figo(フィーゴ)の特徴は?完全都度払いのメンズ脱毛サロン
脱毛研究室 編集部 脱毛研究室 編集部

figo(フィーゴ)の特徴は?完全都度払いのメンズ脱毛サロン

61view
figo(フィーゴ)は「時間脱毛制」という革新的なシステムを採用した完全都度払いのメンズ脱毛サロンです。店舗数が少ないながらも脱毛実績は40,000件を突破しており、脱毛効果・通いやすさ・コスパの良さにおいて第一位を獲得しています。(株式会社Jacat調べ)
総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.1
料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.2
効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.1
通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
4.2
接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.0
痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.0

figo(フィーゴ)は都度払いに特化したメンズ脱毛サロンです。回数制やチケット制ではないため、満足できたらいつでも辞められるほか、予約のキャンセルや変更に関するぺなるってぃもありません。

  • 都度払いに特化
  • 1回6,600円から脱毛をはじめられる
  • 男性のためのオリジナル脱毛器を採用
  • 初回カウンセリング料、予約キャンセル・変更料などが0円

figo(フィーゴ)の特徴

figo(フィーゴ)は他のサロンとは異なる、変わった特徴を持った新しい脱毛サロンです。大きく分けて、以下の4つの特徴があります。

コース契約はなしの都度払い制

figo(フィーゴ)には、他の脱毛サロンが一般的に採用している、回数を決めて契約するコース契約がありません。これにより、様々なメリットが生じます。

まず第一に、気軽に始めやすいこと。分割も可能とは言え、二桁万円以上の金額を支払って脱毛に挑戦するのは勇気がいりますよね。多くのサロンではローンを組んでひと月3000円から利用できるなどと謳っていますが、実際にしているのは借金ですし、ローンを組みたくないという人も多いはずです。

figo(フィーゴ)は、美容室に通うような感覚で脱毛に通ってもらうのを願って都度払い制にしています。

1年近く通い続けることで効果が期待できますし、脱毛をコース契約で利用するのと同じくらい低価格が実現できる仕組みも用意されています。

また、都度払いで利用する関係で、予約が即日取れるのも特徴です。通常2週間近く前でなければ脱毛の予約が取れないのは一般的ですが、キャンセルが入れば空いたタイミングですぐにでも予約が可能です。

満足したタイミングで辞められるので、高額なコースを契約して持て余してしまうことも起こりません。

時間脱毛制

figo(フィーゴ)は、非常に珍しい時間制の料金システムになっています。

まず30分6,000円、60分10,000円など何分脱毛するか決めます。その後に、髭が1パーツ5分、体の広い部分が10分、20分と分かれているので、部位を自由に組み合わせてどこを脱毛するか選びます。

最安の30分コースでも髭の部位を6カ所選べるので、眉上や首、ほほなどをのぞけば髭のほぼ全ての範囲を脱毛可能です。

満足してきたら指の毛を脱毛するのに切り替えたりと柔軟に変化させられるので、その時の気分によって脱毛箇所を選べます。

美容機器メーカーと共同開発したオリジナルの脱毛器

figo(フィーゴ)では、美容機器メーカーと共同開発したオリジナルの脱毛器で、IPL脱毛(フラッシュ脱毛)が受けられます。

国際標準化機構である(ISO)の認定をクリアしており、品質は保証されています。

figo(フィーゴ)の脱毛器は、日本人男性の太く濃い毛を脱毛できるよう出力をプログラムされています。これにより濃い髭の毛を効率良く脱毛できます。

また、照射ヘッドを瞬間的にマイナス5度まで冷やす冷却装置も付いていて、肌への負担と痛みを最小限に抑えられます。

都度払いの全国最安値を保証

figo(フィーゴ)では、都度払いの全国最安値を保証しています。単発での脱毛料金が他店より1円でも高い場合は、その金額まで安くすることを保証しています。

そもそも圧倒的に安い金額ですし、他社は鼻下1カ所だけで4,000円近くかかります。髭であれば6000円で6部位照射できるため、都度払いで考えればfigo(フィーゴ)より安く脱毛できるサロンはないと考えて良いでしょう。

figo(フィーゴ)の料金

figoの料金システムは特殊なスタイルになっていて、時間と部位を組み合わせてプランを決定します。

30分メニュー6,600円
60分メニュー11,000円
90分メニュー16,500円
120分メニュー22,000円
※税込み価格
Sパーツ(5分)鼻下、唇下、アゴ、ほほ、もみあげ、アゴ下、眉上、首上、首下、乳輪周り、胸間、へそまわり、手の甲、手の指、足の甲、足の指
Mパーツ(10分)鎖骨まわり、うなじ、肩、わき、へそ下、Vライン上、肘まわり、膝まわり
MLパーツ(20分)胸、腹、ヒジ上、ヒジ下
Lパーツ(30分)Vライン、Iライン、Oライン、お尻、背中上、背中下
LLパーツ(35分)太もも、ひざ下

figo(フィーゴ)のここがGood!

