公開日:2021.09.21 |   

人気の激辛”韓国料理”お手軽レシピと作り置きアレンジ|料理研究家・島本美由紀さん

 季節の変わり目は体調を崩しがち。そんなときは、ゆらぐ気温に疲れた体を目覚めさせてくれる、ホットな激辛料理はいかがですか。辛いといえば、韓国料理ですよね。料理研究家の島本美由紀さんが『人気激辛メニュー』と、パパッと激辛料理が完成する『激辛作り置き&アレンジ』を教えてくれました。

 コチュジャンや青唐辛子などを使った激辛レシピは作りやすくてクセになる味。コチュジャンはメーカーによって辛さが違うので、好みのものを使ってみて。あなたに合った辛さで、ピリリと味わって体の中から元気になっちゃいましょう!

※コチュジャンは韓国産のものを使用。

ビビンそうめん

 きゅうりで食感&さっぱり感をプラス!

ビビンそうめん
ビビンそうめん

<材料>(2人分)
そうめん…3束(150g)
きゅうり…1/2本分
チャーシュー(市販品)…4枚
ゆで卵(縦半分に切る)…1個分
<A>
コチュジャン…大さじ2
酢・砂糖・白すりごま…各大さじ1
しょうゆ・みりん・ごま油…各大さじ1/2

<作り方>
【1】そうめんは表示通りにゆでて流水でしっかり洗い、よく水けをきる。
【2】ボウルにAを入れてよく混ぜ、【1】を加えて和え、器に盛る。
【3】きゅうりをせん切りにし、【2】の上にチャーシュー、きゅうり、卵の順にのせる。

<追い辛ポイント>
 コチュジャンの甘みのある辛さに物足りない人は、ラー油でさらに辛さをプラス。

激辛サムギョプサル

 野菜もたっぷり食べられる。

激辛サムギョプサル
激辛サムギョプサル

<材料>(2人分)
豚バラブロック肉…300g
白いりごま・サニーレタス・大葉など…各適量
<A>
コチュジャン…大さじ3
しょうゆ…大さじ2
酒・みりん・砂糖…各大さじ1

<作り方>
【1】豚肉は繊維に沿って1cm幅に切り、ボウルに入れてよく混ぜ合わせたAをもみ込み、冷蔵庫で1時間ほど置く。
【2】フライパンを中火で熱し、【1】を両面焼き、火が通ったらキッチンバサミで食べやすい大きさに切る。
【3】器に盛ってごまをふり、レタスや大葉を添え、肉を巻いて食べる。

<追い辛ポイント>

 辛さをプラスしたいときは、一味唐辛子をふりかけ、インパクトのある辛さに!

激辛カルビクッパ

 熱々のスープに汗が吹き出る!

激辛カルビクッパ
激辛カルビクッパ

<材料>(2人分)
にら…1/2束
えのきたけ…100g
焼き肉用牛カルビ肉(細切り)…150g
溶き卵…1分
ご飯…2膳分
白いりごま…適量
<A>
ごま油…大さじ1
おろしにんにく…小さじ1
豆板醤…小さじ2
<B>
水…600ml
しょうゆ・酒…各大さじ2
鶏がらスープの素…大さじ1

<作り方>
【1】にらは3㎝長さのざく切りに、えのきたけは石突きを落とし、半分の長さに切る。
【2】鍋にAと牛肉を入れ、中火で炒める。肉の色が変わったらBとえのきたけを入れ、沸騰したらにらを加え、全体に火が通ったら卵を流し入れる。
【3】器にご飯を盛り、【2】をかけ、ごまをふる。

<追い辛ポイント>
 豆板醤の辛さには、香りと辛みのあるラー油で辛さをプラスするのがおすすめ。

青唐辛子のチヂミ

 爽やかな辛さで中はフワッと外はカリッと!

