リシェルの特徴は?トリプルアプローチ脱毛を導入する脱毛サロン
脱毛研究室 編集部 脱毛研究室 編集部

リシェルの特徴は?トリプルアプローチ脱毛を導入する脱毛サロン

347view
お気に入りお気に入り
お気に入りお気に入りから外す
リシェルはSHR脱毛とIPL脱毛を搭載した最新の脱毛機を採用しているので、日焼け肌や色黒、敏感肌などあらゆる肌質に対応しています。美容成分をたっぷりと高配合したプレミアムジェルを使用し、脱毛しながら美肌効果も◎。最短3か月で脱毛完了できるので、スピーディーに脱毛できます。
総合評価
★ ★ ★ ★ ★
4.0
料金の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.0
効果の満足度
★ ★ ★ ★ ★
4.1
通いやすさ
★ ★ ★ ★ ★
3.9
接客の良さ
★ ★ ★ ★ ★
4.0
痛みの少なさ
★ ★ ★ ★ ★
4.2

リシェルは2019年4月に第1号店オープンの比較的新しい脱毛サロンです。SHR脱毛とIPL脱毛を搭載した最新の脱毛機と、14種類の美容エキスを高配合したヘアスリープジェルにより、抜群の脱毛効果と美肌効果を狙えます。

  • 地域密着型の医療脱毛クリニック
  • 日焼け肌、ニキビ肌にも施術OK
  • 14種類の美容エキスを高配合したプレミアムジェルでうるおい美肌に

リシェルの特徴

まずはリシェルではどのような脱毛を行っているのか、その特徴を紹介していきましょう。

SHR脱毛&IPL脱毛&プレミアムジェルのトリプルアプローチ脱毛

リシェルではアプローチ方法が異なる2つの脱毛方式が搭載されている最新の脱毛機と、14種類の美容成分を配合したプレミアムジェルを使用したトリプルアプローチ脱毛を行っています。搭載されている脱毛方式はSHR脱毛とIPL脱毛の2種類です。

SHR脱毛

ジェルの上から毛包とバルジ領域に弱めの光エネルギーを照射して除毛を促す脱毛方法です。痛みや肌への刺激が少なく、従来の脱毛方式では施術が難しいとされている日焼け肌や色黒肌にも対応しています。また、毛周期に関係なく施術できるため、短い期間で脱毛を完了させることが可能です。

IPL脱毛

メラニン色素に反応する光エネルギーを毛乳頭や毛母細胞に照射することで、除毛を促す仕組みの脱毛方法です。産毛や色が薄い毛には効果が薄いというデメリットがありますが、太く濃い体毛や毛の密度が高い部位へは高い効果が期待できます。

リシェルではこういった特徴の異なる脱毛方式を搭載している最新の脱毛機を使用することで、ひとりひとりの肌の悩みや肌質、毛質に適した脱毛方式で施術を行っています。

また、実際に施術に当たるスタッフ教育も充実しており、脱毛技術のクオリティを保つためにエステティックアカデミーで3か月の研修を行い、厳しい技術試験をクリアしたエスティシャンのみが施術を担当しているそうです。高い技術や知識を持ったスタッフに施術を行ってもらえると安心感がありますね。

ニーズに合わせて料金プランが選べる

リシェルでは顔、VIOを含む全身70か所を対象にした全身脱毛と部分脱毛という2種類の脱毛メニューを展開しています。このうち全身脱毛は月額制とパックプランの2タイプが用意されており、ニーズに合わせて料金プランが選べるシステムとなっています。脱毛料金の詳細については以下の通りです。

プラン料金(税込)特徴
全身脱毛A(月額制)月額8,800円初期費用を抑えたい人、ゆっくり通いたい人におすすめ
全身脱毛B(パック制)6回99,495円1回分の料金が低価格でコストパフォーマンスが良い。早く脱毛を終わらせたい人におすすめ

リシェルのここがGood!

続いてはリシェルのGoodポイントを厳選して5つ紹介します。

脱毛しながら美肌効果も期待できる

リシェル最大の魅力は、脱毛しながら本格的に美肌を目指せるところにあります。実際にリシェルで脱毛の施術の時に3種類のヒアルロン酸と3種類のコラーゲン、さらに14種類の美容エキスをリッチに配合したプレミアムジェル「ヘアスリープジェル」を使用。

さらにこのジェルをただ使用するのではなく、「スーパーパルスポレーション」という電気の力で肌の奥深くへと浸透させる方法を導入しているため、みずみずしく潤うなめらかな肌へと整えてくれます。

痛みが少ない

「脱毛って痛そう…」と思っている方も多いのではないでしょうか。たしかに少し前までは施術時に痛みが生まれるサロンも多くありましたが、最近は痛みが少ない脱毛機を採用しているサロンも多く、リシェルもそのひとつです。

リシェルで導入している最先端の脱毛機は施術中の痛みがほとんどないうえ、冷却ジェルを必要としないため、リラックスしながら施術を受けることができます。

最短3か月で脱毛完了

リシェルでは毛周期に関係なく脱毛の施術を行うことができるため、2週間~1か月の早いペースで通うことができます。したがって、最短で3か月という他のサロンよりも速いペースで脱毛完了を目指すことが可能です。

結婚式や夏のレジャーなど、スケジュールに合わせてなるべく早めに脱毛を終わらせたいという方にはピッタリですね。

平日は21時まで&駅近だから通いやすい

リシェルは現在新宿、渋谷、横浜、銀座、池袋の5店舗を展開していますが、どの店舗も最寄駅から5分以内という好立地に位置しています。また、全店舗が平日は21時(土日祝は20時)まで営業しているので、通勤・通学帰りでも気軽に立ち寄ることができます。

脱毛料金がお得になるキャンペーンあり

リシェルは他の脱毛サロンと比べて脱毛料金がリーズナブルな方ですが、さらにお得になるキャンペーンも定期的に実施しています。期間限定キャンペーンを実施していることも多いので、気になる人は随時チェックしてみましょう。

リシェルのここがBad…

「脱毛しながら美肌を目指せる」「通いやすい」など嬉しいGoodポイントがたくさんあるリシェルですが、その一方で一部の方には少し残念なBadポイントもいくつか見受けられました。

首都圏にしか店舗が無い

リシェルは2019年4月に1号店がオープンしたばかりということもあり、まだ店舗数が少ないのが現状です。実際に2020年11月末現在、店舗は新宿、渋谷、横浜、銀座、池袋の5か所しかありません。

また、全店舗が首都圏に集中しているため、地方在住の方にとっては通いにくいという点はBadポイントと言えるでしょう。

追加費用が掛かることも

リシェルでは施術前日までは何度でも無料で予約変更が可能ですが、当日キャンセルの場合はコース1回分のペナルティがかかります。また、シェービングに関してもそり残しがあった場合は2,200円(税込)のシェービング代がかかりますので注意が必要です。

ただ、シェービングについては自己処理が難しい背中上下や襟足、ヒップ、ヒップ奥はスタッフに対応してもらえるので、気を付けていれば問題はないと言えるでしょう。

途中解約の場合、10%の違約金がかかる

リシェルではどの脱毛コースでも途中解約が可能です。ただ、解約時は期限内でも10%の違約金が発生するため、返金はその金額を抜いた額となります。リシェルはまだ地方に店舗が無いことも考えると、転勤や転校の可能性がある方は他のサロンを検討した方が良いかもしれません。

リシェルはこんな人におすすめ

リシェルは「肌に優しい方法で全身脱毛したい」「脱毛しながら美肌を目指したい」という人にとくにおすすめです。

脱毛方法自体も痛みや肌への刺激が少ないものですし、プレミアムジェルを使用して美肌にもアプローチしてくれるので、従来の脱毛方法で肌が荒れた経験がある方や、敏感肌を理由に施術を受けられなかったことがある方にも向いていると言えるでしょう。

脱毛サロンをお探しの方は、ぜひリシェルも選択肢に加えてみてください。

\公式サイトをいますぐチェック♪/

リシェルの店舗一覧

リシェルの運営者情報

会社名株式会社LOL
住所東京都港区南青山3-17-15南青山三丁目ビル 3F
電話番号03-5772-3140
代表者堀川 裕三