熊本で転職活動するポイントと有効求人倍率【転職エージェント4選】

  • 2020年10月5日
  • 2021年8月31日
  • 地域

転職をするにあたり不安や疑問はつきものです。特にUターン・Iターンの場合はしっかり調べておかないと、転職後に後悔してしまいます。

この記事では、熊本での転職・移住を考えている方に向け、下記について詳しく紹介していきます。

  • 熊本の有効求人倍率(転職のしやすさ)
  • 熊本で利用すべき求人サイト及び転職エージェント
  • 熊本の住みやすいさと地域性

事前準備をしっかりして、効率よく転職を成功させましょう!

熊本エリアの特徴

熊本エリアの特徴

まずはじめに熊本エリアの特徴をみていきましょう。

平均年収

doda「47都道府県別/地方別平均年収情報」では、熊本の平均年収は370万円。全国平均は409万円なので、全国的にみて30万円ほど低いです。

平均家賃

1R~1DK4.9万円
1LDK~2DK5.8万円
2LDK~3DK6.4万円
3LDK~4DK7.6万円

(参考:賃貸住宅D-room 熊本県の家賃相場情報

熊本県の家賃相場は1R~1DKで4.9万円。首都圏に比べると家賃はだいぶ低いです。そのため、転職後でも生活が始めやすいでしょう。

生活の特徴

熊本市内では通勤で市電や市バスを利用する方が多く、車を所有していなくても生活が十分に出来るエリアです。首都圏に比べると電車やバスの本数は減るためIターン転職の方は慣れる必要があります。

熊本の求人の特徴

熊本の求人の特徴

熊本の有効求人倍率

熊本の有効求人倍率は平均で1.35倍です。全国平均が1.15倍なので、全国的にみても非常に転職のしやすいエリアといえます。

(参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和3年7月分)」

熊本では第3次産業が盛んなエリア

熊本は農業をイメージする方が多いと思いますが、熊本は医療や福祉、卸売業、小売業といった第3次産業が盛んなエリアです。農業やその他にも業種が広いため、転職する際の選択肢が広いです。

(参考:「「熊本市公式移住情報サイト」)

中央区・西区・南区・北区|それぞれの特徴

熊本県の中でも中心地である熊本市はは中央区・西区・南区・北区それぞれに分かれています。移住・転職の際には知っておきたい情報なので、次で詳しく説明していきます。

中央区

中央区は利便性が高く、熊本市で最も住みやすいエリアです。県庁や市役所があるため熊本市の中心であるともいわれています。

他の区と比べてバスや鉄道など、公共の交通機関が非常に充実しているので、車を持っていなくても生活しやすいです。

西区

西区には熊本の主要駅と主要港である「熊本駅」「熊本港」があるため、交通の街と呼ばれています。

また市街地再開発事業として建設された「くまもと森都心」は、観光案内、会議室の貸し出し、図書館など様々なことが行われてます。地元の食材を使った、美味しいご飯が食べられるカフェも多くあります。

南区

南区は駅やインターチェンジの開発などが進んでおり、発展の途上にある街です。ですが今現在の南区は、区の半分以上が農地となっており、大規模な農業が盛んに行われています。

「トマト」「ナス」などの野菜を中心にお米や麦などの栽培が行われているため、いつでも新鮮で美味しい食材を手に入れられます。さらに南区では農業だけでなく、漁業が栄えている街としても有名。「貝」「海苔」「サザエ」などの名産地としても知られており、たくさんの製品が出荷されています。

北区

北区は熊本市の中で最も大きなエリアです。交通面に関して言うと「国道3号線」「九州自動車道」の2つが通っているため、車での移動がしやすくなっています。反面、車を利用しない人からすると少し住みづらい街かもしれません。

また北区は公園が多いことでも有名です。そのため子供を遊ばせてあげる場所には困りませんし、運動不足にもなりません。

東区

東区は熊本市の中で最も人口が多いです。比較的静かな場所が多く、落ち着いた生活を好む人から人気があります。そのため、老若男女問わず、様々な年齢層の方におすすめできるエリアです。

また東区は市電である路面電車が通っているため、アクセス面も悪くないです。さらに東区はお買い物のできるスポットが多く、休日・祝日はたくさんの人が集まります。普段の買い物はもちろん、気分転換のショッピングも楽しむことができますよ。

特徴をとらえておこう

賑わいのある住みやすい街がお好みの方は「中央区」、静かで落ち着きのある街に住みたい方は「東区」がおすすめです。どこも魅力に溢れたエリアですので、移住を考えている方は実際に足を運んでみてくださいね。

