違う大人っぽい雰囲気の撮影で楽しかったです! 黒の衣装が個人的にはお気に入りで、より大人っぽい一面が見られると思うので余すことなく楽しんでいただけたらと!TikTokがバズる秘訣はこだわり! ダンスをする動画や、表情一つ作るだけの動画とかでも絶対に何本も同じ動画を撮りますし、15秒の動画を撮るのに何時間もかけることもあります(笑)。編集している中で納得のいかないものはお蔵入りにもしているので結構TikTokの投稿はこだわってしています。女優に加え、いろいろなことに挑戦したい! とにかくいろんなことをするのが好きで、コスプレ、女優、歌手などやらせてもらってますが、まだいろいろやりたいです。まだやっていないのだと、声優さん、洋服のデザイン、イラストレーター、ゲーム制作とかはやってみたいです。小さい頃からの夢だったのは女優さんなので、そこはずっと頑張りつつ、他のことにも挑戦していきたいです!【Profile】Akari Akase●2001年7月30日生まれ、愛知県出身。●血液型:B型。身長:154cm。●趣味:アニメ鑑賞、コスプレダンス、裁縫、ゲーム。★『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系)レギュラー出演中。★1stシングル「恋ノ行方」絶賛発売中。★デジタル写真集『Cute Cut』配信中。【TikTok】@ao_akase【Youtube】あかせ あかり【Akase Akari】【Twitter】@Akase_Official【Instagram】@akaseakari_official(C)YUJI TAKEUCHI (BALLPARK)/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.06.13 07:00
NEWSポストセブン
雪村花鈴 新星グラドルが見せるボリューミーなヒップ
雪村花鈴 新星グラドルが見せるボリューミーなヒップ
 アイドルグループ出身の雪村花鈴(ゆきむら・かりん、20才)が、6月23日リリースの『きみと青春。』(ギルド)で、イメージDVDデビューを果たす。 ビーチやプール、浴室やベッドの上など、本作がデビュー作ということもあり、王道シチュエーション目白押し。雪村は、赤いビキニや、淡い色合いのランジェリー、みずみずしい学生服といった衣装に身を包み、満点の笑顔を見せている。フリルの付いた水着も、あどけなさが残る彼女だからナチュラルに着こなせている。 また、身長156cm、B77・W58・H86というボディにも注目。特にボリューム感のあるヒップは、ビキニを着てこそよく映える。華奢な体型やあどけない顔立ちとのギャップも感じられ、より目が離せなくなってしまう。 雪村は、2017年末に新たに結成されたアイドルグループのメンバーとしてデビュー。約4年間活動し、2022年1月に卒業した。現在は、卒業発表時に「一番の目標」として掲げていた女優として芝居の技術を磨いている真っ最中。ドラマや舞台などに出演している。 アイドル活動で培った笑顔と表現力を武器に、グラドル界でも飛躍する!
2022.06.12 16:00
NEWSポストセブン
魅力たっぷりの一乃あおい
一乃あおい 家の外に一歩踏み出した人妻が魅せる「無花果の庭で…」
『週刊ポスト』の人気シリーズ「なをん。」は、カメラマンの西田幸樹氏が撮り下ろす美女を堪能できるグラビア特集。 今回の被写体は、32歳の一乃あおい。家から一歩外に出た人妻が、草木に囲まれて……夫の居ぬ間に草毟り……。【プロフィール】一乃あおい(いちの・あおい)/1989年9月16日生まれ、京都府出身。既婚。身長165cm、B93・W59・H90。趣味はドライブ、カフェ巡り。特技は料理、茶道。★デジタル写真集『一乃あおい 無花果の庭で』は各電子書店にて6月10日発売予定。※週刊ポスト2022年6月10・17日号
2022.06.09 21:00
週刊ポスト
小山璃奈がストイックに鍛えている19歳の美ボディを披露
小山璃奈・19歳 グラビア界の超新星が披露する“完璧なまでの美ボディ”