figo(フィーゴ)のGoodポイントを8つに分けて紹介していきます。男性サロンの中でも、トップクラスに優良店でおすすめです。

1回の料金が安い

figo(フィーゴ)は、全国最安値を保証しているだけあって安い価格が特徴です。髭だけであれば1回6000円で済みますし、10回通っても、他のサロンで10回コースを契約するよりも圧倒的に安く通えます。

ローンを組まずに月6,000円であれば、精神的負担にもなりにくく通いやすいと感じる人も多いでしょう。自分が納得したタイミングで辞めれるのも、高額なプランを契約しない上での利点です。

時間制により組み合わせが自由

時間制の脱毛方法によって、かなり自由にプランが考えられます。多くのサロンではヒゲ3カ所やヒゲ全体といったプランを組むことになりますが、「今はもみあげの毛が少ないので、今回はその分を指毛の脱毛に回そう」といった組み方も可能です。

脱毛は1回照射した程度では効果が現れませんが、毛がよく抜けている箇所は照射しても意味がありません。

予約が取れたタイミングで脱毛効果がよく出ている箇所は控え、気になる別の部位に回すことで効率良く脱毛が進められます。

脱毛完了サポートによって、体毛が濃い人でも安心して通える

figo(フィーゴ)には、脱毛完了サポートがあります。これは、ヒゲの場合で16回目以降、ボディの場合で11回目以降の脱毛料金が半額になるシステムです。

サロンでIPL脱毛をする場合、ヒゲに関してはツルツルを目指す場合25回程度の照射が必要とされています。ただ、15~16回でも充分に効果は期待できます。

他サロンは通い放題などのプランもありますが、数十万円近い高額な費用がかかります。対してfigo(フィーゴ)であれば、25回通っても脱毛完了サポートが適用されて123,000円。

ツルツルを目指す場合でも、脱毛完了サポートによってfigo(フィーゴ)の脱毛は最安クラスです。

当日キャンセル無料

figo(フィーゴ)では、当日キャンセルが無料です。一般的には脱毛サロンでの当日のキャンセルは不可能で、するとしてもコースの1回分を消化することになるため大きな損失になります。

figo(フィーゴ)は都度払いでコース契約をしないため、予約をキャンセルしてもそういった損失は起こりません。仕事が忙しく、休日出勤などで急遽脱毛に行けなくなることが多い人には、利用しやすいサロンとなるでしょう。

痛みを最小限に抑えた脱毛

figo(フィーゴ)では痛みの少ない脱毛器で脱毛が受けられます。これは、冷却機能によって照射口を冷やせるからで、熱の負担を下げられるためです。

出力を上げても痛みを抑えられるため、クリニックでの強力なレーザーが不安な人には特におすすめです。

男性専用サロンで、女性とすれ違う心配がない

figo(フィーゴ)は男性専用のサロンです。待合室などで女性とすれ違う心配がありません。

脱毛サロンを利用する人の中には、通う上で女性とすれ違うのが恥ずかしいと感じる人も多くいます。VIOの脱毛を検討する人も多いため、尚更気にする人もいることでしょう。

figo(フィーゴ)ではそういった心配がいらないため、気楽に通い続けられます。

美容フォトフェイシャルが利用できる

figo(フィーゴ)では脱毛だけでなく、美容フォトフェイシャルのメニューも受けられます。一般的には10,000~30,000円ちかくかかるサロンが多い中、6,000円と非常にリーズナブルに利用できます。

脱毛でも使うIPLフラッシュを照射し、肌のターンオーバーを正常化させることでハリやツヤをアップさせ、シミやシワを改善していきます。

顔の脱毛が終わってしまい、物足りなさを感じている人は継続して照射を当て続けると良いでしょう。

初回限定割引キャンペーンが用意されている

ただでさえ格安料金のfigo(フィーゴ)ですが、初回に限り格安で脱毛が受けられます。30分コースであれば半額の3,000円、60分コースでも4割引きの6,000円です。

お試しで10分間だけなどではなくこの価格なので、非常にお得かつ、脱毛を初めてする人にとってのハードルは低く感じられるでしょう。

figo(フィーゴ)のここがBad…

figo(フィーゴ)での脱毛を検討するのであれば、悪い点も把握した上で利用しましょう。目立ったデメリットなどはないですが、以下のポイントをチェックが必要です。

店舗数が少ない

figo(フィーゴ)は比較的新しい脱毛サロンで、2021年9月現在全国に7店舗しか展開されていません。今後利用者が増えることで店舗数が増えること可能性は充分ありますが、現時点では地方の人は利用しにくいでしょう。

永久脱毛できない

figo(フィーゴ)で受けられるIPL脱毛では、永久脱毛の効果はありません。これは、サロンでの出力の高さが決まっていて、毛根を破壊する威力で照射できないためです。

その分肌への負担が少なく痛みも小さいメリットはありますが、効果を得るまでに時間がかかるのと、通う期間も長くなります。

永久脱毛をしたいのであれば、クリニックに通ってレーザー脱毛を照射する必要があります。しかしfigo(フィーゴ)では、ヒゲに関しては16回目以降3000円で利用でき、万が一数年後に毛根が再発しても格安で脱毛し直せます。

時間をオーバーした場合はこちらが負担する

figo(フィーゴ)は、時間脱毛制ですが、決められた範囲を時間内に照射しきれない場合、5分ごとに1000円の追加料金がかかります。

しかし基本的には痛みに耐えられず照射を止めたり、どうしても我慢できなくなってトイレに行かせて欲しいと頼んだりしない限りは時間オーバーすることはありません。

脱毛自体にそこまで時間がかかるものではないため、スタッフの腕で時間オーバーしてしまうことはないですが、痛みに耐えられないなど何かしらのトラブルがあった場合に、追加料金が発生することを把握しておきましょう。

figo(フィーゴ)はこんな人におすすめ

最後に、figo(フィーゴ)がオススメな人をまとめました。

以下に当てはまる人はぜひ利用を検討してみてください。

  • モニターになっても構わないという人
  • 高額なコースを契約するのに抵抗がある人
  • 学割が使える学生の方
  • 美容室に通う感覚で脱毛をしてみたい人
  • ツルツルになるまでではなく、脱毛効果をとりあえず実感したい人

高額なコースを契約するのに抵抗がある人

「脱毛に興味ある。でもいきなり高額なコースに契約するのはちょっと・・・」という人は、figo(フィーゴ)での脱毛はピッタリでしょう。

多くのサロンでは、コースで契約しない場合は大きく損をしてしまう料金設定になっています。そのため、通い続けるなら実質50,000~100,000円近いコース契約は必須です。

figo(フィーゴ)であれば、入会金などもなく、ヒゲだけであれば1回6000円で脱毛が進められます。10回、15回、25回と脱毛に通う計算をした場合でも他サロンより安く利用できるため、費用面では安心して通い続けられます。

ツルツルになるまでではなく、脱毛効果をとりあえず実感したい人

ツルツルの状態になるまで通い続けたいという人よりも、とりあえず効果を実感したい人にfigo(フィーゴ)はおすすめです。ツルツルを目指す場合、少し高くても最初から通い放題のコースを契約した方が安く済むためです。

対してfigo(フィーゴ)はプランを契約せずに利用できるため、理想的な効果が出るまで通い、満足したらその時点でやめれば良いだけなので、自分で計画を立てられます。

学割が使える学生の方

figo(フィーゴ)では、非常にお得な学割が適用されます。そのため学生で脱毛を検討している人にはおすすめのサロンとなっています。

学割のシステムはシンプルで、学生の間は1回の利用料金が1000円割引になるというもの。つまり30分コースでヒゲの脱毛をする場合は、5000円で6カ所脱毛が受けられます。

1部位4000円かかるサロンも多い中これは破格の料金でしょう。ここまで安く利用できる脱毛サロンはなかなかないので、学生の人は利用を検討してみてください。

対象は、中学生・高校生・専門学生・大学生・大学院生となっています。

モニターになっても構わないという人

figo(フィーゴ)ではモニターとなることで、大幅な割引を受けられます。いくつか条件はありますが、割引額は最大で30%。つまりヒゲ脱毛が1回4200円で受けられます。

現在募集のあるパーツは、ヒゲ全体・ボディ(胸、腹、へそ下、Vライン上部)・足全体(太もも、ひざ下、足の甲、指)の3カ所です。

条件は、希望箇所の脱毛をしたことがない人で、各種媒体やホームページ、SNSに顔を出しても良い場合は30%割引。顔を含まない施術部位の掲載が可能な場合で10%割引となっています。

\公式サイトをいますぐチェック♪/

figo(フィーゴ)の運営者情報

会社名株式会社SKY
住所東京都新宿区大久保1-11-1 大森ビル4F
電話番号03-6233-7041
代表者佐々木 悠