WiMAX研究室

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
WiMAX研究室 > 出張やリモートワークに!法人向けWiMAXをおすすめする理由と料金比較

出張やリモートワークに!法人向けWiMAXをおすすめする理由と料金比較

出張やリモートワークに!法人向けWiMAXをおすすめする理由と料金比較

新型コロナウイルスの蔓延により、企業に対してリモートワークが推奨されるようになりました。しかし、社員全員の自宅にネット環境があるわけではありません。

また、自宅だけではなく出先でもネットが使えれば、わざわざ会社に戻るという必要もありません。移動の時間や交通費の節約にもなります。

このページでは、自宅でも外でも使えるWiMAXのお得な法人プランについて解説しています!法人ではなく個人事業主に対応しているプランもありますので、是非参考にしてください。

WiMAXとは?

WiMAXとは?

WiMAXとは、持ち運びができるWi-Fiのことです。ルーターという端末を持ち歩くことで、屋内外問わずいつでもインターネットにつなげることができます。外出先でノートパソコンを使いたい時や、スマホのデータ通信量を消費したくない時などルータの電源をいれるだけですぐに使用可能!

屋内でのみ使用できるホームルーターなら同時に20台までつなげることができますので、複数人で同時に接続することもできます。会議などでも活躍しますよ。

WiMAXはソフトバンク等の回線を使用するポケットWiFiとは異なり、WiMAX専用回線を使用しているためポケットWiFiより速度が速いです。資料のダウンロードやデータのやり取りもスムーズに行うことができます。

「リモートワークを始めたいけど、社員の自宅にネット環境がない…」「出張や出先でのネット環境に困っている」そんな企業にはWiMAXの法人プランがおすすめです!

法人WiMAXをおすすめする理由

どこにいてもネットつなぎ放題

社内に限らず、自宅やカフェ、どこにいてもインターネットにつなげることができます!「出先だけど、急遽資料を送らないといけない」「家にはネット環境がないから会社に戻らないといけない」なんてことはありませんか?WiMAXがあればいつでもどこでもネットにつなげることができるので、急な仕事にも対応が可能!

屋内専用のホームルーターもありますので、光回線をひけないという方のリモートワークにもおすすめですよ。ホームルーターもコンセントにつなぐだけですぐに使用できます。飲食店や個人のお店など、店舗のネット環境を整えるのにもおすすめです。

速度が速い

ポケットWiFiには2種類あり、Softbank・au・docomoのキャリア回線を使用するポケットWiFiとWiMAX専用回線を使用するWiMAXに分かれます。キャリア回線はエリアこそ広いものの、速度は8~10Mbpsほどとそこまで速くありません。

対しWiMAXは、速度は平均20Mbpsほどとかなり速めです。使用環境にもよりますが、30~50Mbpsと光回線並みの速さが出ることも!自宅で光回線の代わりとして使用している方も多いです。

カフェなどでは無料のWi-Fiがある場合もありますが、多くの人が利用するため速度は期待できません。速くて安定した回線なら、速度が遅くてイライラすることもなし!集中して仕事をすることができますよ。

工事不要ですぐに使用できる

光回線を引くには工事が必要になります。光回線を申し込んで、工事の日程を決めて、完了してからようやくネットが使えるようになります。しかし、時期によっては工事が混み合い1カ月以上待たされることも…。

WiMAXは端末の電源をいれるだけですぐに使用が可能なので、工事の必要は一切なし!端末が届けばその日からネット環境が整います。

場所を取らない

WiAMXの端末は、持ち運びができるモバイルルーターならスマホ程度、屋内専用のホームルーターでも高さ20cmほどの大きさです。基本は無線で使用するため、一台ずつLANケーブルをつなげる必要はありません!

周りがコードだらけになることもなく、場所もとらないのでデスク周りもすっきりします。より安定した回線で使いたい場合は、台数は限られますが有線でつなげることも可能です。

法人で申し込む際の注意点

契約年数は3年が主流

WiMAXは契約年数が決められており、ほとんどのプロバイダは3年契約が主流となっています。中には1年契約や2年契約ができるプロバイダもありますが、端末代がかかったり月額料金が高かったりとあまりおすすめできません。

3年契約の場合、36カ月以内で解約すると解約手数料がかかるので注意しましょう。手数料は使用した年月によって変わります。解約手数料をかけずに解約したい場合は、契約から37カ月目(契約月を0カ月目として起算)の契約更新月に解約手続きをしなければいけません。

解約手続きをしなかった場合は自動更新となり、再び3年契約が継続されます。契約してから何カ月たったかはマイページ等で確認できますので、解約したい場合は忘れないようチェックしておきましょう。

使えるデータ容量を確認

WiMAXには「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つのプランが用意されています。

ギガ放題プランは月の上限がなく使い放題のプランです。しかし、厳密には直近3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。制限がかかるのは10GBを超えた日の翌日18時~深夜2時ごろまでで、速度はおおむね1Mbpsに制限されます。

メールやチャット等などは問題なく使用できる速度なので、全く使えないというわけではありません。朝には解除されていますのでまた高速で使用することができます。

ライトプランは月7GBまで使用できるプランです。ギガ放題プランとは異なり、7GBを超えた時点で月末まで速度制限がかかります。速度も128Kbpsまで制限されますので、メール等のやり取りも時間がかかってしまったり、サイトの閲覧も難しい速度となります。制限は翌月まで解除されないので注意が必要です。

申し込むならギガ放題プランで!

ギガ放題プランとライトプランを比べると、圧倒的にギガ放題プランがお得となっています!たとえ3日間で10GBを超えてしまっても、制限がかかるのは翌日18時以降。昼間は問題なく使えるので安心してください。

ライトプランは万が一7GBを超えてしまうと月末までほぼ使うことができません。メールやサイト閲覧にしか使わないという場合は足りるかもしれませんが、中には「うっかり会社のWiMAXにつなげたまま動画などを見てしまった…」という話も聞いたことがあります。その場合はすぐに7GBを超えてしまいます。

翌月まで使用できないリスクを考えると、やはりギガ放題プランがおすすめです!

支払い方法を確認

支払い方法は、主にクレジットカード・口座振替・請求書の3種類があります。しかし、プロバイダによってはクレジットカードのみの場合もありますのでしっかりと確認しましょう。

各プロバイダの支払い方法は、料金比較にも記載しておりますのでそちらを参考にしてください。

配送日時に注意

申し込み後いつ届くかはプロバイダと支払い方法によって変わります。即日発送に対応しているプロバイダでも、支払い方法が口座振替・請求書の場合は審査が入るため、発送が翌日以降になる場合があります。

また、複数台を申し込む場合も即日発送ができないことがあるので注意しましょう。急ぎでない場合は見積もりを取り、到着日時を決めて申し込みすることも可能です。

法人WiMAXの申し込み方法

何台必要か確認

何台必要か確認

まずはWiMAXが何台必要か確認しましょう。屋内外両方で使う場合はモバイルルーターを、社内や店舗で据え置きとして使いたい場合はホームルーターを選びましょう!ルーターによって月額料金がかわることはありませんのでご安心ください。

法人専用の申し込みページにアクセス

個人向けの申し込みページと法人の申し込みページは異なります。必ず法人専用のページから申し込みましょう。

間違って個人向けの公式サイトに入ってしまった場合は、メニューや申し込みページに「法人の方はこちら」といった案内がありますので、そちらから法人専用ページにアクセスすることができます。

見積もりを取る

申し込み前に見積もりを取りたい場合は、会社名・会社住所・担当者名・必要台数等を入力して見積もり依頼を送りましょう。1~2営業日で見積もりが送られてきます。

プロバイダによっては電話での見積もりや相談も受け付けていますので、急ぎの場合は電話で問い合わせをおすすめします。いつ頃に届くかなども問い合わせておくと安心ですよ。

必要書類を準備して申し込み

プランや料金に納得したら、早速申し込みましょう!申し込みには何点か書類の提出が必要になる場合があります。提出書類もプロバイダによって異なりますので確認しましょう。

例として、担当者の名刺や社員証、担当者の本人確認書類(運転免許証等)、会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)などが必要になります。

法人WiMAXの料金・総額を比較!

法人プランがあるプロバイダのギガ放題プランをそれぞれ比較してみました。

WiMAXはプロバイダによって速度が変わることはありません。なぜなら、どこのプロバイダから契約しても使用する回線は同じだからです。

よって、一番重要になるのは料金です!月額料金は月によって変動するため、総額で比較するとわかりやすいですよ。

法人WiMAXの料金・総額を比較!

プロバイダ BroadWiMAX
BroadWiMAX
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
カシモWiMAX
カシモWiMAX
BIGLOBE
BIGLOBE
UQWiMAX
UQWiMAX
キャンペーン内容 月額割引 月額割引 月額割引 月額割引 月額割引
契約年数 3年 3年 3年 1年 2年
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 無料 3,300円
最大契約台数 要問い合わせ 10台以上可 要問い合わせ 5台以上可 5台まで
支払い方法 クレカ
口座振替
請求書
クレカ
口座振替
請求書
クレカのみ クレカ
口座振替
請求書
クレカ
口座振替
請求書
端末代 無料 無料 無料 2万1,120円 2万1,780円
1~2カ月目 4万520円
(12カ月分一括払い)
2,999円
(月額払い)
3,959円 3,971円 3,780円 4,268円
3~24カ月目 3,753円
(13~24カ月目)
3,753円 3,678円 3,971円 3,780円 4,268円
25カ月目以降 4,413円 4,413円 4,688円 3,971円 3,780円 4,818円
3年間総額 14万1,812円
オススメ!
14万4,820円 14万6,390円 14万6,256円 15万7,200円 18万5,328円

おすすめはBroadWiMAX!

BroadWiMAXは、ギガ放題プランでも月額料金が2種類用意されています。1つは1年間の料金をまず一括で支払う「年払いギガ放題プラン」、もう1つは通常通り月額料金を払っていく「ギガ放題プラン」です。

年払いギガ放題プランは基本料金(月額4,413円)と比べると1万2,436円もお得に!通常のギガ放題プランも月額割引がきいているためお得にはなっていますが、年払いギガ放題プランの方が圧倒的に安くなっています。

他社と比べても一番3年間の総額が安いため、迷っている方はBroadWiMAXがおすすめですよ。

支払い方法もクレカ・請求書・口座振替と全てに対応しています。請求書は手数料が330円、口座振替は220円が毎月かかるので気を付けましょう。

このようにお得なBroadWiMAXですが、1つ注意点があります。それは、申し込みの際に必ず安心サポートプラス・My Broadサポートのオプションに加入しなければいけないという点です。加入しなかった場合、初期費用として2万円ほど支払わなければいけません。

オプションは端末が届いた後に解約することができますので、最初は必ずつけましょう。

BIGLOBEは1年契約、UQWiMAXは2年契約が可能

ほとんどのWiMAXプロバイダは3年契約となっていますが、BIGLOBEは1年契約が、UQWiMAXでは2年契約が可能となっています。

しかし、その分この2社では端末代がかかってしまいます。どちらも初月に一括で支払いとなりますので注意しましょう。端末代がかかってもいいから少ない年数で契約したい、という場合におすすめです。

BIGLOBEはオフィスサービス(別料金)に登録が必要

BIGLOBEは法人で使用する場合、BIGLOBEオフィスサービスに登録が必要となります。オフィスサービスは5GBのメールサービスや法人専用窓口のサポート、請求書発行(無料)がセットになった法人専用のサービスです。

複数台契約する場合、最初の1台目のみオフィスサービス利用料の月額550円がかかります。5台目まではオフィスサービス料金は無料で使用できますが、6回線目(6台目)からは1回線増えるごとに330円がかかってしまいますので注意しましょう。表にはオフィスサービス料金は含まれていませんのでご注意ください。

どれがいいかわからない!という方はBroadWiMAX

どれがいいかわからない!という方はBroadWiMAX

「とにかく間違いないWiMAXが欲しい」という方はBroadWiMAXを選びましょう!

BroadWiMAXがおすすめな理由は以下の通りです。

  • 年払いギガ放題プランなら他社よりも圧倒的に安い!
  • 個人事業主もOK!
  • 複数台お申込みも割引あり!
  • 最短で当日受け取り可能!

1年間の料金を先に払ってしまう「年払いギガ放題プラン」なら、他社の料金と比べて一番総額が安くなります!とにかくお得に使いたいなら、年払いギガ放題プランで申し込みましょう。法人ではなく個人事業主の方でも法人プランでお申込みが可能です!

さらに、複数台お申込みの際は1台につき5,998円(契約月+1カ月目の料金)が割引となります。初期費用の2万743円(税抜:1万8,857円)も割引になるため、合わせると1台につき2万6,741円割引に!10台申し込めば、20万円以上お得になります。1台申し込んだあとに追加で申し込んだ場合も割引は適用になるため、いつでもお得に追加できますよ。

端末の受け取りは配送の場合は最短翌日、店舗(東京・埼玉・大阪・愛知)に行けば当日受け取りが可能となっています。ただし、申し込み台数や審査の状況によって発送が遅れる場合もあるため、気になる方は申し込み時に問い合わせましょう。

1台でも複数台でも、一番お得にネット環境を整えたいならBroadWiMAXをおすすめします!

まとめ

法人プランがあるWiMAXプロバイダをご紹介しました。

個人向けの申し込みとは異なり、書類の提出が必要であったり申し込み台数によっては発送までに時間がかかったりと少々申し込み方法が異なります。台数が決まっていない場合でも、電話でだいたいの費用を見積もってもらうことができますので、気になるプロバイダがあれば気軽に相談してみましょう!

個人事業主で使用台数が1台の場合は、個人向けで契約したほうがお得な場合もあります。お得なキャッシュバックもございますので、個人向けプランが見たい場合はトップページをご覧ください。

>>個人向けWiMAXはこちら