熊本で転職するメリットとデメリット

熊本で転職するメリットとデメリット

熊本で転職を考えている方は、熊本で転職する上でのメリットとデメリットをきちんとおさえておきましょう。

熊本で転職するメリット

転職しやすい

先述したように、熊本は全国的にみても有効求人倍率が高く、職に就きやすいです。熊本で転職したいと考えている方は積極的に転職活動を行っていきましょう。

生活費が圧倒的に安い

熊本は首都圏に比べて家賃が安いです。毎月の家賃の負担が少ないので貯金が少ない状態でも新しい生活が始めやすく、転職後も安心して生活できるエリアです。

熊本は観光スポットと自然の多い街

熊本は温暖な気候に恵まれているため、観光スポットや美しい自然が非常に多いです。また熊本は農業も盛んに行われており、スイカやトマトなどの野菜は九州各地に行き届いています。

さらには水資源も豊富であるため、水道水で使われる水源のほとんどは地下水でまかなわれているのだとか。もちろんそれに伴い、たくさんの魚介類にも恵まれています。新鮮な野菜、魚介、果物などの豊富な食材が魅力のひとつなので、食べ物にこだわりがある方は熊本に住む大きなメリットになるのではないでしょうか。

熊本で転職するデメリット

年収が下がる可能性もある

首都圏に比べると熊本は平均年収が低いです。職種や業種によってボーナスや給与は変わってきますが、転職したことにより以前の職業より収入が下がってしまう可能性があります。

生活費が安いため生活自体はしやすいですが、企業探しの際は自分が求めている収入を得られるのかもきちんと確認しておきましょう。

首都圏に比べて求人数が少ない

Iターン転職の方は特に留意しておくべき点は求人数の少なさです。熊本は転職への支援サポートもしっかりしていますが、首都圏に比べると求人数が少ないので、希望の就職先に出会えない可能性があります。

有効求人倍率は高いので、熊本での転職を考えてる方はあなたの希望の求人が熊本にあるのか転職サイトや転職エージェントに登録して確認しましょう。

転職前に熊本に移住するのはあり?

転職前に熊本に移住するのはあり?

転職前に熊本へ移住することは推奨できません。

なぜなら、転職先が決まる前に移住してしまうとデメリットが多いからです。その理由について詳しく見ていきましょう。

職歴に空白ができるとマイナス印象

転職先が決まる前に移住してしまうと、職歴にブランク期間ができます。職歴に空白期間があると面接において悪い印象を与えてしまう可能性があるのです。

またマイナーな職種を希望する場合、東京や大阪などに比べて求人数が少ないのでなかなか決まらない可能性も。

賃貸物件が借りにくくなる

転職前に熊本へ移住するということは、転職活動中は無職になります。無職だと社会的信用が低くなってしまうため、賃貸の審査に通りにくくなってしまうのです。

貸主にも「すぐに引っ越してしまうかも」という印象を与えてしまいます。

また熊本県は面積が広いので、先に移住したら転職先まで距離がかなり遠かったなんてことも。通勤時間のことも考えて、移住は転職先が決まってからの方がベター。

転職活動の金銭的負担が大きくなる

転職前に移住すると、転職活動中は貯金を取り崩して生活することになります。転職活動には交通費や通信費・履歴書など、こまごまとお金がかかります。家賃が低いとはいえ転職活動が長引いた場合は、金銭的負担がより大きくなってしまうでしょう。

すぐに転職先を決めようと焦ってしまう

転職活動が長引き、金銭的負担も大きくなってくると「早く転職先を決めてしまおう」と焦ってしまいます。熊本県は有効求人倍数が高めなので、選ばなければ転職先はすぐに見つかるかもしれません。しかし転職活動では焦りはNGです。あなたのキャリアプランや働き方に合う企業が見つかるまでは慎重に転職活動を進めるようにしましょう。

後悔しないためにも転職先が決まる前の移住は避けるべきです。

熊本での転職を成功させるコツ

熊本での転職を成功させるコツ

熊本での転職活動を成功させるためには、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

転職理由を明確にする

Iターン転職では、「熊本に長く定着してもらえるのか」と人事担当者に心配されるケースがあります。まずは、熊本で転職したい理由を明確にしておきましょう。

「なぜ熊本で働く必要があるのか」など、人事担当者が納得できる理由を答えられるようにしておきましょう。

自己分析を徹底的に行う

転職理由と合わせて、自己分析も行いましょう。自分の強み・弱み、なぜその企業に応募するのかを考えましょう。あなたが応募先企業でどんな活躍をできるのか、まで考えられれば面接官への説得力が増すでしょう。

また仕事以外にも、自分は熊本の風土に合っているのか、地域の習慣になじむことができるのかなども考えておきたいことです。

社風と自分の価値観が合うか確認する

自己分析の際には、あなたの理想とする働き方や働く価値観についても整理しておきましょう。

自己分析をしっかり行っておかないと、企業を絞り込めなくなります。ですので自身の転職活動の軸を整理しておきましょう。

熊本開催の転職フェア・イベントに参加する

熊本は九州主要都市のひとつ。転職フェアやイベントが開催されることも多いです。フェアやイベントに参加すれば、一度に多くの会社の担当者から話を聞くことができますよ。

オンラインの転職フェア・イベントも開催されているので、うまく活用すると良いでしょう。

また熊本県ではUIJターン就職者に支援も行っています。「熊本県UIJターン就職支援センター」では移住や転職について、個別相談を受け中。相談窓口は東京、大阪、福岡にも設置。現地まで行かなくてもいろいろな情報が手に入ります。

熊本の転職で登録すべき転職エージェント・転職サイト

熊本の転職で登録すべき転職エージェント・転職サイト

最後に、熊本の転職でおすすめの転職エージェント転職サイトを紹介します。それぞれ特徴や扱う求人が違うので、最低でも2社以上登録しておくのが効率的です。

熊本の転職でおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大規模の転職エージェントであり、求人数を網羅するにあたり、欠かすことのできない転職サービスです。熊本の求人数は2020年5月現在で約1,700件となっており、マイナビ(約370件)、パソナ(約200件)より圧倒的に多い数字となっています。

またリクルートエージェントを利用した人の口コミを調査してみると、キャリアアドバイザーのレベルが高いことも分かりました。たとえば「これまでのキャリアに大きな自信は無かったが自分に合った求人を7件も紹介してくれた」「面接の対応や職務経歴書を書く際に的確なアドバイスをもらえた」といった趣旨の口コミが大変多く見られました。

第二新卒案件から外資・高年収を求める方まで幅広く利用できる転職エージェントだといえますね。

dodaエージェント

dodaエージェント

dodaは求人数とサポート力に強みを持っている転職エージェントです。たとえばdodaでは下記のようなサポートを行ってくれます。

  • 企業に応じた面接対策をしてくれる
  • 求職者の強みに応じた履歴書の添削を行ってくれる
  • 自分では気付かないような強みを引き出してくれる

上記のサポートを行ってくれる転職エージェントは多いですが、dodaのサポートはワンランク上です。そのため、「転職が初めてなのでとても不安」「面接の対応でいつも失敗する」という方にピッタリです。

求人数に関しても熊本には約1,220件(2020年5月現在)の求人がありますので、あなたに合う求人も見つかりやすいでしょう。さらに非公開求人もあるので、リクルートエージェントと同規模くらいの選択肢になります。電話での面談はできるので、いつでも転職の相談をすることは可能ですが、熊本に拠点がない点は注意してください。

リージョナルキャリア熊本

リージョナルキャリア熊本は、地元企業と深いつながりがある転職エージェントです。地元に根付いているからこその求人を数多く持っており、大手の転職サイトには掲載されていない求人も多いです

リージョナルキャリア熊本は「東京」「熊本」の両方に拠点があるため、Uターン・Iターンどちらの転職にも手厚く対応できます。

熊本の転職でおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職希望者の8割が利用しているサイトです。大手転職サイトなので、まずは迷わず会員登録しておきましょう。リクナビNEXT限定求人も多く、他社との並行利用にもおすすめです。

無料で登録できるうえ、あなたの強みを診断できる「グッドポイント診断」も受けられます。まだ転職しようか迷っている人でも、ぜひ利用してみてください。

doda

doda

dodaは、転職イベントを多く開催していることでもおなじみのサービス。2020年からは新型感染症の対策として、オンラインでイベントを開催しています。「転職オンライン予備校」というイベントでは、転職セミナーや個別相談会も実施中。

もちろん、イベントに参加しない場合でもdodaは活用できます。職務経歴書の作成サポート機能や、転職に関するノウハウ記事なども充実。求人を探すことに加えて、情報収集にも最適なサイトです。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイト。これまで培ってきたスキルや経験を活かして高年収を狙うなら、ぜひ登録してみましょう。

実績・経歴などを登録するだけでスカウトが届くため、自身で求人を探す必要がありません。登録は無料なので、転職市場でのあなたのニーズを試す意味でも登録してみるとよいでしょう。

まとめ

この記事では、熊本での転職・移住を考えている方に向け「熊本の就職状況・有効求人倍率」「熊本で利用すべき転職エージェント」「熊本の住みやすさや地域性」などについて紹介してきました。

熊本市は5つの区に分かれており、それぞれに違った特性を持っています。転職・移住を行う際はそれらの特性を踏まえたうえでの街選び、会社選びがとても大切です。

Uターン・Iターンの場合は、県外から引っ越さなければいけないので、転職活動に関して不安を抱く方も多いでしょう。そういった不安や分からないことを解決するなら、やはり転職エージェントに相談するのがおすすめ。特に会社選びに関してはコンサルタントの力が必要不可欠です。転職に失敗しないためにもうまく活用してください。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。

>目標への一歩を踏み出そう

目標への一歩を踏み出そう

転職は難しくない!あなたの目標をかなえるための転職を、いまから始めてみませんか?

CTR IMG