青唐辛子のチヂミ
青唐辛子のチヂミ

<材料>(2人分)
にんじん…1/2本(50g)
玉ねぎ…1/4個
青唐辛子…2本
むきえび…100g
ごま油…大さじ2
<A>
水…1/2カップ
小麦粉…50g
片栗粉…40g
鶏がらスープの素…小さじ1

<作り方>
【1】にんじんは細切り、玉ねぎは薄切り、青唐辛子は小口切りに、えびは1cm幅に切る。ボウルにAを入れてよく混ぜ、えび、にんじん、玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。
【2】フライパンにごま油を中火で熱し、【1】を流し入れて形を丸く整え、青唐辛子を散らす。焼き色がついたら裏返し、フライ返しで押しながら3分ほど焼く。
【3】器に盛り、好みでごまを加えた酢じょうゆ(分量外)などをつけていただく。

<追い辛ポイント>
 爽やかな辛さが特徴の青唐辛子は、小さいものほど辛さが強いので、大きさで辛さの調節を。

韓国風 辛肉みそ【激辛作り置き】

 作り置きしておくと、いろんなアレンジが楽しめる。「追い辛」でさらに辛くしてもOK!

韓国風 辛肉みそ
韓国風 辛肉みそ

<材料>(作りやすい分量)
ごま油…大さじ1
にんにく・しょうが(各みじん切り)…各1片分
合いびき肉…200g
<A>
コチュジャン・酒・みりん…各大さじ2
砂糖…小さじ2
焼き肉のたれ…大さじ1

<作り方>
【1】フライパンにごま油を熱し、にんにくとしょうがを入れて炒める。
【2】香りが立ったらひき肉を加えて炒め、色が変わったらAを加えて、水分が少なくなるまでしっかり煮絡める。冷蔵庫で5日間ほど保存可能。

辛肉みそオムレツ【辛肉みそアレンジ】

『辛肉みそ』をアレンジして、洋風の一品に。

辛肉みそオムレツ
辛肉みそオムレツ

<材料>(作りやすい分量)
オリーブオイル…小さじ2
溶き卵…3個分
韓国風辛肉みそ…50g
ピザ用チーズ…20g
サニーレタス・トマト…各適量
【追い辛】タバスコ…適量

<作り方>

【1】フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、溶き卵を一気に流し入れる。
【2】菜箸で大きくかき混ぜて半熟状になったら弱火にし、辛肉みそとチーズをのせ、両側から折り畳む。フライパンを返して皿に盛り、レタスとトマトを添える。

エスニック辛和え麺【辛肉みそアレンジ】

『辛肉みそ』をのっけるだけでカンタン和え麺に!

エスニック辛和え麺
エスニック辛和え麺

<材料>(2人分)
中華麺…2玉
パクチー(ざく切り)…適量
韓国風辛肉みそ…100g
卵黄…2個分
【追い辛】コチュジャン…適量

<作り方>
 中華麺を表示通りにゆで、水けをきって器に盛り、パクチー、辛肉みそ、卵黄の順にのせる。

辛肉みそ温やっこ【辛肉みそアレンジ】

『辛肉みそ』をヘルシーおつまみに!

辛肉みそ温やっこ
辛肉みそ温やっこ

<材料>(2人分)
絹ごし豆腐…1丁
韓国風辛肉みそ…50g
万能ねぎ(小口切り)…適量
白いりごま…適量
【追い辛】ラー油…適量

<作り方>
【1】絹ごし豆腐は手で大きく崩して耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱し、水けをきる。
【2】【1】に辛肉みそを盛り、ねぎとごまを散らす。

激辛温玉アボカド丼【辛肉みそアレンジ】

 温玉と『辛肉みそ』がアクセントになる、お手軽のっけ丼!

激辛温玉アボカド丼
激辛温玉アボカド丼

<材料>(2人分)
ご飯…2膳分
韓国風辛肉みそ…100g
アボカド(角切り)…1個
ミニトマト(縦4等分に切る)…4個
温泉卵…2個
【追い辛】一味唐辛子…適量

<作り方>
ご飯に辛肉みそ、アボカド、ミニトマトを盛り、温泉卵をのせる。

教えてくれた人

料理研究家 島本美由紀さん

料理研究家 島本美由紀さん
料理研究家 島本美由紀さん

世界50か国への旅の経験を生かし、アジア料理などの手軽でおいしいレシピを考案。食品保存アドバイザーとしても雑誌・テレビで活躍中。

撮影/菅井淳子

※女性セブン2021年9月16日号
https://josei7.com/

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。