転職疲れる

転職疲れ対策法|しんどい転職活動中の気持ちを立て直すにはこれがおすすめ!

転職活動はやることが多いだけでなく早く転職先を見つけなきゃという焦りもあり、肉体的にも精神的にもかなり負担がかかってしまうものです。

「もう転職活動するの疲れた」という方もいるのではないでしょうか。

この記事では、転職に疲れたと感じるポイントと、しんどい転職活動を乗り切るための気持ちリフレッシュ方法をご紹介します

同じような状況の方が多いかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

転職活動中に気分が落ち込んでしまうのはどんなとき?

転職活動中に気分が落ち込んでしまうのはどんなとき?

うまくいかないことも多い転職活動。

「転職できなかったらどうしよう」「なかなか受けたい企業が見つからない」など、不安やストレスで気持ちが落ち込むことも多いですよね。

では、転職活動中はどんなことで落ち込んでしまうのか具体的に見ていきましょう。

求人探し、面接準備、書類作成などやることが多い

転職活動には、やるべきタスクが数多くあります

    【タスク例】
  • 膨大な求人の中から自分に合う企業を探す
  • 職務履歴書や自己PRなどの書類を作成する
  • 受ける企業を下調べして面接準備をする
  • 面接通過後に受ける適正テストの勉強をする

などなど。

複数の企業を受ける場合は、すべてを平行して行う必要があります。もうやることが多くて頭が混乱してきますよね。

不採用通知が立て続けに来た

必死に準備して面接に臨んでも、結果は不採用……ということも転職活動ではよくあります。

立て続けに不採用通知が来ると、もう自分を必要としている企業はないのでは…?と落ち込む気持ちにもなるでしょう。

働きながら転職活動する時間がとれない

転職活動は、現職の仕事をこなしながら次の職場を探す方が多いです。

そのため転職活動に十分な時間を充てることができません

提示された面接の時間は都合が合わず、日程変更を余儀なくされることもあるでしょう。こちらの都合で変更してもらうのは内定に響くのではないか、と不安にもなります。

またしっかりと準備をしたいのに、時間が取れなくて不完全燃焼のまま不採用……という事も。

転職は勢いやタイミングも大切!と分かっていながらも、思うように時間が取れずイライラしてしまうこともありますよね。

現職を辞めるリスクを考えてしまう

転職後、「前の職場をやめなきゃよかった」と思う可能性もゼロではありません

手取りが下がったり、ボーナスが思いのほか低かったり、人間関係がうまくいかなかったり……。

だったらリスクを冒さず現職のままでいた方がいいのか、と不安に感じることもあるでしょう。

転職活動にお金がかかる

転職活動には意外とお金がかかるものです。例えば以下のような出費が考えられます。

  • 交通費
  • スーツや靴、美容院代など面接時の身だしなみ費用
  • リモート面接に必要なWi-Fiなどの機材
  • 企業や就きたい職業の勉強用の書籍代
  • 引っ越し代(転職先が遠方の場合)

転職活動が長引けば上記のような出費もかさみ、金銭面で不安になってきますよね。

一人で転職活動を進めていて、孤独を感じる

転職活動は求人探しから応募、面接まですべて一人でこなします。

応援してくれる家族や友だちはいるかもしれませんが、転職活動を進めるのは一人です。

そのため孤独を感じたり、いつか転職できるのだろうかとネガティブ思考になってしまったりすることも多いでしょう。

転職に疲れたときの気分リフレッシュ法をご紹介

転職に疲れたときの気分リフレッシュ法をご紹介

転職活動を成功に導くには、ストレスをためないことが大切

自分自身が元気じゃないとやる気も沸いてきませんし、疲れた表情が面接官に伝わっているかもしれません。

そこで、ここからは転職疲れをリフレッシュする方法をご紹介します。

転職活動を一定期間お休みする

転職活動を一定期間お休みする

不安やストレスが続く中で転職活動をしていても、あまりよい結果にはつながらないでしょう。そんなときは期間を決めて、転職活動をお休みすることも選択肢の一つ。

ただ休むことが不安なら、その間にやりたい仕事の勉強をしたり、自分の目標を見つめ直したりするのもいいでしょう。

不採用だったら「縁がなかった」と割り切る

不採用だったら「縁がなかった」と割り切る

不採用だった企業は、あなたの良さを十分に理解できなかっただけ。縁がなかったと割り切りましょう。

職務履歴書や自己PR、2~3回の面接で、面接官があなたのすべてを把握するのは難しいです。

不採用の理由や面接でうまくいかなかったことを振り返り、対策して、次に活かしていきましょう。

自由な時間を作る

自由な時間を作る

転職活動中はとにかく時間に追われてしまい、好きなことをする時間、ゆっくりする時間がなくなってしまった方もいるのでは?

そんな時は、自由なことをする時間を設けることが大切。

たとえば、平日は転職活動をして、休日はしっかり休むなど、息抜きをする時間をしっかり設けることでメリハリができます

そうすることで転職活動に時間を使いすぎて、心身がボロボロになってしまうことの防止にも繋がるでしょう。

運動する

運動する

適度な運動はストレス解消におすすめです。

運動をすることで前向きな気持になったり、不安感が軽減できたりといった効果もあります。

食事や飲み物にも気を遣ってみる

食事や飲み物にも気を遣ってみる

日々の食生活が乱れているのも、ストレスの原因になっている可能性があります。しんどい時こそ、栄養バランスのとれた食事を心がけてみましょう。

また、飲料水にもストレス解消や疲労回復といった効果が期待できます。手軽に高品質な水が飲めるウォーターサーバーもおすすめですね。

ウォーターサーバー

(引用:ウォーターサーバーがある暮らし

友人や知人に相談する

友人や知人に相談する

何でも一人で抱え込まず、友人や知人、家族に相談しましょう。

明確な解決策がなくとも、不安に思っていることを話すことで気持ちが楽になることもあります

身近に相談できる人がいない場合は、SNSで気持ちをつぶやいてみるのもおすすめ。

リアルな友達ではないので正直な気持ちを吐き出せますし、同じ境遇の人からのリプライで元気がもらえる可能性もあります。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用する

一人で転職活動を進めている人におすすめしたいのが、「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、担当者と一緒に転職活動を進められるサービス。

求人の紹介や自己PRの添削、面談の調整、内定から入社までトータルでサポートしてくれるのが魅力です。

しかもすべて無料で利用できます

一人で転職活動するのがしんどいな時は、ぜひ転職エージェントの利用も検討してみてください。

まとめ

まとめ

転職活動がうまくいかずに、落ち込んだ日々を過ごしている人も多いですよね。

元気がないまま転職活動を続けるよりも、自分を労わってリフレッシュしながら進んでみませんか?

不安を抱えながら転職活動をしている人は、今回ご紹介した方法で気持ちをリセットしてみてくださいね。

また転職活動がなかなか進展しないなら、転職エージェントの力を借りるのも一つの方法

転職の知識豊富なエージェントが、よい方向へ導いてくれるかもしれませんよ。

転職で理想の自分に近づこう
転職で理想の自分に近づこう

「年収を上げたい」「自分の可能性に挑戦したい」転職の理由は人それぞれです。どんな理由であれ、転職をする場合は自己分析など事前の準備をしっかりして、対策を練ったうえで挑みましょう!

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
リクルートエージェント

おすすめ度: ★★★★★

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。いろいろな選択肢の中から自分に合った仕事を見つけてもらえるので、登録しておいて損はありません。


dodaエージェント
dodaエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

丁寧な求人紹介、応募書類の添削、面接対策などを、担当アドバイザーがフルサポート。初めても転職や、経歴に不安がある方におすすめです。


マイナビエージェント
マイナビエージェント

おすすめ度: ★★★★☆

マイナビは求人のラインナップに独自性があります。ニッチだけれども競争力の高い商材を扱っている中小企業など、ユニークな企業を探したい人におすすめです。

おすすめの転職サイト
リクナビNEXT
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★★

リクナビNEXTは求人数が豊富な転職サイト。リクルートエージェントと併用すればより効率的に転職活動を進められます。


doda
doda

おすすめ度: ★★★★☆

dodaは求人数も豊富で、フェアなどもたくさん開催している転職サイト。初めて転職する人も、何回か経験がある人も利用しやすいサービスです。


ビズリーチ
リクナビNEXT

おすすめ度: ★★★★☆

ビズリーチは登録したらスカウトを待つだけの転職サイトなので、他のサービスと併用しやすいです。登録には審査が必要なので、自分の市場価値を知りたい人におすすめです。