東京舎クリーニングにインタビュー!着物やドレスまで1点1点を丁寧に水洗い!

2020/07/17 / 2020/08/17

東京舎クリーニングにインタビュー!着物やドレスまで1点1点を丁寧に水洗い!

町のクリーニングやお店に行かずともクリーニングができる宅配クリーニングなどクリーニングサービスは数多くあります。

クリーニングを利用しようと思っても、サービスごとの違いがなかなか分かりづらく、迷ってしまいますよね。

そこで家事代行研究室はサービス運営者の方にインタビューして特徴やこだわりなどをご紹介しています!

今回は「東京舎クリーニング」の担当者の方にお話を伺いました。

着物やドレスも丸洗いできる

東京舎クリーニングドレスクリーニング

サービスの特徴・大切にしていることを教えてください。

当店は、特に水洗いすることを大切にしています。

ドライクリーニングではきれいにならないものも、水洗いをすることで汗汚れや食べこぼしの汚れなどを簡単に落とせます。

そのため、しみ抜き料金は発生しないのです。

きものには正絹と化繊のものがあり、正絹のものは水洗いできませんが、「解いて洗い張り」という方法で水洗いすることができます。

化繊のものはそのまま水洗いができますので、汗をかいても安心にクリーニングできます。

水洗いといっても、機械で洗うわけではなく1点1点手洗いをします。

大変なように思われますが、手で洗うのが汚れを狙って落とせる一番簡単な方法なのです。

手洗い、しみ抜き無料が当店のサービスの特徴です。

着物やドレスの丸洗い時に意識されている点を教えてください。

着物はとてもデリケートなものですが、当店は年間の取扱数も多いため慣れています。

ものによって洗い方も違いますので、1点づつしっかりと見極めて洗っています。

着物を洗いたくない方もいらっしゃるので、しみ抜きして洗わずにお手入れをする場合もあります。(生き洗いといいます)

ウェディングドレスなどの衣裳は、特に汚れるところも決まっていますので、全体を確認したうえで、汚れた部分を先にしみ抜きしてから水洗いします。

ドライクリーニングでは落ちない汗も落とします。

使用している溶剤や洗剤、他設備面などのこだわりを教えてください。

ドライクリーニングでは、ドライゾールという溶剤を使っています。

ドライゾールに汗抜きの助剤を入れて洗っていますので、着物には良いようです。

しみ抜きの溶剤はさまざまな種類を使っています。

油性用のしみ抜き剤、過酸化水素、酵素、フッ化水素、酢酸、ハイドロ・・など、場面に応じて使います。

手洗い、手仕上げが基本ですので、当店にはアイロンの手仕上げ台が一人1台ずつあります。

アイロンは全部で5台、仕上げの平台は3台、それぞれの作業に応じて使い分け。

自動の仕上げ機械はありません。

目で見ながら手仕上げし、シミが残っていたら洗い直して落とす。

それが当店のこだわりですね。

力を入れているオプションメニューがあれば教えてください。

きもののしみ抜きは、難しいものも含めて料金がかかりますので、目で見て確認しないと落ちるかどうかもわかりません。

当店でやっていない加工でも、外注で対応もできますので、なんでも取り扱える店になっています。

たとえば、布団、皮製品など。

配送に関するこだわりをお聞かせください。

東京舎クリーニング梱包箱

配送は、主にきものを専門に取り扱っています。

きもののサイズにあわせて、特注で、きもの配送専用箱をつくっています。

1枚入り、5枚入り、10枚入り、15枚入りの4種類の専用箱です。

気になるシミはお預かり時に確認

東京舎クリーニング作業場所

お客様に安心して利用していただくために心がけていることは何でしょうか?

お客様に安心して利用していただくために、預かる際は気になるシミなどの有無を確認しています。

落ちるかどうかは、見た目で大体わかりますのでその場でお伝えしています。

特に多いご依頼はどのようなものがありますでしょうか?また、今後もっと利用してほしいお客様像を教えてください。

特に多い仕事は、全国の呉服屋さまからの「きもの丸洗いクリーニング」です。

衿のファンデーション、袖口のしみ抜きはおまけでついています。

年間3万枚以上の簡素な、丸洗いのみクリーニングをお預かりしています。

今後の展望や構想などあれば具体的にお聞かせください。

当社にはまだ16歳ですが後継者がいます。

もう働いて1年になりますが、Yシャツのアイロンがけはもう専門です。

私が最年長で50歳ですが、平均年齢は30代!

まだまだ元気な会社なので、もっと全国の皆様に知ってほしいと思っています。

この春に東京営業所ができました。(息子のアパートです、笑)。

千葉、埼玉、東京にもお得意様がいますので、そこを拠点に営業していきたいと思っています。

クリーニング選びに迷っている家事代行研究室の読者にメッセージやアドバイスをお願いします。

クリーニングはとても難しい作業になります。

ですのでチェーン店などのお店だと、そこまで手をかける技術はないと思います。

Yシャツなどはチェーン店のクリーニング屋さんでよいと思いますが、大事なもの大切なもの、しっかりと洗って欲しいものは、信頼できるクリーニング店に預けることができれば安心ですね。

今の時代はそういうお店が少なくなっていますが、昔のクリーニング屋さんは私がやっていることを、すべて実践できる達人でした。

小さいクリーニング屋さんは価格も良心的で、しみ抜き料金別なんてことはないはずです。

当店は、国家資格であるクリーニング師の資格を持った職人が3名います。

アイロンをかけるのは男子です。

女子の仕事ではないと思っています。(笑)

インクをこぼしたなどのシミは落ちませんが、古いしみも状態によっては落ちる場合もありますので、あきらめずに相談してみるとよいと思います。

最後にアピールしたいことなどがあれば教えてください。

当社ホームページでは、アイロン動画も公開していますので、ぜひご覧ください。

きものだけではなく、洋服も特殊品も専門の自家洗いクリーニング店です。

東京舎クリーニングの基本情報

基本情報
クリーニング料金 きものクリーニング1点1,500円より、合計金額10,000円以上で送料無料です。

近隣の配達地域は合計金額5,000円から集荷無料です。

内容により料金も変わりますので、是非お問い合わせください。

対応エリア 全国

東京舎クリーニングのHP

東京舎クリーニングのHPはこちら

下記QRコードからもアクセスいただけます。