30歳におすすめの転職エージェント・転職サイト6選と成功のコツ

「ライフステージの変化に伴い、転職をしたい」

「30になったし、そろそろ年収を上げたい」

さまざまな理由から、30歳で転職を決意する人も多いはず。本記事では、以下のことについて解説します。

  • 30歳はそもそも転職に向いているのか
  • 30歳で転職する際のポイント・コツ
  • 30歳におすすめの転職エージェントやサイト
記事を読み、転職のスタートダッシュに役立てていただけると幸いです。

30歳は転職に向いてる?

30歳は転職に向いてる?

結論から言えば、いくつか条件を満たしている場合は転職に向いているといえます。

  • これまでの実績を生かせるか
  • 新しい業種もこれまでの実績を生かせるか
  • 完全未経験にチャレンジする場合には最後のチャンスと意識しているか

これらの条件を満たしている場合、転職が成功する確率は上がります。次で詳しく説明します。

これまでの実績を生かせば向いている

転職をするにあたり、「これまでの会社で培ってきた力を発揮したい」と多くの人が考えますよね。

こうした考えにすぐに至ったなら、心配はありません。30歳で転職する場合には、これまでの経験をどれだけアピールできるかが大切になります。

後ほどご説明するコツやポイントをよく読んで理解し、転職活動に進んでください。

新しい職種・業種へのチャレンジも実績を生かせばOK

「せっかく転職するなら、新しい職種・業種にチャレンジしたい」という方の中には、2通りのパターンがあるはずです。

  • これまでの経験を生かして挑戦する
  • 経験はほとんど生かせないが挑戦する

これまでの経験を生かして、軸をずらしながら転職する場合であれば、30歳でも転職を成功させられる確率は高まります。

たとえば、同じ職種で業界を変えてみる場合などがあてはまります。

業界が違えば、同じ職種とはいえ仕事の仕方が変わってくるでしょう。そのような場合に、「前職の方法のほうが効率的だ」「ここを変えたら良い」など、前職の経験をもとにアイディアを提案することができます。

このように前職の経験をもとにして仕事をしていくイメージが出来ていて、それが採用担当者に伝われば、転職も成功しやすいですし就職後の給与や役職の伸びにも繋がります。

全くの未経験へ挑戦できるのは最後

「職種も業種も未経験だけど、どうしてもやってみたい仕事がある」といった場合は、30歳が最後のチャンスだと思ってください。どうしても年齢があがるほど、即戦力の人材が求められる場合が多くなります。

20代後半であれば未経験でも歓迎されますが、30歳を過ぎると難しくなってきます。とはいえ、30歳になった途端に求人がなくなるわけではありません。

ポイントを抑えれば、未経験派の転職活動も成功が見えてきます。

30歳が転職するときのコツは?見られるポイント

30歳が転職するときのコツは?見られるポイント

では、30歳で転職する際に気をつけておくことを紹介します。おおきく分けると、以下のようなことが大切になってきます。

  • 市場価値を意識する
  • 即戦力として見られていることを知る
  • やる気・熱意だけでは通用しないと思っておく
  • 転職の条件に優先度をつけ、妥協案も考えておく

それぞれ詳しく解説していきます。

市場価値を意識する

市場価値ということばを聞いたことがあるでしょうか。簡単にいえば、社外における自分の価値のことをいいます。

転職時は社内での価値ではなく、社外や市場の中での価値で評価されることになります。社内での自分の価値と市場価値が一致していることはあまりないので、市場価値を意識しておくことが大切なのです。

市場価値を意識し、転職活動で生かしていくコツは以下の2点です。

  • 今の年収=市場価値にはならない
  • 社内での実績が応募先に響くとは限らない

今の年収を基準にしすぎない

「転職は年収アップのためにする」という方も多いでしょう。もちろん、転職活動で年収を上げられる場合もありますが、必ずしも年収が上がるとは限りません。

「転職先を探しているのに、なかなか年収アップの求人がない」という可能性もあります。

その場合は、社内の価値と市場価値の間にズレがあるということ。そのため、あまりにも希望年収の求人が少ない場合には、今の年収を基準にするのは控える方がいいでしょう。

給料は成長している業界のほうが、高くなる傾向にあります。

また、経費がかかりにくく利益率の高い業界では給与も上がりやすいため、同じ職種で業界を変えてみると、年収が上がる可能性もあるといえます。

社内での実績をあてにしない

職務経歴書には、社内での成果を記載します。これまで多くの実績を残してきた方であれば、職務経歴書にも多くのことが書けるでしょう。できあがった経歴書を見て、「これなら書類対策は大丈夫そうだ」と思うかもしれません。

しかしここで気をつけておきたいのが、社内での実績がそのまま転職先で生かせるとは限らないこと。

もちろん、これまでの実績については自信を持ってください。でもそれはあくまでも、社内におけるあなたの実績です。実績がある人の場合は、応募先を絞る段階で「本当にこの実績が役立つだろうか」と考えてみましょう。

逆に、社内で実績が残せていないという方でも、別の会社では評価されることがあります。そのため、社内での実績をあてにし過ぎないよう気をつけてください。

あなたが今までどういった仕事内容でどういった結果をもたらしたのか、それを上手く伝えるのが大事です。

即戦力として見られていることを知る

中途採用として30歳を求めている場合、即戦力採用であることがほとんどです。

そのため、「この応募者は即戦力として活躍できるだろうか」という視点で見られていると思いましょう。その上で抑えておきたいコツを2点紹介します

  • 何が強みなのかを積極的にアピールする
  • 入社したら実現できることを伝える

30歳は大卒なら社歴8年。何が強みかアピールしよう

大学を卒業し、新卒の会社に勤め続けている場合には、社歴が8年になります。その8年間でどんな力を得てきたのかをアピールしていくとよいでしょう。

アピールする内容は、応募先の企業が求めている人材と合致する部分を中心に伝えるのがおすすめです。即戦力が求められている以上、自分が応募先の条件を満たしていると、採用担当者に伝えなくてはいけません。

入社したらできることを伝えるように意識しよう

また、入社後にどのようなことができるかを伝えることも大切です。あなたの会社に入りたいという強い思いも大切ですが、それだけでは自分を売り込めません。

入社後にどんなことをしたいか、実現したいことは何か、あなたには何ができるかを明確に伝えるようにしましょう。

やる気・熱意だけでは通用しないのが30歳の転職、2つの注意点

30歳になると、20代の頃のように「やる気」や「熱意」だけでは通用しなくなってしまいます。

そのため、以下の2点に気をつけます。

  • 求人の背景を読み取る
  • 年収アップを狙うのであれば他の条件に妥協が必要なことも

求人応募の背景まで読み取ろう

求人に応募する際は、「なぜ求人が応募されたのか」を意識するとよいでしょう。一般的に企業が採用を行う理由は、特定のポジションの人材が不足しているからです。中途採用の場合には、特にポジション不足での採用が多くなります。

そのため、その企業が求人をかけた理由を考えることで、どのような人物を求めているかがより明確になります。求人をみたら「どのような理由で募集してるのだろう」と考えてみるのがいいですね。

転職の条件に優先度をつけ妥協案も考えておく

転職を行う際には、完璧な求人を求めたい気持ちもあるでしょう。しかし理想通りの完璧な求人がある確率は低いです。

そんな時は、以下の2つのポイントを抑えておきます。

  • 年収と引き換えに他の条件を妥協することも視野に
  • 妥協案を考えておくと内定受諾の判断がしやすくなる

詳しく解説していきます。

年収アップを狙うのであれば他の条件に妥協が必要なことも

転職の理由として多いのが年収のアップです。

もしも年収を第一優先とするならば、ほかの条件は妥協する可能性があると思ってください。年収も理想的で、その他の条件も理想的な職場はほとんどありません。もしあったとしても、応募が殺到して競争率が高くなっているはずです。

年収と引き換えにどの条件を諦めるか、求人を探す前に考えておきます。

妥協案を考えておくと内定受諾の判断がしやすい

転職時の内定受諾は新卒採用のときと異なり、長くても1週間前後で行う必要があります。結論を早く下すには、やはり妥協案をあらかじめ考えておくと楽です。

具体的にお伝えすると、短い期間の中で判断するためには、外せない条件と妥協してもよい条件を決めておくことが必要があります。「年収はいいから、福利厚生や働き方が自分にあう場所がよい」「年収が最優先だ」など、自分の中で基準を決めておきます。書類通過をした企業の中で優先順位をつけておくと、受諾まで焦らずスムーズに進められます。

30歳の転職におすすめの転職エージェント

30歳の転職におすすめの転職エージェント

30代が転職するのにおすすめの転職エージェントをご紹介します。

  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー

それぞれのおすすめポイントを解説していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績の多いエージェントのため、30歳の転職についてのノウハウも多いです。転職エージェントに迷ったら、まずはリクルートエージェントに相談してみるとよいでしょう。

サイトには掲載されていない非公開求人も多く、たくさんの求人の中からあなたにあったものを提案してくれます。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、スカウト型の転職エージェントです。

スカウト型であるため、あなたの履歴書や職務経歴書を見た上で、条件を満たしている場合には声がかかります。仕事で実績を残してきた方は登録しておいて損はありません。

一方、実績があまりない場合は声がかからないこともあるため、他サイトと並行して利用するのがおすすめです。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、年収800万円以上を狙いたい方向けの転職エージェントです。こちらもリクルートグループが提供しています。

「高年収を狙いたい」「もっと会社の戦力になれるようなポジションにつきたい」という方は、キャリアカーバーの利用がおすすめ。

30歳の転職におすすめの転職サイト

30歳の転職におすすめの転職サイト

「転職エージェントに相談せず、自分で求人を見つけたい」という方は、転職サイトを使うのがおすすめです。本記事でおすすめする転職サイトは、以下の3つです。

  • en ミドルの転職
  • doda
  • マイナビ転職

それぞれのポイントを紹介していきます。

en ミドルの転職

en ミドルの転職

en ミドルの転職は、名前の通りミドル層のための転職サイトなので、30歳であれば年齢を気にせずに求人を探せるメリットがあります。特にハイクラスで高年収な求人に特化しているため、年収を上げたい方にもおすすめです。

doda

doda

dodaは、希望年収や勤務地から求人を絞り込めるサイトです。

そのため、「転勤を避けたい」「マイホームがあるから勤務地はある程度決まってしまっている」という方におすすめ。求人件数も多いので、あなたの求める条件に合う求人が多く見つかるはずです。

もしエージェントを利用したくなった場合は、dodaのエージェントサービスを利用できるのも嬉しい点ですね。

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、未経験の求人に強いサイトです。

そのため、30歳で未経験の業種・職種にチャレンジしたい方は登録しましょう。企業とのマッチング機能などもあり、採用担当者とのコミュニケーション手段が豊富なのもポイントです。

まとめ

今回は、30歳の転職について紹介しました。30歳では自分の経歴を意識したり、企業の応募の背景を意識することが、転職成功への道です。

本記事を参考にして、転職サイトやエージェントに登録することからはじめてみてはいかがでしょうか。記事で紹介したサービスは、基本的に無料で利用できます。

登録をして、転職活動の一歩を踏み出してみてください。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG