埼玉の転職で成功するには?転職活動のコツとおすすめ転職サイト

  • 2021年12月29日
  • 2022年1月4日
  • 地域

埼玉県で転職するなら、埼玉県ならではの特徴・求人の特徴について押さえておくと安心。埼玉県で働くうえでのメリット・デメリットも知っておくとよいでしょう。

今回は、埼玉県で転職する際に押さえておきたいポイントをまとめました。埼玉県での転職を考えている人は、この記事をぜひご覧ください。

埼玉県エリアの特徴

埼玉県エリアの特徴

まずは、埼玉県のエリアごとの特徴をみていきます。埼玉県といっても、地域ごとの特徴は大きく異なります。地域性を理解しておくと、あなたに合う求人がより探しやすくなります。

平均年収

doda「47都道府県別/地方別平均年収情報」では、埼玉県の平均年収は406万円。関東地方の一都六県の中では5番目ですが、職種や業種によっても年収は変化します。転職先が需要の高く利益の出やすい業界なら、平均よりも年収が高くなる可能性があります。逆に、利益が出にくく縮小傾向にある業界では、平均年収よりも低くなる可能性は無視できません。

平均家賃

1R~1DK 6.5万円
1LDK~2DK 7.6万円
2LDK~3DK 7.5万円
3LDK~4DK 11.0万円
(参考:埼玉県の賃貸を相場から探す|ダイワハウスの賃貸【賃貸住宅 D-room】

埼玉県の家賃相場は、1R~1DKで6.5万円。東京都や神奈川県に次いで高い家賃となっています。埼玉県内でもエリアによって家賃が異なり、東京への通勤に便利なエリアであるさいたま市や川口市、戸田市などは、家賃が高い傾向にあります。

埼玉県内で転職を希望するなら、市町村ごとの家賃相場を調べるのがおすすめです。となりあった地域でも家賃相場が異なることがあるため、物件探しでは注意したいポイントです。

地域ごとの特徴

埼玉県といっても、地域ごとに特徴がさまざまあります。ここでは、「埼玉県5か年計画 -希望・活躍・うるおいの埼玉県-」に記載されている3つのゾーンを参考に、各地域の特徴を紹介します。なお、埼玉県には3つのゾーンのほかに10の地域区分があります。より細かな特徴が知りたいときには、埼玉県5か年計画を参考にしてください。

県北ゾーン

県北ゾーンには、熊谷市や深谷市、秩父市などが含まれています。県北ゾーンは東京都心部から距離のあるエリアであり、都内へ通勤するよりは県内の通勤が中心のエリアといえます。圏央道ゾーンや県南ゾーンと比較すると、車での移動が主となるので、自家用車の所有は欠かせません。

圏央道ゾーン

圏央道ゾーンは、上尾市や川越市、所沢市、行田市などを含むエリアです。都心部へのアクセス良好なエリアが多く、ベッドタウンとしても人気のエリアとしても知られています。そのアクセスのよさからは想像できないほど、自然豊かなエリアです。自然とともに生活したい方におすすめのエリアです。

県南ゾーン

県南ゾーンは、さいたま市や川口市、和光市などのエリアです。県南ゾーンは都心部への通勤に便利な電車路線があるため、東京のベッドタウンとして機能している市町村が集中しています。

人気のさいたま市は政令指定都市として機能しているほか、大宮駅には新幹線がとまるため、帰省にも便利です。また、中心部から離れると自然豊かなので、住みやすさと利便性を兼ね備えた街でもあります。

埼玉県の求人の特徴

埼玉県の求人の特徴

厚生労働省によると、埼玉県の令和3年11月の有効求人倍率は0.93倍と、おおよそ1倍程度で推移しています。

全国平均と比べても製造業が盛ん

埼玉県は全国的にも第二次産業が盛んなエリアです。首都圏で製造業に代表される第二次産業への転職を考えているなら、埼玉県を選ぶとよいでしょう。求人数もほかの産業と比べると充実しているといえます。

総生産額が多いのは不動産業

埼玉県は不動産業の総生産額も高くなっています。東京のベッドタウンとしての側面から、不動産需要が高止まりしているのが理由として考えられるでしょう。そのため、不動産業界への転職を考えているなら、埼玉県は魅力的なエリアです。

埼玉県で転職するメリットとデメリット

埼玉県で転職するメリットとデメリット

転職をするときには、メリット・デメリットを踏まえておくことが大切です。ここでは、埼玉県で転職する場合のメリット・デメリットを確認します。

埼玉県で転職するメリット

まずは、埼玉県で転職するメリットをみていきましょう。

職住近接がしやすい

埼玉県での転職は、職住近接が比較的やりやすいことがメリット。家賃が安いので、職場の近くに住める可能性が高いといえます。県南ゾーンになると家賃が高止まりしているエリアも多いですが、それ以外の場所であれば家賃もおさえられるでしょう。

賃貸物件が豊富

東京のベッドタウンとして機能しているエリアなら、賃貸物件が豊富なのもメリット。自分好みの物件を探すにも、多くの選択肢から検討できます。そのうえ家賃も比較的安いため、埼玉県は物件選びがしやすいといえるでしょう。

アクセス良好で日本各地に帰省がしやすい

大宮駅は、東北新幹線や上越新幹線(北陸新幹線)が通っているターミナル駅であり、実家に帰省する際には便利な駅だといえるでしょう。また、東京駅にも一本でアクセスできるので、関西方面に帰省をするのにも便利です。

埼玉県で転職するデメリット

一方、埼玉県で転職する際にデメリットとなる可能性があることもあります。ここでは、デメリットについて3点確認しておきましょう。

南北方面への移動は通勤ラッシュに巻き込まれる可能性がある

埼玉県は東京都のベッドタウンになっているエリアがあります。また、大宮や浦和方面に通勤・通学する人も多いのが特徴です。公共交通機関で南北に移動する場合には、通勤ラッシュに巻き込まれてしまう可能性があります。埼玉県への引っ越しを含む転職では、最寄りの路線の混雑状況を下調べしておくのがおすすめです。

県北地域では自家用車が必須

県北地域は車移動が基本であり、自家用車が必須な場合が多いです。そのため、運転免許証をもっていない方にはデメリットとなるでしょう。もちろん、県南地域などの電車・バスが発達している地域に済めば、車は必要ない可能性が高いです。エリア選びでは交通手段まで含めて確認することが重要です。

エリアによって家賃の差が激しい

県庁所在地のさいたま市や通勤に便利な和光市、川口市の家賃は比較的高めな一方、県北ゾーンや圏央道ゾーンでは比較的安い傾向があります。また、駅からの距離でも家賃の価格差は大きくなるでしょう。そのため、予算に合わせて住みたいエリアを決めるのが大前提です。

転職前に埼玉県に移住するのはあり?なし?

転職前に埼玉県に移住するのはあり?なし?

転職先が決まる前に、埼玉県へ引っ越すのはメリット・デメリットのどちらが大きいのでしょうか?結論から言えば、転職前に埼玉県に移住することはおすすめしません。ここではその理由を4つ解説していきます。

職歴に空白ができるとマイナス印象

転職活動をはじめる前に引っ越すとすると、内定先が決まるまでは無職の期間になります。無職の期間は、採用担当者によってはマイナスな印象となってしまう可能性があるでしょう。無職で職歴の空白を作るよりは、転職先が決まってから退職するのがおすすめです。

賃貸物件が借りにくくなる

職歴の空白は、家を借りるときのマイナスになりかねません。無職の期間に家を借りようとしても、なかなか審査に通らない可能性があります。物件を貸す側としては、仕事をしていない人に積極的に物件を貸そうとは思わないはずです。内定先が決まってから引っ越すことをおすすめします。

転職活動の金銭的負担が大きくなる

転職活動中もさまざまな場面でお金がかかります。無職になると、それに加えて生活費まで工面する必要があります。無職の場合には十分な貯金を用意しておかないと、結局アルバイトなどで働かなければならないでしょう。

すぐに転職先を決めようと焦ってしまう

無職の期間が長くなることを不安に思い、すぐに転職先を決めてしまおうと焦る可能性があります。焦ってしまうと、転職先とのミスマッチが起こりやすいので注意が必要です。

埼玉県での転職を成功させるコツ

埼玉県での転職を成功させるコツ

埼玉県で転職活動を成功させるには、以下の4つのポイントに留意するのが効果的です。

転職理由を明確にする

まずは、転職理由を明確にしましょう。明確になっていない場合には、転職の軸がぶれてしまう原因になります。転職後自分自身がどうなっていたいかだけではなく、転職先にどう貢献するかを明確にしておくのがおすすめです。

徹底的な自己分析は欠かせない

転職理由と合わせて、自己分析も大切です。自己分析で自分の価値観を掘り下げたり、強み・弱みを把握しておくと、転職活動でも有利に働きます。面接で一貫した対応が可能になるため、採用担当者へのアピールにもつながるでしょう。

自分の価値観と社風が合うか確認する

自己分析に関連して、転職希望先と自分の価値観が合致するかも大切なポイントです。ここをはっきりさせると、入社後のミスマッチが防げます。できるだけ具体的に社風を調べ、面接担当者の雰囲気も合わせて確認しておくとよいでしょう。

埼玉県が主催する転職フェア・イベントに参加する

埼玉県では、セカンドキャリアセンターを中心に転職フェアやセミナーが開催されています。情報収集のために参加するとよいでしょう。事前申し込みが必要なものが多いため、詳細や最新情報はセカンドキャリアセンターのHPを参考にしてください。

埼玉県の転職で登録すべき転職サイト・転職エージェント

埼玉県の転職で登録すべき転職サイト・転職エージェント

最後に、埼玉県の転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。それぞれ特徴や扱う求人が違うので、複数サービスを利用してみるのがおすすめです。

埼玉県の転職でおすすめの転職サイト

まずは、埼玉県でおすすめの転職サイトを3つ紹介します。それぞれ無料で利用できるため、登録だけでもしておくとよいでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職希望者の約8割が登録しているといわれる転職サイトです。リクルートグループが運営しており、求人数も豊富。埼玉県で転職をする場合には、まず登録してみるのがおすすめです。自己分析に役立つ「グッドポイント診断」も受けられます。

doda

doda

dodaは、転職ノウハウが多数掲載されている転職サイト。そのため、書類選考対策や面接対策などにも活用できるでしょう。また、イベントやセミナーも多数開催しています。新型コロナ感染症の影響で、ウェビナー形式でセミナーが開催されているのも特徴。会場まで行かなくてよいため、活用するのがおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、自分の経験・実績に自信のある人におすすめ。職務経歴書を記載しておくと、スカウトから声がかかるしくみです。そのため、経歴書の内容によっては声がかからない可能性もある点には注意しましょう。

埼玉県の転職でおすすめの転職エージェント

書類審査や面接対策などに不安があれば、転職エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。埼玉県の転職でおすすめの転職エージェントを見てみましょう。

埼玉県セカンドキャリアセンター

埼玉県セカンドキャリアセンターは、埼玉県が運営する転職支援サービス。応募書類の添削はもちろん、面接対策までサポートしてくれます。求人も紹介してもらえるので、サポートを受けたい方は利用してみるとよいでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは全国区の総合転職エージェントであり、「地域別」「職種別」ともに圧倒的な求人数を持っています。

さらに、求人の約50%は推定年収600万以上の求人案件となっているため、年収アップも大いに期待できる転職エージェントです。

大阪では「営業」「SE・ITエンジニア」の2種の求人が多く、「専門職」「事務系」などの求人は少ない傾向にあります。「専門職」「事務職」を希望する場合は、他の求人サイトと併用することで選択肢をカバーしましょう。

dodaエージェントサービス

dodaエージェント

dodaエージェントサービスは、求人数・決定数ともに国内規模トップクラスの転職エージェントです。Iターン・Uターン特集も組まれており、転職する人の力強い味方となってくれます。

dodaエージェントサービスは、担当者の当たりはずれが少なく、優良企業の案件も多いため、あなたの希望する求人も見つけやすいでしょう。

また、dodaは転職セミナーを積極的に行っています。転職活動のテクニックだけでなく、希望する業界や業種で必要となる知識を蓄えることも可能となっています。未経験の方には業界知識や専門性についても学べるため、特におすすめです。

まとめ

埼玉県はエリアごとに際立った特徴があり、比較的住みやすい街です。第二次産業を中心に幅広い業種・職種の求人があるため、転職活動がしやすいでしょう。

とはいえ、求人があったとしても採用されるかどうかは別問題。そのため、転職サイトやエージェントをうまく活用しながら、転職活動をすすめていくとよいでしょう。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。