JAIC(ジェイック)は未経験・ニート・フリーター向け転職エージェント!口コミ評判まとめ

JAIC(ジェイック)
年齢層17~39歳
取扱業種総合型(除外:離職率の高い傾向がある外食、投資用不動産、アミューズメント業界)
掲載求人数未公開(取引社数:76,633社)
店舗全国8拠点+海外1拠点
運営会社株式会社ジェイック

「JAIC(ジェイック)って評判はどうなのだろう?」「転職エージェントのJAIC(ジェイック)ってどんな特徴やメリットがあるの?」

JAIC(ジェイック)は、独自の手厚い研修制度(就職カレッジ)や、集団面接会など転職エージェントの中でも、唯一無二のサービスを展開しています。就職の成功率は、なんと81.1%。23000名以上の人材を就労支援した実績があります。

そのため転職活動をしようとしたとき、JAIC(ジェイック)の利用を考える人も少なくないでしょう。とはいえ、実際の評判や口コミがどんなものなのか、事前に知っておきたいですよね。また、いくら評判が良くも、自分の状況や希望に合っていなかったら、時間を無駄にするだけ。

そこで今回は、転職エージェントJAIC(ジェイック)の「良い評判・口コミ」をはじめ、「悪い評判・口コミ」「利用するのに向いている人」「特徴・メリット」「基本情報」「気になる疑問」などを解説していきます。

3分ほどでJAIC(ジェイック)のことが理解できるよう、わかりやすく書いていきます。ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

\無料登録してみる/

JAIC(ジェイック)の特徴、メリット

JAIC(ジェイック)の特徴、メリット

ここではJAIC(ジェイック)の評判をみるまえに、特徴やメリットを解説していきます。JAIC(ジェイック)は他の転職エージェントとかなり経路が違う独自のサービスを多く展開しているので、ぜひ参考にしてください。

JAIC(ジェイック)はフリーター、既卒、第二新卒、大学中退者などの正社員未経験者に特化した就職支援サービス

JAIC(ジェイック)は、社会人未経験者の就職支援に特化した転職エージェントです。フリーターや、第二新卒、既卒をはじめ、大学や専門学校の中退者に対しての就職支援を、10年以上もおこなっています

具体的には、20代に強い「就職カレッジ」や、女性のみのコース「女子カレッジ」、また20代限定で専門学校、大学、大学院の中退者用のコース「セカンドカレッジ」などを展開。どれもフリーターや既卒、第二新卒、中退者に特化した就職支援サービスです。ほかにも2020年からスタートした30代に特化した「30代カレッジ」、短大・大学(大学院)生専用の「新卒カレッジ」も運営しています。

充実した就職支援講座(研修)が無料で受けられる

JAIC(ジェイック)の大きな特徴は、研修制度にあります。「就職カレッジ」「女子カレッジ」「セカンドカレッジ」は、どれも無料で就職支援の講座が受講できます。講座内容は、社会人としての考え方やビジネスマナーなどの基礎から、面接対策、履歴書の書き方など、内定をもらうために必要なものが揃っています。

また、研修の内容は2019年4月3日より順次リニューアルされており、従来の「言われたことをきっちりやる人材」ではなく、「自ら考えて動ける人材」になれるようなコンテンツに。自身や自社の思いを効果的に伝えるプレゼンテーション研修や、自分の強みやスキルを診断できる「就活カルテ」などのコンテンツが導入されています。これらの充実した研修が無料でうけられるのは、JAIC(ジェイック)を利用する大きなメリットの1つといえるでしょう。

書類選考なしで20社ほどの企業と集団面接会に参加できる

研修を受講した人は、書類選考免除で約20社もの企業と集団面接会に参加することができます。書類選考が不要なうえ、十数社の企業の人事担当者などが揃い、一気に一次面接ができるため、とても効率的でスピーディなのが点が大きなメリット

早いと2週間ほどで内定がゲットできます。またすべてが正社員求人であり、JAIC(ジェイック)が訪問して取材をした企業のみを取り扱っているため、安心して勤務ができる企業といえるでしょう。

JAIC(ジェイック)の定着率91.5%!入社後も専門スタッフが会社生活をサポートしてくれる

JAIC(ジェイック)は、就職を支援しているだけではありません。入社後も定着できるように1年超もの期間、引き続きサポートをしてくれるのです。JAIC(ジェイック)は「安心して長く継続勤務してもらいたい」ということを目標にしている転職エージェント。専門の就職アドバイザーや、サポート専任スタッフが、新入社員が安心して会社生活を送れるよう支援してくれます。

具体的なサポート内容は、「いつでも悩み相談できるができるアドバイザーの存在」「新入社員を対象とした無料講座」など。ケースによって、企業の上司に対して研修をおこなうこともあります。紹介企業も、このJAIC(ジェイック)の考え方に共鳴した企業なので、社会人未経験者でも安心して働くことができるでしょう。入社後の支援の手厚さは、他の転職エージェントとは大きく違う、JAIC(ジェイック)ならではのメリットといえるのです。

\無料登録してみる/

JAIC(ジェイック)を利用するのに向いている人

JAIC(ジェイック)を利用するのに向いている人

JAIC(ジェイック)は特徴とメリットがわかったところで、どんな人がJAIC(ジェイック)を利用するのに向いているのか?を解説していきます。自分にあっているかどうかの参考にしてください。

20代~30代の社会人未経験者に向いている

JAIC(ジェイック)は、20代~30代の社会人の経験がない人向けに強みがある転職エージェント。

  • フリーターでアルバイトの経験しかない既卒者
  • 新卒で入社し会社を早期退職した卒業後3年以内の第二新卒社
  • 専門学校や短大、大学、大学院を中退した人

など、正社員未経験の人に向いているエージェントといえます。

研修や支援体制もこのような人向けに構築されていたり、紹介を依頼する企業も社会人未経験への心理的な障壁がないところが多いので、スムーズに正社員になることができるでしょう。

社会人としての知識やマナーに不安がある人に向いている

JAIC(ジェイック)の大きな強み・特徴は、就職カレッジという独自の研修制度。このカリキュラムの中で、

  • 社会人としての基礎スキル(電話、メール、挨拶の仕方など)
  • 自己分析(就活カルテ、強みや長所を見つける方法、目標を実現するノウハウ、これからの業界の人気動向など)
  • 企業研究(求人票をみるポイント、企業の業務内容や社風など)
  • 面接の対策(スーツを選ぶポイント、逆質問のポイント、名刺交換の方法など)
  • 選考書類の作成支援(志望動機の作り方、自己PRの方法)
  • プレゼンテーションスキル

などをの情報を学ぶことができます。これらのコンテンツがすべて無料で受講可能。

そのため、社会人としての知識やマナーに不安がある人だけでなく、自己分析や企業研究をしてマッチした仕事に就きたいという人もJAIC(ジェイック)の利用に向いている人といえるでしょう。

スピーディに効率的に正社員になりたい人に向いている

JAIC(ジェイック)は、効率よくスピーディに正社員になりたい人に向いているエージェントです。

その理由は、最短2週間で内定がもらえるというスピード感があること。就職カレッジの受講者であれば、20社の企業を書類選考無しで面接から受けることができるので、効率的で素早い就職が実現できるのです。

また全求人が正社員雇用となっているので、正社員にこだわりをもっている人にも向いています。「スピードだけを重視して契約社員の求人を受けて後悔した」なんてことがないのは、安心できるポイントといえるでしょう。

入社後も定着したい人に向いている

JAIC(ジェイック)は、入社後の定着率が91.5%という実績を持っています。そのため、入社後も安定して定着したいという人に向いています。通常の転職エージェントのサポート内容は、入社させるまでであることが一般的。

一方で、JAIC(ジェイック)は「利用者が安心して働き続けられること」をゴールとしているため、入社後も1年以上サポートを受け続けることができるのです。なかなか直接上司には聞けないことを聞けたり、新入社員向けの有益なコンテンツが受講できる講座があったりと、就職した後もしっかり定着できるようなサービスが充実しています

\無料登録してみる/

JAIC(ジェイック)の良い口コミ

JAIC(ジェイック)の良い口コミ

JAIC(ジェイック)の特徴やメリット、向いている人をみてきました。ここからはいよいよ、JAIC(ジェイック)の評判や口コミは実際どのようなものなのかを見ていきたいと思います。まずは、JAIC(ジェイック)の良い評判・口コミをいくちかピックアップして紹介していきます。

JAIC(ジェイック)のセミナー1年前に受けてそんときは転職考えてたけどとりあえず情報収集って気持ちで受けたけど対応がいいね👍ただ現職中だから研修セミナーとかあるみたいだけど参加したくても参加は難しいな。以前受けたエージェントは私には合わなくてちょっとってなったけど

ちなみに公務員からの転職だと、エージェントさんに相談する時点で”ご紹介できる案件はありません”と断られてしまうことが多々ありましたが、私が利用してたエージェントさんは
・ジェイック
・リクルートエージェント
・DODA
・パソナ
の4社です!

ニート・フリーター支援に特化した転職エージェントは社会に必須である。ワークポートやDYM就職、マイナビジョブ20、ハタラクティブ、就職ショップ、ジェイックなど。いずれも高い正社員への就職率を記録している。サポステよりも遥かに実用性が高い。

転職エージェントさんのDYMさんやハタラクティブさんやジェイックさんなどのエージェント会社さんを使って転職してみてはどうでしょうかね?ジェイックさんは5日間研修があったり企業様との集団面接や個人面接などがあったりして大変ですが、かなりタメにはなりますね。私は現在DYMさん利用してます

エージェントを活用されるのであれば第二新卒・既卒系かな?と思います。
・UZUZ(こちらは紹介できます!)
・ジェイック
などがオススメかと!

エージェントはdoda使ってたけど何かジェイックもいいみたいなこと聞いたのでちと申し込んでみた

転職エージェントのジェイックさんと順調にやりとりしてる

JAIC(ジェイック)の悪い口コミ

JAIC(ジェイック)の悪い口コミ

JAIC(ジェイック)の良い評判をみてきましたが、逆に悪い評判や口コミも知っておきたいですよね。ここでは、JAIC(ジェイック)の悪い評判をいくつか紹介しておきたいと思います。

就活末期の時にジェイックとかという変な就活エージェント会社の説明会を受けたが、会社のメンツが外れだったうえにジェイックのブラック研修の記事を見つけてしまい、この会社はダメだ(シグのモノマネ)と思い辞めた

\無料登録してみる/

Q&A

Q&A

ここでは、JAIC(ジェイック)を利用するにあたり、疑問に感じるポイントを解説していきます。

最短どれくらいの期間で就職できる?

早い人だと2週間で内定をもらうこともあります。

JAIC(ジェイック)のサービスでお金がかかるものはある?

就職カレッジや、入社後の支援などすべて無料でJAIC(ジェイック)のサービスを利用できます。

JAIC(ジェイック)の求人はどんなものがある?

JAIC(ジェイック)は、全て正社員の求人を取り扱っており、契約社員や派遣社員の案件はありません。また離職率の高い業界の求人は取り扱っておらず、完全週休二日制の求人や、残業があまり発生しない求人などを取り扱っています。

求人情報をみることはできる?

就職カレッジの利用者のみ、求人を確認できます。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG