公開日:2019.05.24 / 更新日:2020.12.08    66

長嶋茂雄氏も!老人ホームより「療養型病院」を終の棲家にという選択

 終活をする際、考えることの1つに住まいの問題がある。最期まで家にいたいと考える人もいれば、高齢者向けの住宅や老人ホームを選択する人もいるだろう。そんな中、病院が手厚い介護と医療ケアを提供する「療養型病院」を選ぶ人が増えている。

 現在、長嶋茂雄氏が入院するのは、まるで高級ホテルのような施設。中に入ると、彫刻や絵画があちこちで間接照明の柔らかい光に照らせる。豪華な懐石料理などがふるまわれ、月に何度かはプロの演奏家によるクラシックコンサートも開かれるという。実はここ、200床を超える病院である。

→特養に早く入所する裏ワザ|判定会議で優先順位を上げる方法や狙い目

手を挙げる長島茂雄氏

4月2日、東京ドームに姿を見せた長島茂雄氏(写真/共同通信社)

療養型病院は医療法人か地方自体が運営

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  66

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 看護師現役 より:

    医療療養型病棟は、最低でも酸素吸入や、膀胱留置カテーテル、マーゲンチューブなどが必要な患者。最近では呼吸器管理などの患者を受け入れています。自宅ではみれませんよね。病床を減らしても、訪問看護、訪問診療など、健康保険を使う事に変わりありません。介護療養型病床は病院ですが、介護保険から支払われます。国はこちらを減らす方針です。いずれにせよ、入院患者のご家族は自分の家族がこのような状況になると、皆さん思われていません。勝手な事ばかり言わないで下さい。

    12+

  2. けんけん より:

    母の介護を自宅でやってる息子ですが、人生て何か最近よく考えることあるんですが
    ちっちゃな幸せの積み重ねかなと思うようになりました、母と話が弾んだり沢山たべてくれたりすることです。あまり先のことは考えず1日1日を平穏で少しでも楽しくと、なかなかそうはいかないのですが。

    59+

  3. さわっち より:

    長島さんが羨ましいな!

    54+

  4. じーじ より:

    あんに大活躍した人のツイの住みかが老人ホームかと思うと悲しいですね、それも頭金のかからないホームとは、庶民からすれば、日本の介護行政に落胆し、自民党政府の無作をなげかざるを得ない。介護費用の税金も沢山取られいる現実を考えると.自民党でもダメなら次の選挙はどこが良いか入れる党が無い。

    55+

  5. カポちゃん。 より:

    確かお子さま4人いらっしゃるはずです。何方か自宅でお世話をしたいと言うかたいらっしゃらなかったのでしょうか。財力からしたら如何様にもリフォームして本来なら子供さん御孫さんに囲まれ幸せに暮らしても宜しいかと
    私が娘なら側にいたいですね。

    56+

  6. ファンより より:

    >歯抜けの口をポカンと開けて、まるで痴呆老人そのもの・・・・。
    見苦しいからテレビ・写真など、公に出ない方がいいのでは・・・・・?

    ずいぶんひどいこと言うね~

    この前も巨人軍のキャンプの視察行ってたとNHKの午後の7時に放送していた。
    それを見たけど原監督と談笑したり、新人の選手を指導するなどしていた。

    とても楽しそうだったよ・・・。

    見苦しいのはお前だろ!!

    72+

  7. 庶民の代表? より:

    経営が成り立たなくなった病院の
    苦肉の策に、富裕層に付加サービスをして利益をあげるのは仕方ない
    です。
    医療施設とは 別に老人ホームを
    病院内に併設していると云う事でしょう

    39+

  8. 余生を楽しむ老人 より:

    歯抜けの口をポカンと開けて、まるで痴呆老人そのもの・・・・。
    見苦しいからテレビ・写真など、公に出ない方がいいのでは・・・・・?

    99+

  9. 佐平次 より:

    大体これ記事書いてる人が老人医療や介護をわかってないよね。療養型の病床は国の方針で減らす方向だし、有料老人ホームだって最後まで看取りをやってるところだってたくさんある。長嶋さんは例外でしょ。
    もっと勉強してから記事を書いてください。

    107+

  10. 吾輩は友である より:

    お医者様思考の考えの人が多い。しかし薬の量も等級の上げ下げもスムーズさが欠けているのは実情です。2分、3分の診療じゃ目的の中の具材が無い。自分でありとあらゆる疾患の抑えていくのは、自分かもしれない。

    38+