ビズリーチの特徴と口コミ!国内最大級のハイクラス転職サイト

ビズリーチ
年齢層30代~50代の利用がメイン
取扱業種営業職、管理部門職、ITエンジニア職、コンサル職、新規事業開発職など。特に年収が1000万以上の求人が全取扱求人の3分の1を占める
掲載求人数公開求人:109,000件以上 / 非公開求人:23,000件以上 ※ともに2019年1月9日時点までの「のべ数」と推定される
店舗東京、関西、名古屋、福岡の全国4拠点
運営会社株式会社ビズリーチ

「ビズリーーーチ!」というインパクトのあるテレビCMでおなじみの「ビズリーチ」。即戦力採用というメッセージが全面に出ているので、「果たして自分は登録してもいいのだろうか?」と悩む人もいるかもしれませんね。

ビズリーチのキャッチフレーズは「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」で、登録審査をパスしなければ利用できない仕組みになっています。また、転職サイトとしては珍しく有料プランがあり、他の転職サービスとは一線を画すサービスを展開しています。

この記事では、ビズリーチの特徴と、使うべき人の属性、利用者からの評判・口コミを紹介していきます。転職で年収にこだわりたい人、大手企業・外資系企業の上位ポジションを狙う人はぜひチェックしてみてください。

ビズリーチの特徴と利用するメリット

ビズリーチの特徴と利用するメリット

リクナビNEXTdodaのような幅広い案件を持つ「総合型」の転職サイトに対し、ビズリーチは特定の求人に強い「特化型」転職サイトと呼ばれます。

まずは、ビズリーチのサービスの特徴と利用するメリットを確認していきましょう。

ハイクラス向けに特化した求人を揃えている

ビズリーチで取り扱う求人の3分の1以上が年収1000万円超の案件。高学歴かつ高度なスキルを持つ人材にターゲットを絞った、いわゆるハイクラス(ハイキャリア)向け転職サイトです。

特に充実しているのが、経営層に近い上級管理職のポジション、語学力や専門知識をフル活用する外資系企業・コンサル系企業などの案件です。他のサイトでは見ることのできない、コンフィデンシャルな高待遇案件を独占的に持っていることも多く、SNS上でも求人の質を評価するコメントを多数確認できます。

登録審査に通過した人のみが利用できる

ビズリーチを利用するには、登録審査に合格する必要があります。審査基準は公表されていませんが、学歴・年収・職歴・語学力など複数の指標において、独自の基準を設けているものと推定されます。

審査通過者は年収やキャリアのレベルによって、タレント会員・ハイクラス会員という2種類の会員属性に分けられます。ビズリーチの審査はあなたの市場価値を知る、ひとつの「ものさし」ともいえるでしょう。

肩書だけで人の価値や将来性を計れるのかといった声も聞かれますが、登録者を一定水準のレベルに保つことで企業からの評価も得られ、その結果ビズリーチにしかないクオリティの高い案件を集めることに成功しています。会員の質を維持することが求人の質の維持にもつながり、利用者の満足度に還元されている、という構図です。

なお、会員の平均年齢は40歳。20代や30代前半の方は少数派ですがゼロではありません。現在の年収がすでに業界平均を超えている人や、TOEIC900点など高い語学力を有する人は、年齢に関係なく審査に通過している模様です。

スカウトで自分の市場価値を知ることができる

ビズリーチには企業が直接掲載している求人ヘッドハンターが掲載している求人の2種類があります。公式サイトには「8割以上がスカウトからの転職成功者」と記載されており、ヘッドハンターからの求人紹介が高い実績をあげていることがうかがえます。

ヘッドハンターとは企業と応募者を結び付けることに優れた人たちの総称で、転職エージェントにいるキャリアコンサルタントのように、求人応募から内定時の条件交渉まで様々なサポートをしてくれる人たちと考えるとよいでしょう。ビズリーチと提携するヘッドハンターにはそれぞれ特徴や個性がありますが、全員が厳格な審査を通過した優秀なヘッドハンターです。

ビズリーチ上で職務経歴書を公開すれば、誰もがヘッドハンターからスカウトメールを得られる可能性があります。ビズリーチのスカウトは、他サイトで機械的に大量送信されているスカウトと異なり、かなり細かく経歴をチェックされた上で送られてきているので、メールが届いた段階で書類選考合格が確約されているものも少なくありません。

スカウトを受けることでスキル・経験といったあなたの意外な武器を知ることもできるので、自身の市場価値を把握したい人にはおすすめのサービスです。

有料会員になれば質の高い、より多くの求人を閲覧できる

ビズリーチには審査により決定される会員属性(タレント会員・ハイクラス会員)とは別に、自分で選択できる「会員ステイタス」が2種類あります。ひとつは無料のスタンダードステージ、もうひとつは有料のプレミアムステージです。

プレミアムステージ30日間コースの料金は、下記を参照ください。

会員属性プレミアムステージの料金(税込)
タレント会員3,278円
ハイクラス会員5,478円

もちろん、無料会員のままサイトを利用し続け、転職を成功させることもできます。より多くの求人情報を得たい人や、稀少性の高い求人を逃したくない人は有料会員を選ぶと良いでしょう。

\無料登録してみる/

ビズリーチの利用に向く人・向かない人

ビズリーチの利用に向く人・向かない人

ビズリーチは登録者を選ぶ転職サイトです。利用に向く人とそうでない人がいますので、両者の特徴を端的にまとめます。

ビズリーチの利用に向く人

  • 平均会員属性(大卒、年齢40歳、年収840万円、マネジメント経験者)に近い人
  • 難関大学や海外の大学院出の高学歴や、入社難易度高めの企業でキャリアを積んだ人
  • 高い語学力や合格難易度の高い資格を有する人
  • 即戦力として、これまでの経験を存分に活かしたい人
  • 管理職やグローバル領域でキャリア形成していきたい人
  • 年収アップに強いこだわりがある人
  • 自らの市場価値や、自分でも気が付いていない新たな可能性を探りたい人

ビズリーチの利用に向かない人

  • 第二新卒など、まとまった経歴や実績がない人
  • 名古屋、福岡以外の地方都市で転職を検討している人
  • 転職活動にできるだけ費用をかけたくないと思っている人
  • 年収・役職よりも、ワークライフバランスなど環境面を重要視している人
  • マネジメント志向が弱く、メンバークラスのポジションでいいと考えている人
\無料登録してみる/

ビズリーチの良い口コミ、評判

ビズリーチの良い口コミ、評判

実際にビズリーチを使って良かったと感じている人の声を紹介します。

他サイトよりも求人レベルが高い

他の転職サイトと比較して、ビズリーチの保有案件はレベルが高いと評価する声が目立ちます。自分の希望条件にマッチしていると、おおむね満足している様子も見受けられます。

各転職サイトに登録してみたけど、結局はビズリーチだけで事足りるんじゃないか説が有力 案件の質は一番高いし、他のサイトにある求人情報は今の所全て網羅されてるよ\(^o^)/

スカウト内容も私の経歴を踏まえて送ってきてるから、一番効率的じゃないかな?

他は求人取り敢えず送るね感が強いw

ビズリーチの求人情報レベル高い、

ちゃんと希望にヒットした求人を紹介してくれる

ビズリーチの担当の人から電話があって、転職成功しそうだ!!!

あとは、もう一度社長とあって担当部署の人と顔見せと、今後の仕事内容の調整をするだけ!

とりあえず、年収100万アップは勝ち取った!

ビズリーチの有料会員は転職を本気で考えてる人は、払うべきです。人生のチャンス逃しますよ!

僕は月5000円払った月に転職で成功して年収を約100万あげられた時があります。

そんなチャンスが転職にはあるのに月5000円を出し渋ってたらダメです!

自分の市場価値がわかる

ビズリーチの魅力のひとつは、ヘッドハンティングを生業としているプロから直接求人を紹介されることです。紹介求人の量と中身を見れば自分の市場価値が分かるという意見もあり、自身の実力を客観視するツールとして利用している人も多いようです。

ビズリーチって他の転職会社の求人だけ送ってくるのと違って 相手の会社から直接来たり、会社の魅力とか書いてくるからタメになるよね。アッパー層じゃないからって登録してなかったけど情報集めだけでもいいかもしれない。比較的自分の市場価値が分かりやすい。

#転職 #ビズリーチ #ブログ

ビズリーチから、めちゃプラチナスカウトくる!なぜ〜?

自分の市場価値を知りたい!と思って、ビズリーチに登録した

・34歳 エンジニア

・コロナで世間は落ち着かない

なので期待してなかったけど、3月で企業からのプラチナスカウトが14件あった

市場価値ないと思ってたのは自分だけかも

久々、ビズリーチに登録 今すぐ転職するわけではなく、市場価値を確認しておこうと。

業績は悪く、いつどうなるかわからない。そんな中、オファーを頂ければ不安を払拭できる。

自分なりの備えをし、目の前の本業に集中しよう

友達から聞いた話だけど、ビズリーチに登録出来るか出来ないかで、自分の実力がわかると言われた。

正社員になる気は無いけど、それなりに経験のある人は試しに登録してみるといいかも。

結構審査が厳しいらしいけど。スカウトメールは確実に届くって言ってたわ。

ヘッドハンターの交渉力が高い

ヘッドハンティングに紹介された案件に応募すると、ヘッドハンターが面接日の調整や面接対策をしてくれるだけでなく、待遇面の条件交渉にも積極的に関わってくれます。自分では伝えきれなかった強みやスキルを補足してくれ、希望年収に近づけられるよう尽力してくれます。

給料が下がる転職は辞めた方がいい。自分の市場価値を下げるだけ。市場価値を高めていく転職をオススメ それが未来の自分の為になる。自分で転職活動すると日本人は給料交渉が苦手。エージェントを利用した方がいい。色々試した事あるけどビズリーチがいいかな。他は使えないよ

北海道どのくらい求人あるかわかんないけど私転職する時だいたいビズリーチ使ってる~

会社への給料面の交渉とか書類送ってくれたりとか、求人集めてくれたりとか何がダメだったのかとか全部見てくれるエージェントがいる。超らく

ヘッドハンターにはビズリーチ独自のヘッドハンターランクという制度があります。

これはヘッドハンターの優秀さを表す指標です。

このランクが高いヘッドハンターには仕事が集まります。

ランクの決定要因に「採用された会員の年収」があるからこそ必死に年収交渉をしてくれます。

\無料登録してみる/

ビズリーチの悪い口コミ、評判

ビズリーチの悪い口コミ、評判

一方で、ビズリーチのサービスに対する不満の声も存在します。

審査に通らず、利用できなかった

ビズリーチに対する批判的なコメントの多くは、審査に通らなかった人たちから出ています。Twitter上には、ビズリーチの審査に通った/通らなかったというつぶやきが多数存在しており、通過しなかった人の欄には「自分を否定された気持ちになる」「肩書きだけで人を判断しないでほしい」といったコメントが並んでいます。

審査理由は個別に公表されないので、なぜ自分が落ちたのか分からずにモヤモヤする人も。万が一、審査が通らなかった時の精神的なショックを覚悟した上で登録するのがよいでしょう。

上から目線で、人が人を見るという事をしない今時の醜悪な人事文化を反映したやり方が詰まっていますね。学歴と肩書き重視なんてダサい

学歴や職歴によっては登録さえできないのは心外です。ハイクラスの転職でも高卒やバイトしか経験してない人でも、できると思います。

CMでビズリーチ知って登録した。今年夏契約切れるから少しでもいいとこってはりきって経歴書書いた。

……審査落ちのメールが昨日きた。求人見て気づいたわ、住む世界が違うってさ。

プログラムできる言うても30年以上前の経験やし浦島太郎じゃて自覚もあるわ。歳やし。

審査に一度落ちても、職務経歴書を更新すれば再審査してもらえます。ただし、ビズリーチ会員のステイタス欲しさに審査通過に労力を費やすことは、あまり意味のある行為とはいえません。仮に審査通過して求人を閲覧できたとしても、マッチする求人がない可能性があるからです。

審査に通らなかった場合は、無審査で利用できるリクナビNEXTdodaなどの大手の転職サイトに切り替えるようにしましょう。

有料サービスに対する批判

ビズリーチの有料会員システムは本当にお金を払ってでも利用する価値があるのか、という点が気になるところ。有料のわりにはサービスが見合ってないという指摘や、そもそも有料であることへの批判も、残念ながら一部で出ていますので紹介します。

ビズリーチは有料サービスをうたっておきながら、リクナビやDODAのスカウトスパム常連エージェントが毎日のように連絡してくるのに萎えました。私のスペックが低いからかもしれませんが。たまにマトモなところもありましたが、カネ払って何故にこちらがフィルタリングしなきゃいかんのかという感じ

最高基準のスカウトサービスがウリだけど、1度だけサイト登録したのはいいが、そのスカウトサービスを利用すると有料で取られるサービスもあるので、金に余裕が無い人にはおすすめ出来ないかも…

ビズリーチって有料プランじゃないと、なにも見えないから意味ねえな

職歴や希望条件には個人差があり、期待していた内容の求人と違うと感じる人も実際に出ているようです。

有料転職サイトを使うことに抵抗がある人は、同じビズリーチが運営する「キャリトレ」をおすすめします。キャリトレには登録審査がなく、20代なら誰でも利用ができる閲覧無料のサービスです。高学歴・大手企業所属の若者をターゲットにした求人が中心なので、あわせて利用するとよいでしょう。

\無料登録してみる/

Q&A

ビズリーチについてのQ&A

ビズリーチを利用する上で、意外に知られていない情報をQ&A形式でまとめます。

ビズリーチに在籍する転職コンサルタントから助言をもらうことはできる?

できません。ビズリーチ社員が相談にのってくれると思い込んでいる人がいますが、それは誤解です。

転職活動へのアドバイスは、スカウトメールで接触してきたヘッドハンターが対応します。ビズリーチは「求人情報の掲載」と「ヘッドハンターと登録者を接続する」の2つが主な事業で、ビズリーチ所属の社員が登録者に直接アドバイスするサービスは実施していません。

有料会員のサービスを無料で使う方法はある?

登録審査に合格した人に限り、7日間限定でプレミアムステージ(有料会員)のサービスを無料体験できます。申し込みには別途ウェブ上の申請が必要で、利用開始から6日目までに自動更新を停止すれば、料金が発生することはありません。

例えば、地方都市での転職を検討している場合に、「有料会員しか閲覧できない求人群の中に、どれくらい希望エリアの求人があるか調べたい」といった使い方が想定できそうです。

ビズリーチを退会後、再度サービスを受けることは可能か?

他のサイトでは一度退会しても再登録をすればサービス利用できるところが多いですが、ビズリーチでは再登録ができません。一度退会してしまうと利用できなくなるので、安易に退会しない方が賢明です。

\無料登録してみる/

まとめ

ビズリーチは自分の市場価値を可視化できるハイキャリア向け転職サイト

ビズリーチは、高収入を志望するハイキャリア向けの転職サイトです。サイト利用には審査があり、選ばれた人しか使えない会員制サイトという点で他の転職サイトとは一線を画しています。誰もが気軽に使えるサービスではありませんが、口コミなどを見ると、取扱求人のレベルは一定の評価を得ています。

求人への応募方法は、ビズリーチに掲載されている企業に直接応募するか、ビズリーチと提携するヘッドハンターからの求人紹介を待つかのどちらか。閲覧できる求人は無料会員のままでは一部限りがあり、より多くの求人情報を得たい人や、早期に転職を検討している人は有料会員を選択すると良いでしょう。

利用者の声として多いのは、ビズリーチは自分の市場価値を可視化できるというコメントです。登録後に送られてくるスカウトの内容や量によって、「どのような企業が自分を評価してくれるのか」を知ることができるといいます。

転職をまだ本格的に考えていない人にとっても利用メリットのあるサイトなので、興味のある人はぜひ登録を検討してみましょう。

\無料登録してみる/
転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG