エアコンクリーニングおすすめ業者5社!依頼する頻度や料金、安く依頼するコツをご紹介

2020/12/02 / 2022/04/27

エアコンクリーニングおすすめ業者5社!依頼する頻度や料金、安く依頼するコツをご紹介

この記事では、エアコンクリーニングをするメリットや料金相場、クリーニングする頻度、そしておすすめのエアコンクリーニングサービスを紹介しています。 エアコンクリーニングで人気の大手サービスを中心におすすめサービスを紹介しているので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。 おすすめのサービスだけ知りたい方は下記ボタンをクリックしてくださいね。 おすすめサービスを見る

エアコンクリーニングを利用するメリット

エアコンクリーニングはなぜ行ったほうがいいのでしょうか。 エアコンクリーニングを行うメリットには以下のようなものがあげられます。

  • 健康被害を防げる
  • 嫌な臭いに悩まない
  • 電気代が節約できる
  • 故障を防げる

ひとつずつくわしく見てみましょう。

健康被害を防げる

エアコンにたまったほこりやカビを放置すると、カビの胞子が部屋に風にのって広がることでアレルギーの原因になることもありえます。 エアコンをクリーニングすることできれいな風になり、健康被害を防ぐことができます。 特にぜんそく持ちのご家族や小さいお子さんがいる人はこの点に注意しておく必要があります。 定期的にエアコンをクリーニングすれば、快適な空間を保てるようになります。

いやな臭いに悩まない

久しぶりにつけたら、エアコンの風からいやな臭いがすることがありませんか? それはカビによって発生した臭いです。 ほかにもたばこやペット、食べ物も臭いの原因になります。 フィルターだけでなくエアコン内部にもカビは発生します。 内部までは個人での清掃は難しいので、プロによるクリーニングが必要です。

電気代が節約できる

エアコンクリーニングを行うことでむだな電気代がかからなくなる点も見逃せません。 フィルターがほこりなどで目詰まりすると風がうまく送れず、エアコンの効きが悪くなります。 そのためエアコンがフルパワーで稼働することになり、電気代がかさんでしまいます。 こまめなクリーニングがコストダウンにつながるのです。

故障を防げる

過剰な運転によるエアコンの故障を防げます。 フィルターの目詰まりなどで風をきちんと送ることができないとファンやモーターに負荷がかかるため、故障の原因になりかねません。 クリーニングすることでエアコンの寿命をのばすことも期待できます。

お掃除機能付きエアコンもクリーニングが必要!

お掃除機能つきのエアコンはクリーニンいらずと考えがちですが、実はお掃除機能では内部の汚れまでは落としてくれません。 ただでさえ難しいエアコン内部のクリーニングですが、お掃除機能つきの場合はさらに分解の難易度も上がります。 素人が行うのは難しく、プロに依頼する必要があります。 また、キッチンに設置してあるエアコンは、フィルターに油が付着しやすいためお掃除機能に任せるだけでなく、自身でこまめに掃除をするようにしましょう。

エアコンクリーニングの料金相場

 

エアコンタイプ別料金相場(税込)
壁掛けタイプ (お掃除機能なし)1台 9,000~15,000円
壁掛けタイプ (お掃除機能なし)2台 18,000~28,000円
壁掛けタイプ (お掃除機能あり)1台 16,000~25,000円
壁掛けタイプ (お掃除機能あり)2台 32,000~45,000円
天井埋め込みタイプ 1台 17,000~38,000円
天井埋め込みタイプ 2台 18,000~73,000円
消臭抗菌コート 無料~2,300円

壁掛けタイプのエアコンクリーニングを依頼すると、10,000円~20,000円が相場のようです。 料金は、エアコンの設置タイプやお掃除機能の有無で異なり、天井埋め込みタイプだと20,000円程度と割高になっています。 エアコンクリーニングの料金相場については下記記事でより詳しく解説しています。

おすすめの人気エアコンクリーニング大手サービス5社

ここからは、各エアコンクリーニングサービスの特徴や料金、口コミを紹介します。 ▼エアコンクリーニング料金比較表(税込)

サービス名 壁掛けタイプ (お掃除機能なし) 壁掛けタイプ (お掃除機能あり)
おそうじ本舗 12,100円 20,900円
ダスキン 14,300円 25,300円
おそうじ革命 9,980円 18,700円
ベアーズ 14,190円 21,780円
清風 12,100円 19,800円

おそうじ本舗

おそうじ本舗は全国1,462店舗を展開する業界No.1店舗数を誇る大手エアコンクリーニングサービスです。 197万台以上のエアコンクリーニング実績を持っており、新機種含めさまざまな機種に対応してくれます。 全国に数多くの店舗があり、予約が取りやすいのも嬉しいポイント。 質やスタッフの接客などが優れている一方で、価格も相場内に収まっており、コスパに優れた最もおすすめのエアコンクリーニングサービスです。 エアコンクリーニングの詳細を見る

おそうじ本舗で実際にエアコンクリーニングを行ったときの動画と、汚水の画像。 みるみる綺麗になりました。

おそうじ本舗のエアコンクリーニングの体験談はこちらから

 

エアコンクリーニング料金
壁掛けタイプ (お掃除機能なし) 11,000円(税抜)
壁掛けタイプ (お掃除機能付き) 19,000円(税抜)
防カビチタンコーティング 3,000円(税抜)
スチーム除菌 1,000円(税抜)
防虫キャップ 1,000円(税抜)
室外機 5,000円(税抜)
作業時間 約1~2時間
範囲 エアコン本体/アルミフィン/ファン/外装パネル/フィルター
対応エリア 全国

おそうじ本舗の口コミ

エアコンクリーニングの詳細を見る なお、おそうじ本舗では定期的にエアコンクリーニングの割引キャンペーンを行っています。

ベアーズ

ベアーズ 家事代行の老舗サービスベアーズもエアコンクリーニングを行っています。 ベアーズは、プロのスタッフが清掃を行う「専門型」清掃サービスです。 清掃箇所や汚れの状態にぴったりの専用洗剤と資器材を使用し、高いホスピタリティマインドと信頼性を心がけてクリーニングを行っています。 公式ページ

エアコンクリーニング料金
家庭用壁掛けエアコン 14,190円(税込)
家庭用壁掛けエアコン (お掃除機能つき) 21,780円(税込)
抗菌コート 2,000円(税抜)
防カビコート 5,000円(税抜)
室外機 5,000円(税抜)
作業時間 2時間前後
対応エリア 北海道 宮城県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 岡山県 広島県 山口県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県

ベアーズの口コミ

公式ページ

清風

清風 清風は、エアコンクリーニングを専門に行っているサービス店です。 年間対応実績が3万台あり、スタッフの知識が豊富のため全機種対応可能。 サービス内容を絞り込むことで道具や洗剤などのコストを削減し、低価格を実現しています。 公式ページ

エアコンクリーニング料金
家庭用壁掛けエアコン (スタンダードタイプ) 11,000円(税抜)
家庭用壁掛けエアコン (フィルターお掃除機能付き) 18,000円(税抜)
防カビ・抗菌コート 2,500円(税抜)
室外機 5,000円(税抜)
対応エリア 東京23区・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良・愛知・静岡

公式ページ

おそうじ革命

おそうじ革命は、15万件以上のクリーニング実績をもち、独自開発のエコ洗剤を使用することで品質を落とさず低価格を実現しています。 エアコン2台目以降は2,000円の割り引きになるため、複数台での依頼がお得です。 ここで紹介しているサービスの中では料金は安いですが、予約が取りにくいです。 特に繁忙期は繋がりにくくなるため、同じような価格帯でサービス内容も似ているおそうじ本舗に依頼するのがおすすめです。 公式ページ おそうじ革命でエアコンクリーニングを依頼したときの汚水。 丁寧に洗浄してくれました。