 女優・モデルとして活躍する小山璃奈(19歳)が、6月6日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(27号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。夏を目前に磨き上げられた美貌を披露してくれた小山が、日々のストイックな取り組みや、今後、挑戦したいことについて語ってくれた。 * * *ストイックにトレーニングをしてます! ほぼ毎日、継続して筋トレをしたり、理想の身体になれるように鍛えています! それと最近、近所を散歩することにもハマっているのですが、普通に歩くのではなく早歩きでやっています。トレーニングの意味も込めて(笑)。10代最後の年に挑戦したいことは── ずっとモデルのお仕事をするのが夢だったので、雑誌の専属モデルを掴めるように頑張りたいです。それと、短編映画には出させていただいたことはあるのですが、長編映画への出演経験はないので、映画のお仕事にもチャレンジしていきたいです。同年代の女性からも憧れられる存在になりたい 性別、年齢問わず、いろんな方から愛される人でいたいなと思っています。今は元アイドルということもあり、男性ファンの方が多いですが、これからは、同年代の女性が憧れる存在にもなれるように頑張りたいです!【Profile】Rina Koyama●2003年3月4日生まれ、神奈川県出身。●血液型:O型。身長:164cm。●趣味:ダンス、卓球、歌、ショッピング。●特技:フェイクスイーツ作り。【Twitter】@Koyama_Rina_Box【Instagram】@rina_koyama_box(C)撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK)/週刊ビッグコミックスピリッツ
2022.06.06 07:00
NEWSポストセブン
雑誌『GORO』の人気企画「素足のアイドルたち」に登場した女神たち(写真は川島なお美)
川島なお美、斉藤慶子、浅野温子、中條かな子…時代を彩った「素足のアイドルたち」
 1970~1980年代に一世を風靡した雑誌『GORO』の人気企画の一つが、新人アイドルの水着姿を渡辺達生が撮影するグラビアシリーズ「素足のアイドルたち」だった。 そんな青春時代に心と体を熱くしてくれた 女神たちの爽やかなショットを大公開。ビキニ姿の女神たちが今年も夏を連れてくる。川島なお美かわしま・なおみ/1960年生まれ、愛知県出身。青山学院大学在学中にデビューし、女子大生タレントとして人気沸騰。その後、女優として活躍した。2015年に胆管がんのため54歳で逝去。週刊ポストデジタル写真集『素足のアイドルたち 川島なお美』が電子書店で発売中。斉藤慶子さいとう・けいこ/1961年生まれ、宮崎県出身。1982年、JAL沖縄キャンペーンガールに起用され芸能界入り。現在も女優として幅広く活躍。週刊ポストデジタル写真集『素足のアイドルたち 斉藤慶子』が電子書店で発売中。浅野温子あさの・あつこ/1961年生まれ、東京都出身。1976年に映画『エデンの海』で女優デビュー。1983年、映画『陽暉楼』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞。ドラマでも活躍し、『抱きしめたい!』(フジテレビ系)などに出演。トレンディ女優の名をほしいままにした。中條かな子なかじょう・かなこ/1973年生まれ、広島県出身。1991年に芸能界デビュー。学園祭の女王として人気を博した。現在は広島を中心にタレント活動を続ける。週刊ポストデジタル写真集『素足のアイドルたち 中條かな子』が電子書店で発売中。全撮影/渡辺達生※週刊ポスト2022年6月10・17日号
2022.06.04 21:00
週刊ポスト
スレンダーな水着姿を披露
高坂琴水 20代になって初めての大胆ビキニ姿を披露
 アイドルユニット「キプリスモルホォ」のキャプテンで、グラビアアイドルとしても活動する高坂琴水(こうさか・ことみ/22才)が、DVD『キラ☆キラ』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。 彼女にとって、DVDリリースは約3年半ぶり。つまり20代になってはじめてのイメージということで、グッと大人になった姿がたっぷりと収められた。身長162cm、B83・W56・H83のスレンダーボディが着こなすハイレグ水着は、スタイルの良さを際立たせ目が離せなくなる。また、ワインレッドのランジェリーなどセクシー路線の衣装もあり、“大人”を実感させられる。 もちろん、ヘルシーなビキニも。宮古島のビーチでは、オレンジのビキニ姿。眩しい日差しの下で、大きな瞳の彼女が見せる満面の笑みは、癒し度満点だ。 高坂は、2017年にデビュー。キプリスモルホォ結成1周年となった2018年末には、同ユニットのキャプテンに就任した。アイドルとしてのパフォーマンスだけでなく、楽曲の作詞も行っている。ちなみに、特技はトランペット。 まだまだ多くの才能が秘めていそうな高坂。このキラキラとしたビジュアルに撃ち抜かれたなら、チェックしてみては?
2022.06.04 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン