• TOP
  • コラム
  • 節約の強い味方・カップ麺 味を劇的変化させる“ちょい足し”ワザ

コラム

2017.11.01 17:00  マネーポストWEB

節約の強い味方・カップ麺 味を劇的変化させる“ちょい足し”ワザ

「ちょい足し」でカップ麺の味も劇的に変化!?

 節約したい、料理にあまり時間をかけたくないと思ったときの強い味方となるのがカップ麺。もちろんそのまま普通に食べても美味しいが、一手間加える“ちょい足し”レシピも人気がある。

 食にこだわりがありつつも一人暮らし歴が長くなり、一時期カップ麺にハマったという会社員のAさん(男性・43歳)が、「劇的にウマくなる」というアレンジ法を紹介する。

 方法は至極簡単。スプーン一杯のかつお節を入れるだけで劇的に味が変化するという。

「かつお節を入れると、出汁成分がでるので、うま味(イノシン酸)が増します。昔読んだグルメ漫画のエピソードで、ラーメンスープにかつお節を入れて味を改良する話があったんです。それを真似してカップ麺に入れたらこれが激ウマで、ハマりました」(Aさん、以下同)。

 また、出汁がすぐに出やすいのは「粉」で、Aさんは自分でかつを節を削って出た削り屑をラーメンに投入していたとのこと。「量はスプーン1杯くらい。粉節は大量に入れるとえぐみが出そうなので、ほどほどにしたほうがいいと思います。特に、鍋で炊く袋麺の時に入れすぎると、“節系”のラーメン屋の、ものすごいきっついヤツみたいな感じになります」。

 特にAさんのお気に入りは、醤油味のカップ麺。「経験上、醤油が一番味の変化が感じられました。もともと味の濃いものとか西洋風、激辛のものは変化がないですね」という。

 いつも食べているカップ麺、目先を変えたいときにかつお節を活用してみてはいかがだろう。

関連記事

トピックス