おそうじ革命のエアコンクリーニングの体験談はこちら

 

エアコンクリーニング料金
通常タイプ 9,980円(税込)
お掃除機能付き 18,700円(税込)
防カビ・抗菌コート 2,750円(税込)
室外機 3,300円(税込)
作業時間 1.5~2.5時間
対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・広島・徳島・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

おそうじ革命の口コミ

公式ページ

ダスキン

ダスキン ハウスクリーニングや家事代行サービスも行うダスキンでは、独自の高圧洗浄技術でエアコン内部の汚れを除去しています。 効果が約1年間持続する「抗菌コート」のオプションがおすすめで、さらにエアコン2台以上をまとめて申込みすると料金がお得です。 エアコン1台の申込みでは14,300円の料金ですが、2台セットだと23,100円。1台あたり11,550円となります。 公式ページ

エアコンクリーニング料金
通常タイプ 14,300円(税込)
お掃除機能付き 25,300円(税込)
抗菌コート 2,310円(税込)
対応エリア 全国

ダスキンの口コミ

公式ページ

エアコンクリーニングサービスを選ぶ7つの比較ポイント

エアコンクリーニングを依頼したいけど、どのサービスを選べばいいか迷いませんか? エアコンクリーニングサービスを選ぶときのポイントを5つ紹介します。

1.料金体系が分かりやすい

エアコン1台分のクリーニング料金が、はっきりと明記されているサービスを選びます。 機種や設置場所による追加料金やオプションがかかるのかも、しっかりとチェックしましょう。 見積もりを作成してもらうとおよその料金がわかるため安心です。

2.さまざまな機種に対応している

クリーニングを依頼したいエアコンの機種に対応しているかチェックしましょう。 エアコンは分解し、内部までしっかり洗浄しなければ汚れを落としきれません。 お掃除機能付きエアコンが一般的になってきていますが、構造が複雑なため知識や技術力が求められます。 実績が多く、あらゆるエアコンの構造を理解しているスタッフがいるサービスがおすすめです。

3.対応がていねい

サービスの申込みや打ち合わせなど、電話の対応がしっかりしているかチェックしましょう。 エアコンクリーニングは、自宅にスタッフを招き入れなければならないため、対応が丁寧でないと不快な思いをしてしまうことも…。 また、問い合わせに対して返信が早く、土日も対応可能であればスケジュールが組みやすいですね。

4.保険に加入している

損害賠償保険に加入しているかを確認します。 損害賠償保険に加入していれば、エアコンを故障させてしまったり、作業中に家財を傷つけてしまったりした場合に補償してくれます。 ホームページを確認すると、保険加入や問い合わせ窓口の有無が記載されている場合もあります。

5.口コミで評判がいい

SNSや口コミサイト、GoogleMAPなどでエアコンクリーニングを依頼した口コミを見ることができるので、チェックしてみましょう。 各社のホームページで紹介されている場合もあり、利用者の生の感想を知ることができるので選ぶときのヒントになります。 ただし、口コミで参考になるのはマナーなどの接客面に関するポイントです。 あくまで利用者目線だと技術力はよほどひどくない限りは比較できないので注意してください。

6.オプションが充実している

エアコンクリーニングのオプションは、防カビや抗菌コート、室外機洗浄などが一般的です。 オプションを依頼すれば、カビや雑菌からエアコンを守ってくれて、その後のエアコン掃除が楽になります。 ドレーンに防虫キャップを取り付ければ、害虫の侵入を防いでくれるため、虫が苦手な人はぜひつけたいオプションです。

7.対応エリアで選ぶ

おそうじ本舗は47都道府県に対応していますが、他のサービスはそうではありません。自分が住んでいる地域に、気になる業者が対応しているかを押さえておく必要があります。 なお各地域ごとのおすすめエアコンクリーニング業者は以下からお探しください。

エアコンクリーニングの料金を安くする方法

「できることなら、エアコンクリーニングの料金を安く抑えたい!」 そう思うのは、みなさん同じではないでしょうか。 安くエアコンクリーニングを依頼する方法を紹介します。

エアコンは複数台で依頼する

多くのサービスでは、エアコンクリーニングを2台以上依頼すると割引になる料金設定をしています。 割引率は業者によって異なりますが、まとめて依頼するほうが確実にお得です。 作業時間はかかるかもしれませんが、家中のエアコンをまとめてクリーニングすれば予定を調整しやすいメリットもあります。

閑散期に依頼する

エアコンをあまり使用しなくなる春(4~5月)と秋(9~10月)は閑散期になります。 キャンペーンなどサービス料金を設定しているところも多く、予約もとりやすいのでおすすめです。 逆に繁忙期(6~8月)はエアコンが手放せず、異臭や異音などの発生でクリーニングの依頼が増えるため避けたいところ。 使い始める前に計画的にクリーニングして、快適なエアコン生活を送りましょう。

エアコンクリーニングの頻度

エアコンのクリーニングは、どのくらいの頻度で行うといいでしょうか。 エアコンの種類や使用頻度によっても異なりますが、下記を参考に行うのがベストです。

  • お掃除機能付き: 2年に1回
  • お掃除機能なし: 1~2年に1回

1日中エアコンをつけっぱなしにしがちな夏や冬は、フィルターも汚れ、本体にも影響が出やすくなっています。 エアコンを使用し始める季節の前にクリーニングを行うと、いやな臭いなどせずに安心して使用できます。 ただし、エアコン本体は年に数回で構いませんが、フィルター掃除は月に1~2回を目安にこまめに行うのがいいでしょう。

エアコンクリーニングの流れ

一般的なエアコンクリーニングの流れを、おそうじ本舗を例にかんたんに解説します。

  1. 分解する
  2. 内部を洗浄する
  3. カバーやパーツを洗浄する

1.分解する

まずは、エアコンの状態をチェックします。 異音などがなく正常に運転されていれば、エアコンのカバーやパーツをとりはずしていきます。

2.パーツを洗浄

取り外したカバーなどのパーツを洗浄します。 お風呂場やベランダなどで行うことが多いかと思います。

3.内部を洗浄・乾燥

液だれなどで汚さないように周囲をシートでカバーした後、高圧洗浄機などを使用して内部を徹底的に洗浄、しっかり乾燥させます。

4.カバーやパーツを取り付け

カバーやフィルターなどを、元通りに取り付ければ終了です。

エアコンクリーニングは自分でできる?

エアコン エアコンのクリーニングは構造が複雑なため、内部の汚れはプロに任せるのがおすすめとお話しましたが、フィルターやカバーなどは自分でもお手入れができ、こまめに掃除を行ったほうがいいパーツでもあります。 クリーニングをするときは、安全のためコンセントを抜いてから行いましょう。 それぞれの掃除方法を紹介します。

フィルター

ほこりを取り除いてくれるフィルターは、月に1~2回は掃除したいパーツです。 掃除機をかけて裏面から水洗いをしますが、汚れがひどい場合は中性洗剤で洗いましょう。 タオルで水分を拭き取り、しっかりと乾燥させます。 フィルター用の洗浄スプレーも市販されているので、使用すると効果的に掃除ができそうです。

カバーやルーバー

カバーやルーバーもフィルターと同様に、取り外した後、水洗いまたは中性洗剤を薄めて洗浄します。 ブラシなどでこすりすぎると傷がつくため、細かい部分は綿棒などを使って洗っていきます。 水分を拭き取り、しっかりと乾かしてからもとに戻していきましょう。

まとめ

エアコンクリーニングのメリットや料金相場などを解説しつつ、おすすめのサービスを5社紹介しました。 どうしても決められないという方はコスパがよく、予約m取りやすいおそうじ本舗の利用がおすすめです。 おそうじ本舗公式ページ また、エアコン以外の清掃も依頼したい方は下記のハウスクリーニングのおすすめサービスを紹介した記事も参考にしてみてください。