公開日:2021.07.18 / 更新日:2021.07.19 |   

脱・マンネリそうめん!具だくさんぶっかけめん超簡単レシピ10選

 暑いとキッチンに立って料理するのも億劫…。だけど、家族の栄養は心配。そこで、フードスタイリストのダンノマリコさんに、簡単に作れて栄養満点のぶっかけめんのレシピを伝授してもらった。中には、缶詰をかけて茹でた野菜を添えるだけの究極の時短メニューもあり。一皿で完結するので、洗い物まで楽に済みますよ。是非お試しを!

「茹でたそうめんは流水でもみ洗いしてしめるのが、おいしく食べるポイント。むめりが取れてのびにくくなります」(ダンノマリコさん)

【1】冷やしグリーンカレー

 冷たいままでOKの缶詰を使って超速! 

冷やしグリーンカレー

<作り方>

 そうめんにグリーンカレーの缶詰をかけ、ミニトマトと茹でたオクラをのせる。

【2】さんまとろろがけ

 さんまの旨みがとろろに広がる

さんまとろろがけ

<作り方>

 【1】そうめんにさんまのかば焼き缶、長ねぎをのせ、粉山椒を振る。
 【2】おろし長いも100g、めんつゆ大さじ4、水1カップを混ぜ、【1】にかける。

【3】夏野菜のっけめん

 軽やかな野菜に箸が止まらない

夏野菜のっけめん

<作り方>

 【1】ゴーヤー、きゅうり、パプリカはピーラーで薄切りにして水にさらし、かつおぶしとそうめんにのせる。
 【2】めんつゆを4倍の水で薄めておろししょうがを加え、【1】にかける。

【4】チリトマト

 暑い日も完食必至のピリ辛味

チリトマト

<作り方>

 完熟トマト中1個、汁気を切ったツナ缶小1缶、チリソース大さじ1~2、パクチー適量を混ぜ、そうめんにかける。

【5】揚げなすと塩さばのぽん酢がけ

 高知の郷土料理“なすのたたき”風

揚げなすと塩さばのぽん酢がけ

<作り方>

 なすの輪切りはごま油で揚げ焼きし、焼き塩さばとともにそうめんにのせ、万能ねぎ、ぽん酢をかける。

【6】食べラーチャーシュー

 細切りチャーシューをめんと一緒に

食べラーチャーシュー

<作り方>

 【1】長ねぎは斜め薄切りにして水にさらし、チャーシューの細切り、かいわれ菜、食べるラー油とあえてそうめんにのせる。
 【2】5倍の水で薄めためんつゆを【1】にかける。

【7】かち割りめんつゆ

 みぞれにしためんつゆで涼しげに

かち割りめんつゆ

<作り方>

 【1】めんつゆを4倍の水で薄め、冷凍庫で凍らせる。
 【2】そうめんに細切りにした味付け油揚げ、かまぼこ、茹で卵をのせ、【1】を砕いてかける。

【8】しば漬けきゅうり

 みぞれにしためんつゆで涼しげに

しば漬けきゅうり

<作り方>

 【1】きゅうりの薄切り、しば漬けのみじん切り、カットわかめはポリ袋に入れて揉む。
 【2】しんなりしたら、しらすとともにそうめんにのせ、5倍の水で薄めためんつゆをかける。

【9】なめたけぶっかけめん

 なめたけのとろみをあんかけ風に

なめたけぶっかけめん

【10】サラダチキンのよだれ鶏風

 香味野菜たっぷりのたれで食欲増進

サラダチキンのよだれ鶏風

<作り方>

 【1】サラダチキンとトマトは1cm厚さに切ってそうめんにのせる。
 【2】長ねぎのみじん切り大さじ6、しょうがのみじん切り大さじ1、サラダ油大さじ2、しょうゆ小さじ2、好みでラー油を混ぜ、【1】にかける。

教えてくれた人

 フードスタイリスト ダンノマリコさん

フードスタイリスト ダンノマリコさん

雑誌等でレシピ考案やスタイリングを手掛ける。食のイベントも主催。著書に『保存食&食べ方テク』(朝日新聞出版)などがある。

撮影/菅井淳子

※女性セブン2021年7月1・8日
https://josei7.com/

●そうめんがもっと美味しくなるつゆの作り方と楽しみ方|めんつゆ味変術、めんつゆ代用インスタント品

●温冷どんな麺にも合う!カラフルめんつゆのレシピ|井原裕子さん

●暑さやコロナに負けない!肉そうめんレシピ|つるり、でも栄養満点|岩崎啓子さん

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。